ボードゲームのつぶやき

遊んだボードゲームに関することや思いを綴って参ります
今年の2月にオープンしたメガドンキのボードゲーム売り場を見てきた感想

エスカレータを上がって2階に売り場が設営されていました

通路側から正面に子供向けトイ(ルービックキューブ、知恵の輪、野球盤、立体パズル、ウノなど)が陳列され、その裏側にドイツゲーム(ボードゲーム)コーナーがあり、やや分かりにくい印象を受けました

やや分かりにくい売り場でしたが、ラインナップは、かなり充実していて仕入れ担当者さんの本気度を感じられました

売り場は2部構成されており、定番カードゲームコーナーとボードゲームコーナーがありました。

カードゲームコーナー
最上段に「人狼ゲーム」が4〜5種類、「海底探検、ナインタイル、スタータップス、エセ芸術家ニューヨークへ行く、ごきぶりポーカー、レシピ(5種類くらい)、インサイダー、ワードバスケット、赤ずきんは眠らない、グースカパースカ、犯人は踊る、ラブレター、ドブルキッズ、など」覚えているだけでも、これだけの品揃えでした。

ボードゲームコーナー
「カタンの開拓者たち(基本)、カタン・キャリーケース版、カタン・航海者・商人と蛮族・騎士と都市の拡張、カルカソンヌJ、ラミィキューブ、コテージガーデン、アイスクール、スコットランドヤード、ブラッディ・イン、テディメモリー、デッド・オブ・ウィンター、枯山水、ブロックス、ガイスター」など、他にもありましたが覚えているだけ書いてみました。

価格は、ほぼ定価

激安の殿堂ドンキということで価格に期待はしてたんですが…

まだ様子見といった感じなのでしょうか…

今後の仕入れにも期待したいです。

深夜まで営業されているので、いざという時にお世話になるかもしれませんね。

ちなみに、同じフロアにジョーシンもあって、一応調べたら「カタンの開拓者たち」だけ売られてて、ジョーシンの方が数百円だけ安かったです

姫路市内に店頭でボードゲームを購入できる規模としてはイエローサブマリンに続く品揃えでした。

筆者が知る限りで品揃え暫定ランク(姫路市内限定)は

①イエローサブマリン
②メガドンキ広畑
③東急ハンズ






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は姫路駅上にある東急ハンズのボードゲーム売り場の動向を探って参りました

5階エスカレーターを上がって左手にボードゲームを含むトイコーナーがありました

恐らく一番人目のつくであろう売り場には、「ルービックキューブ、知恵の輪、立体パズル、野球盤」が鎮座していました。

筆者的に、東急ハンズと言えばトレンドの最先端を走っているイメージがあるんですが、「ん?なんか今更感?」

もちろん王道の定番トイではありますが…

フロアを見渡すと、若い女性やマダム、カップルさんがいらっしゃるのに、「ちょっと低年齢キッズ志向すぎる気がする?」

ラインナップがファミリー層をターゲットにされてるのかな?

ファミリーで行かなくもないが… 少なくとも見渡す限り、若い女性や男性がほとんどでした。

そんな中に通路側(目立つ)の裏側にドイツゲームコーナーを発見!

最上段には「カタンの開拓者たち」が1箱陳列され、その下に「ナンジャモンジャ、お邪魔もの、犯人は踊る、海底探検、エセ芸術家ニューヨークへいく、」が結構大量にありました。

価格は定価でした。

それとパーティー系の特殊ダイスがバラエティ豊かに色々ありました。30円〜180円(税抜き)5種類くらいかな?

最近はメディアでも取り上げられていますが、筆者の住む地域では下火なんだと痛感したと同時に逆に伸びしろがあるんだとポジティブに捉えました。

定番の名作カードゲームを確実に手に入れるなら、東急ハンズへ行ってみましょう。小箱は大量にストックされていたので売り切れの心配をせずに購入できると思います


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今冬、日本全国で猛威をふるっているインフルエンザ

筆者は、万全の体調管理が功を奏したのか、幸いインフルにはかかっていません。

もちろんウィルス潜伏期間が1週間あるので、もしかしたら1週間後にインフルになってるかもしれませんが、そうじゃないかもしれません。

というか、ここ数年、いや10年以上インフルにかかっていません。

特に予防接種もしてません。

これ以上書くと、インフルにかかるフラグみたいなのでやめときましょう



この記事に

開く コメント(0)

姫路城マラソンコース

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

2018年
1月1日は姫路城(白鷺城)の入場料は無料なので天守閣まで登り参詣してきました。

曇りがちな日で風も吹いていて待ち時間は拷問でした

しかし、1年の家内安全・無病息災のためにこらえました

天守閣から眺める景色は爽快
雲間から微かに覗く太陽
イメージ 1
イメージ 2
すごい人だかり
この見取り図にあるように1階から6階までグルグル回り込むように階段を上りました
敵の侵入を遅らせるための設計なのでしょう
イメージ 3

姫路城の骨組み構造の模型
このように格子状になった木材が幾重にもなっています
イメージ 4
当時の城下町を再現したジオラマ
イメージ 5
六葉釘隠し
釘を隠す粋なデザイン
イメージ 6

古墳に埋葬された石棺を流用しているみたいです

イメージ 7

お菊井戸
濡れ衣を着せて斬った挙げ句、井戸に捨てる とか酷過ぎる



イメージ 8

イメージ 9
イメージ 10
姫路城の真下

イメージ 11




この記事に

開く コメント(0)

去る2017年11月 姫路 

平日の昼

少し肌寒くなってきた時期

カランコロン!

お店のドアを潜りぬけ一番乗りに来店 先日のエッセンからオーナーさんが持ち帰ってきていたゲームが所狭しと机に広がっていました
店長さんに挨拶をして
広がっているゲーム群に目をやると、カラフルな目を引く箱を発見!イメージ 4
イメージ 2
イメージ 1
この「ローラーコースター」は、カードをめくって書かれた指示に従ってコースターを作り、鉄球をゴールさせる
ゲーム

レベルも様々で時折、頭をひねるものもありましたが、ほとんどは達成できました

パチ!パチン! コーナーとストレートを繋げるのが意外と楽しい!

イメージ 3
イメージ 5

初 バベル
床と壁をバランスよく積みあげるゲーム

5段まで積み上げたところでバベルの塔は崩れ落ちました
イメージ 6

4×4の図柄がある布をカードの指示通りに畳むゲーム

相席された方たちは、達成されていました
私には難易度が高すぎて無理でした

イメージ 7

初 コネックス

色と色を繋げて得点を増やすゲーム

重なっていいのは同じ色の所だけ

自分の点数を伸ばすも良し、次の手番の相手に不利になるように配置するも良し
イメージ 8

初 インディアンサマー

イメージ 9
イメージ 10
紅葉のタイルを綺麗に埋めて得点を伸ばすゲーム

タイルの形も様々で自分の欲しいタイルを上手く手に入れても相手に奪われることもあるので注意が必要

イメージ 11
紅葉タイルや資源は早い者勝ちだったり、資源の交換をするのも戦略が必要だったり楽しい

初 Ⅹ二ムト
無印の二ムトと違って列によってバーストする上限が異なる
また、バーストして引き取ったカードに保険をかけられるスペースが各自にあるのも楽しい
二ムトが好きなら、こっちも別の良さがある

イメージ 12

相席者さんのリクエストゲーム

イメージ 13
ダイスロールをして能力カードを手に入れてダイスやカードを駆使して、カードを手に入れるゲーム
イメージ 14
イメージ 15
クアルト
4×4ボードにお互いが交互に形の異なる駒を並べ条件を満たした4つの駒をビンゴさせれば勝利
丸い駒・四角い駒・駒の色・駒の高さ・窪みのある駒
下記写真の場合は、右上の低い駒4つが勝利条件
イメージ 16
バトルライン
相手より先にポーカーに似た役を成立させてセンターの赤い駒の過半数を奪えば勝利
イメージ 17
イメージ 18
カルカソンヌ
タイルを引いて駒を置いて繋げて点数を得るゲーム

相席者のリクエストで 初 ピッチカート
指で弾いてコースから落ちないようにゴールを目指す
イメージ 19

初 藪の中
数字の伏せられた中に隠れた犯人を当てるゲーム
イメージ 20

最後はピロス
交互に玉を重ねて頂点を狙うゲーム
イメージ 21

ここで紹介したゲームは筆者が遊んだゲームのみです

このブログを読まれてドイツゲーム(ボードゲーム)に興味を持たれた方は、立ち寄ってみてはいかがでしょう





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ソロでボードゲームのオープン会に参加する時あるある

開場9時のゲーム会に10分〜20分出遅れたら、すでにゲームが始まっていて輪に入り遅れてウロウロするハメにあう(/ω\)

ぽつーん(´;ω;`)


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ボードゲーム未経験者さんが、数あるゲームのなかから自分好みのゲームを見つけるのは至難の業だと思います

もちろん、経験者さんに訊ければ簡単なんですが、人見知りだったり、コミュニケーションが得意ではない方のために飲食店のようにメニューがあれば便利なのに…

そこで、それっぽいメニュー風なものを作成

もっと詳細なデータも欲しいけれど、興味を引ければオッケーとしよう

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事