ボードゲームのつぶやき

兵庫県姫路市ボードゲーム会の情報をお届けしています。

10/26 9度目まして

相席者に感謝しつつ 過ぎ去りし日々をプレイバック

訪れたのは、もう1か月以上前なので記憶の糸を辿りながらですな

初見 カッコウの巣づくり
串を引き抜き卵を落下させないようにします
卵が、カツーン と音を立てて落ちるのが癖になる 落としたらダメなんですがw
ゲームの時間調整にも活躍してくれそうです

イメージ 1

当時、新発売の スピードカラーズ 初見プレイ
6色の配置を記憶して正確に素早く色塗りします
みんな黙々と色塗り
6色は自分には物足りない感じでした 小さなお子さんには丁度よさそうですな
ご家族でいらっしゃる方に是非いかがでしょう

得点ボードが蛇の色塗りなのもグッドです 
イメージ 2
イメージ 3

初見 ギリギリカレー (相席者さんの持参ゲーム)
自分だけのオリジナルレシピカレーを作ろう
ただし、具材を選ぶのは一人じゃない みんなの好きな具材を入れると とんでもないカレーになることもw
レシピに合った具材を見極めて高得点を目指せ
玉ねぎ、人参、海老、チキンの普通のカレーが完成しました
イメージ 4
イメージ 5

初見 大勝負(日本名)
資源の相場を操作して売買します
イメージ 6

初見 チームプレイ
その名の通り2人1組のチーム戦
手札からお題カードを達成させます
イメージ 7
イメージ 8

ラミィキューブ 3人戦
イメージ 9

メンバー変わって カッコウの巣づくり
イメージ 10

初来店のボードゲーム初心者の方々と ごきぶりポーカー 5人プレイ
ブラフゲーム初めてとは思えないほど見抜いている方もいましたw
ゲームの終わりには初対面だとは思えないほど笑い合い盛り上がりましたw
イメージ 11
イメージ 12

最後の最後に爆笑の起こるブラフゲームをして終わることができました

こういう予想外の出会いもボードゲームCAFEならではですな




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

最近は、やりごたえのあるボードゲームが楽しく思えるようになってまいりました。

そんな私ですが、最初は、重ゲのインストをゲーム前に1度に受けたところで頭に収まりきるわけもなく…

私の頭では、初見で理解するのは困難 1〜2回遊んで、やっと なんとなく理解し始めます

熟練ゲーマーさんは、 「ルールは以上!こんな感じです」 と、おっしゃります。

もちろん丁寧に細かにインストしてくださいます

それでも、わたしのように 「やること多すぎて 頭がついていかない」 「なんか作業をしてるだけ」という感覚になる方はいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで!

私の重ゲを遊ぶ際の理想形は、初心者・苦手な方がいらっしゃる場合には、熟練者が最低1名ゲーム外からインスト兼フォローに専念して頂く!

もちろん、初心者から尋ねられたり、遊び方が間違ったときだけアドバイスに徹する くれぐれも、アドバイスする側が前に出すぎてゲームまで支配しないこと。

初心者のために、そこまでしないといけないのか? と思うかもしれませんが

考えてみてください。 1度のゲームで重ゲー嫌いの患者が生まれるよりも、ずっと生産的な行為だと思いませんか

先を見据えて、インストに徹するゲーマーさんのほうが大人だと思いませんか

目の前のゲームに参加して勝利するよりも、全体を見て育て、時には見守る度量こそが本当に大切ではないでしょうか

こういう空気をもった方には自然と人は集まってくるものです

私自身も こうありたいですな

まだまだですが…  そもそもなれるのか… 心がけだけは持ってます



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

呼び名

このアカ名は人狼ゲームを始める前から使ってましたが、人狼やり始めてから思うのは、しん という名前は非常に紛らわしいですな

人狼用語の 真 と 「しん」

とても ややこしい

会話の前後を考えて冷静に聞けば、違う別のもの

もういっそ 人狼の時だけ名前を便宜的に変更したほうがいいのかも

みんなも内心は紛らわしいと思っていそう

というか普通に思う

濁点を付けて 「じん」 とかが無難かな〜

じん なら 名前かぶりもないし

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

フォトジェニック

部屋のボードゲームを整理整頓して余裕が生まれたので

ボドゲカフェ風なフォトジェニックな感じに飾ってみた

イメージ 1

でも すぐに棚にそっと戻しました

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ここで紹介するゲームは、自身が参加したゲームのみです

午後2時前に到着したら、もうすでにボードゲームで遊ばれていました

ちょっと人が集まるのを、談笑しながら待ちつつ

3人ほど揃ったので

持参した宝石の煌きをプレイ

手番で出来ることは、宝石メダルを手に入れるか、宝石で得点カードを購入する
これを繰り返し、先に15点ゲットすれば勝利


イメージ 1

1戦目は11点どまり
赤いルビーに望みをかけたが、カード運に恵まれず
イメージ 2

2戦目
10点
高得点のカードを2枚ゲットしたけど、時すでに遅し

イメージ 3

タイムボム
ポリス陣営とボマー陣営に分かれて、解除成功のカードを全て出せればポリスの勝利
boomカードを出せればボマー陣営の勝利
ただし、誰がどちらの陣営かは秘密です
もちろんカミングアウトもありです。しかしブラフかも〜
2枚目でタイムボム起動w
ポリスやったのに〜
イメージ 4

メンバーも4名になったので ごいたをプレイ
かれこれ半年ぶりくらいにやったので、ルールうろおぼえでした
今度こそルール覚えた
イメージ 5

4〜5戦やったかな?
チーム戦で序盤は足を引っ張ていましたが、ラストは綺麗に自分で勝利を飾れました
イメージ 6

デモンワーカー 初見プレイ
やりごたえのあるワーカープレイスメントゲーム
序盤は何をしたらいいのか分からず、なんとなくプレイ

手札の召喚悪魔カードの能力を活かして戦略を練るので初見はつらい

イメージ 7

45点の最下位 グヌヌ〜
こういうの初見で把握するの苦手
でも、リトライしたくなる

イメージ 8

ピントがまるであってないw
私の世界の見方を6名でプレイ
 お題「2泊までの旅行なら不要だが、それ以上となると、必要だと思うもの」
ワイ 「生まれたばかりの仔犬」
イメージ 9

ゴキブリポーカー ロイヤルを6名でプレイ
しかし、肝心のSPカードが山札に埋もれていました

イメージ 10

黄金体験 初見プレイ
自分以外のプレイヤーにお題カードを見せてヒントもらいつつ、お題を推理するゲーム
自然と会話が生まれて盛り上がりますな
イメージ 11

イメージ 12

楽しい時間を過ごせて感謝です

別卓では大勢の方で賑わっていました

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

コリドール 初プレイ

かなり前になりますが、人狼会の合間にボードゲームを遊び

コリドールやりませんか?

と誘われたので、初見でしたが対戦してみました。

自分は動画で遊び方は観ていたのでスンナリと始められました

こういう理詰めのものの初見は負けるんですが、気づけば勝っていました (まぐれ)

写真は序盤の状態です
遊び方
1アクションで出来ることは、自軍コマを1マス前後左右に移動させるか、好きな場所に壁板を1枚設置させるかして、これを交互に手番を行います

自軍コマを先に相手ゴール側まで進ませれば勝利


イメージ 1

ガチゲーなので実力差がありすぎるとヘイトたまりそう 

でも、こういう軽く頭使うシンプルなゲームはボドゲ会の時間調整とかに出番多そうですね



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

小箱コレクション

この前、タイムボムを購入して小箱が充実して参りました

遊んだ上で購入しているので、ほぼ間違いなく楽しくて盛り上がるものを厳選したつもりです

でも、このバンパイアクイーンは出番が少なめですね

バンパイア以外は出番多めです

イメージ 1

パーティゲームや心理戦ゲームが多めなので、次は、やりごたえのある小箱も購入して、レパートリーを増やしたいですな

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

最近、ミドルサイズよりスモールサイズの良さにハマり

小箱を中心に購入しています

色々たくさん遊べた方が好きだな

そんな小箱シリーズに新しいゲームが仲間入りしました

タイムボム2〜8人

タイムポリス陣営とボマー陣営に分かれ戦う心理戦

イメージ 1
イメージ 2

リニューアルの今作はポップでカジュアルなデザイン

イメージ 3

サマリーはプレイヤー8人分あるのも嬉しい
イメージ 4

小箱なのでカバンに忍ばせてボドゲ会に持参しよう

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事