ボードゲーム(ドイツゲーム)のつぶやき

遊んだボードゲームに関することや思いを綴って参ります

全体表示

[ リスト ]

具体的にはラウンド制による強制終了ではなく、一定条件(例えば勝利点)を満たすことによってゲームが終了するもの

個人的にはリプレイ性が高い楽しいボードゲームと思っております

アズール
アブルクセン
アンダーカバー
イスタンブール
イマジナリウム
いろはことば
インディアンサマー
お邪魔者
海底探検
ガイスター
カタンの開拓者たち
カルタヘナ
キャメルアップ
QJET
キングオブトーキョー
クク21
くだものあつめ
くま牧場
ごいた
ごきぶりポーカー
コードネーム
コヨーテ
コンプレット
サバイブ(アイランド)
人狼ゲーム系
スカル(薔薇と髑髏)
セレスティア
ZERO
センチュリースパイスロード
たぎる論理
ダンシングドラゴン
チケットトゥライド
チームプレイ
ディクシット
テラ
テラフォーミングマーズ
10ミニッツトゥキル
ドメモ
ハーバー
hands
犯人は踊る
ヴィアネブラ
ピクテル
ビンジョーコージョー
ファウナ
フェアリータイル
ブラフ
宝石の煌き
ポストマンレース
ボーナンザ ダイス
ボブジテン
街ころ
マニラ
魔法のラビリンス
ミシシッピクイーン
ラティス
ラブレター
ラミィキューブ
ワイナリーの四季
ワインと毒とゴブレット

筆者が経験した中から抜粋
きっとまだまだあると思います

なぜ、ゲーム終了がプレイヤーに委ねらていると楽しくてリプレイ欲を刺激されるのでしょうか?

個人的な見解ですが、PCネットゲームの1つのオープンワールドの自由感、開放感に類似した感覚を覚えるからではないでしょうか

規定数ラウンドで終わってしまう焦燥感、圧迫感よりも、条件を満たすまでゲームは続き、探求心や競争心を掻き立てられことも要因かと思われます

もちろん限られた規定数ラウンドで終了するゲームも筆者は楽しくて好きです


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事