ボードゲーム(ドイツゲーム)のつぶやき

遊んだボードゲームに関することや思いを綴って参ります

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

あくまでも個人的な見解、いわゆる長時間な重ゲーはスーパーカーのようなもの

ハイスペックすぎるがゆえに走る場所・環境に著しく左右されがち

なので最近は、出番の少ない重ゲー購入を自重中‥

でも、スーパーカーは魅力的なんだよなぁ‥悩ましい‥

なので時折、タイミングが合えば、ちゃっかり遊ばせてもらうw

それと‥

経験上、ボドゲ会で丸1日ボドゲ遊んでも、重ゲの特性上、1つ遊ぶのもやっとという感じ

重ゲ限定会とかでもない限り、ずっと重ゲーの卓は続かないのが一般的

じゃあ、どのタイミングで重ゲー卓を立てるのかを強いて挙げるなら、全体の時間の3割を経過したくらいが切り出しやすいと感じる

全体の5割でギリギリ‥6割超えたら、もう重ゲを遊ぶ精神力・体力共に著しく低下しているのが一般的

それどころか重ゲを全くやらない人も少なくない

悲観的な事ばかり挙げてきましたが、

それでも重ゲは他にはない確かなやりごたえを与えてくれます

なので結局のところケースバイケースなんでしょうね

求められる環境があるかないかを見極める

そこに帰結すると思います








開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事