風彩山人倶楽部

暇を見てはあちこちぶらり散策

秋(きのこ)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

          今日は「きりたんぽ」!
 本日は、仕事でキノコはお預け!皆さん山に入っているはずと思いながら一日を過ごしました。そんな一日が終わり帰宅したら「フジさんが、舞茸を届けてくれたわよ」と妻が嬉しそうに話してくれた。
 台所に行くと匂いがプーンとする。「おお舞茸だ!」早速、きりたんぽを買いにイトクに出かけました。
 自分で採って食べるのも良いが、頂いて食べるのも良いもの!
   フジ君もスガ君も難儀をしたのだろうと思うと大事に頂くことにする。
   
   サトシクンとアブさんは急遽都合が悪くいけなかったそうです。
    
    もしかしたら今シーズン最後の舞茸かもしれませんからね。
 
     ※前回残してきたマメは全て採取されていたそうです。
 人も随分と入っていて足跡がいたる所についていたということでした。
 
イメージ 1

開く コメント(6)

      夜のおかずは「アミコ」かな
 本日は仕事が休み!予報では雨が降るようでしたがくもりのお天気。
 8時頃から海岸に「あみたけ」を採りに出かけてきました。そろそろ出ているはずだと思ったのですが、ずばり的中!1時間ほどあるいて少しばかり採取しました。
 海岸の松林は沢山の年配の方々がいました.・・・・・・・私もその一人か?「だんなさん、どうですか?」とご婦人に聞かれて「少しばかり・・・・」と。
 ん〜ん私もこのご年配の方々のお仲間とのことなのか。
                       認めたくない若さの見栄張り!
 
※帰宅したら向いのだんなが舞茸採りから帰って来ました。「3株見つけた。ラッキーだな」と疲れた顔も笑顔でした。そういえば我仲間達は土曜日に三度舞茸採りへ出かけます。私は仕事なので行けません。
 
 ●一箇所見つけるとこのように周りに沢山出ていることが多いです。
イメージ 1
 
              ●こんな風に何個も・・・・・
イメージ 2
 
      ●少し大きいものもありますが、十分な量でした。
イメージ 3

開く コメント(2)

舞茸花盛り

    今年は、皆さん大当たりのようですね。
 本日、何時ものメンバーで第2回目(私は)の「舞茸採り」に出かけてきました。場所は前回とは別なところへ!さて、収穫ですが「大満足」でした。
 本日は、フジくん「大当たり!」まさに「花盛り」でした。ボチボチ「サワモダシ」の姿も目に付き、小さなものでしたが「味噌汁分」頂いてきました。又、「天然しいたけ」も姿を見せており、楽しんできました。
 通過する「舞茸採り」の皆さんもリュック一杯のようでした。私たち4人もリュック一杯でした。
 
     ●最初の沢で「さわもだし」の子供発見、ついつい・・・・・・
イメージ 1
 
      ●軽く湯通しをして味噌汁の具に・・・・・美味しいぞ!
イメージ 2
 
      ●最初に発見した「舞茸」、根の奥に食い込んでいた。
イメージ 3
 
●フジくん大当たり!こんなのが木の幹にぐるりと!顔も舞茸に変化!
イメージ 4
 
          ●ここだけで4人分確保!フジ様様
イメージ 5
 
              ●さらにこの上のほうにも
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
          ●「これだけ採れれたので帰るが?」
イメージ 8
 
             ●私の眼も舞茸に変化!
イメージ 10
   ●収穫が満足なら心にも余裕が。「ブナの枝ぶりいいなあ!」
イメージ 9
 
 
 

開く コメント(12)

今年は良いみたい!

      数年ぶりに大当たりの私
 昨日(土曜日)、今年初めての「舞茸採り」に出かけました。サトシクンから「4時にコンビニ合流」すぐに「了解」、そんなものでスガくんとフジくんの4人で出かけてきました。
 ここの所の豪雨でいたる所林道が崩壊、厳しい状態ですが、車から歩いて1時間以上歩いて入山地点に到着、山に入りました。
 ここ数年余り発見できなかった私でしたが、この日は大当たり!クロフを沢山発見!4人ともリュック一杯になりました。帰り際は激しい雨に5分ほど降られ木の下で休みはしましたが、元気一杯の「舞茸採り」となりました。
 ただ気がかりなのは、同じ日に私たちより奥地に入ったキヨッチ、ジュエイ君、イシクンたちは雨にあたったでしょう。舞茸は私たちより遥かにゲットしたでしょうが、私が雨男といわれているので「山人が居るからこんな雨だ!」と恨めしく思われてかもしれませんね。それはさておき、早々「きりたんぽ」で頂きました。
 
●これは「ヤマブシタケ」です。後でみんなになんで採って来なかったのか追及されました。美味しいんだって!私の好みでないものでね・・・・・
イメージ 1
 
 
●これは「マスタケ」、こんなについているところに出くわすのは珍しい。これも食べないので・・・・・・・
イメージ 2
 
  ●これが、最初に発見した「舞茸」このほかに4株ほどありました。
   久しぶりの発見で、思わず万歳!
イメージ 3
 
●この株が一番大きく巾が50cm、奥行き40cmくらいでパンパンしていました。他に6株くらいかな?
イメージ 4
 
     ●2箇所目の大当たりも大小6株位ついていました。
イメージ 5
 
          ●最初に発見した場所でパチリ
イメージ 6
 
        ●これは、珍しい「ハナビラタケ」だと思います。
イメージ 7
 
●ここでもなかなかの株を発見。スガくんも沢山ついている場所を発見。それぞれ発見して大満足の結果でした。最後は採取に夢中で撮影を忘れるばかり・・・・・・・
イメージ 8
 
 

開く コメント(10)

      満足行く収穫に皆さん笑顔
 本日、今シーズン最後の「ナメコ」採りに出かけてきました。後は予定がありどうしても自由が利きません。そのため今日が「山納め」となり、スガ君とフジ君の3人でいつもの山に入りました。
 少し早目に到着ゆっくりしているところに年配の方が車を止めて御挨拶。フジ君が対応していましたが、聞くところによれば82歳、もう52年もこの奥の山に入っているそうです。車が入れる最後のところまで行きさらに3時間も歩くようです。すごいの一言!どうか気をつけてくださいね。
 それに比べたら我々は「道端」程度ですかね。まあそんな「道端程度」でも今日の収穫は満足の行くものでした。
 「ナメコ」はもちろん「ムキタケ」「クリタケ」「ブナシメジ」なども採取できてよかったですね。お天気もよくなり晩秋の岩見は心地よい空気が広がっていました。      感謝! 感謝!
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
         ●今回は「ムキタケ」も沢山発見しました。
            ようやく時期を迎えたようですね。
イメージ 5
 
     ●「クリタケ」です。我が家ではうどんのダシに使います。
               とても良い味を出します。
イメージ 3
●ここは、枯れた木の上を歩いていたら「ズボッ」と足が枯れ木の間に落ちてしまったのです。足を抜こうと下を見たらなんとここも「ビッシリ」「ナメコ」がついていました。
 
イメージ 6
 
イメージ 4
 
   ●ここは最初に見つけたところです。
            幸先がよく形も良く極上品でしたね。
                     木の裏表に沢山ついていましたね。
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
    ●まだまだ全てが落葉しているわけではなく素晴らしい輝き
      を見せていました。見とれてしまいますね。
イメージ 9
 
●ここは最後に発見したところです。落葉に隠れていました。そっと葉を寄せるとそこにはごらんのようにビッチリついていましたね。
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 ●お天気も上がり見上げた空が心をすっきり「無」にしてくれました。
イメージ 12

開く コメント(2)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事