風彩山人倶楽部

暇を見てはあちこちぶらり散策

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全113ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

白鳥が・・・・・・・

    編隊を見て今わが目を疑う
 朝方空を見上げるとわが目を疑いました。「白鳥」が編隊を組んで飛んでいるんではないですか!
         いま10月の第1週です!
そんなはずが無いと再び良く見るとやっぱり「白鳥」です。       一体どうなっているのでしょうか。
               今日の記事はこれだけです。
     冬が早いかも知れませんね。

開く コメント(10)

       「クラゲ」に魅了される。
 今日、月山「湯殿山神社」に出かけてきました。時間があったのでかねてから行って見たいと思っていた鶴岡にある「加茂水族館」に立寄ってきました。建物も古く一時は潰れるのではと心配されたのですが、「クラゲ」で一躍脚光を浴びて現在は新しく建て替え工事の真っ最中!
 テレビで紹介されていた時から一度はと思っていましたが、なるほど!通常の魚類は「GAO」(男鹿水族館)で見れますが「クラゲ」は別物。
 今日は「クラゲ」に魅了されました。まるで宇宙を見ているような不思議な感覚と地球上にこんな不思議な生き物がいるのに驚きます。
 写真を写すのに夢中で名前すらわからず・・・・・・・。夕方でしたが人の流れは途切れることがありませんでした。
 新しくなったらまた来てみようと思いました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
       宇宙戦争? UFOが入り乱れて飛び交っています。
イメージ 5
 
これは大きな展示槽のクラゲです。椅子に座って皆さん眺めていました。
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
          ああ不思議だ。これが生き物なんて!
イメージ 8
 
              少し前の「火星人」
イメージ 9
 
               発光体をもつ「クラゲ」
イメージ 10

開く コメント(2)

名月

   手が届かないからこそひきつけられる
 「中秋の名月」と呼ばれた「お月様」を写していましたが、忘れていました。その後少し欠けてけてきた「お月様」も写しました。なかなか上手く写せませんが、魅力的なんでしょうね。写してみようと思うんです。
 晴れた夜、また、晴れた日の日中にも、雲がかかって空が見えなくても「お月様」はいるんですね。目に見えても行くことが出来ない、そんなところだからこそひきつけられるのでしょうか。
 望遠鏡につけても写せるんだそうです。でも動くので難しいでしょうね。
 
 9月23日(コンデジで撮影)
イメージ 1
 
9月19日・中秋の名月(デジ一で撮影)
イメージ 2

開く コメント(2)

前日の夜景

   100万ドル?いや20万ドル?の夜景
 今日は「中秋の名月」だそうです。月も満月で素晴らしい光で大地を照らしていますね。そんな快晴のお天気が続いていますが、昨夜実家に行ったときに寒風山に登り夜景を撮影しました。
 光が反射するなどなかなか上手くいきませんでしたが、船川港方面、北浦方面、能代方面、五城目方面、そして船越・天王から土崎港方面と素晴らしい夜景を楽しみました。
 100万ドルとはいえませんが、20万ドルくらいの夜景でしたね。
撮影中に何度もふくろう?ミミズク?が二羽飛んで来てはこちらを見ていました。なかなか写すことは出来ませんでした。
 
手前から脇本、そして輝いているのが船越のバイパス、そして天王から出戸浜まで海岸線に沿っていき右奥が土崎の秋田港。左の山は太平山です。
イメージ 1
 
イメージ 7
 
  光が反射して失敗したのですが、船川港の夜景
イメージ 2
 
   中秋の名月前夜の月に照らされた海岸線
イメージ 3
 
   大潟村水路の向こうに五城目方面の明かり
イメージ 4
 
 
イメージ 8
 
 能代方面の夜景、薄っすらと白神の山々も見える。
イメージ 5
 
   北浦、入道崎方面の夜景。星も見える。
イメージ 6

開く コメント(6)

     八重の桜のパワーを復興へ
 11日、息子の所からの帰り、「会津若松」に立寄りました。
 前回訪れた時には屋根瓦の修復やらでその姿を見ることが出来ませんでしたが、今回は2011年に赤色(少しくすんだ)瓦を葺き替えた「鶴ヶ城(会津若松城)」の雄姿を見ることが出来ました。
 2000年には「南走長屋、干飯櫓」が復元され、今年は、NHKドラマの「八重の桜」ブームで福島は活気に溢れてくるのではないでしょうか。震災復興の力になれば良いのではと思いました。
 お城そのものは復元されたものですが、会津の歴史を知るには良いところです。これまで「熊本城」「姫路城」「松山城」「松本城」「広島城」「岩国城」「大阪城」など大きなお城を見てきましたが、秋田に無いので寂しいですね。もちろん復元したからそれで良いわけではありませんが、こうして見ると市民にとっても憩いの場所になっているのでしょうね。
 
    天守から遠く「磐梯山」が見えました。
        私は「飯盛山」よりこちらに目が行ってしまいました。
イメージ 1
 
     天守から見た「南走長屋」と「干飯櫓」
イメージ 2
 
    その昔、容保もこの景色を見たのだろうか。
イメージ 3
 
  松の緑、空の青さに映える赤瓦の天守閣
イメージ 4
 
   城の中は歴史資料館の役割を果たしています。
イメージ 5

開く コメント(8)

全113ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事