過去ログ倉庫m(_ _)m

古い記事&写真倉庫。アンリンクフリー。見たい過去記事あったら本家へ連絡ください。

全体表示

[ リスト ]

長野県】北アルプス・上高地や乗鞍岳など国立公園の特別保護地区で、犬などのペット持ち込みが議論を呼んでいる。自然公園法で禁止しているのは「放出」のみ。リードを付けていれば同伴は可能。国や県、一部の山岳関係者はほかの野生動物への影響や観光客への配慮からペット同伴に「自粛」を求めているが、ペットと一緒にアウトドアを楽しみたいという要望も多く、対応に苦慮しているのが実態だ。

 今年、松本市アルプス観光協会にペット持ち込みに対する問い合わせや苦情が五十件ほど寄せられた。上高地の河童橋近くで犬にふんをさせている飼い主を注意したところ、飼い主は「みんなやっている」と開き直り、ふんを梓川へ流したという苦情もあった。

 同協会の百瀬昌次郎事務局長(61)は「飼い主のマナーも問題だが、持ち込みの基準があいまいなままでは、他の観光客にも迷惑がかかり、トラブルにもつながりかねない」と指摘。信州大理学部の藤山静雄教授(58)=動物生態学=も「野生動物への病気や寄生虫の問題なども考えられる。自然保護という視点で考えれば、持ち込みは慎重にしたほうがいい」と、安易なペットの同伴には警鐘を鳴らす。

 しかし、生態系に影響を与えたという具体的な被害例は報告されていない(環境省松本自然環境事務所)。因果関係を実証したデータもないため、国や県は明確な基準を設けたり、持ち込みを規制したりできないのが現状。通常、生息しないはずの植物が自生するなど具体例があれば、それらを対象物として調査が可能だが、被害の具体例がないと、調査対象となる範囲も広く、調査は難しいという。

 北アルプス山小屋交友会乗鞍代表の福島実さん(65)は「(ペットを)どこまで入れていいのか、線引きが必要。都会と同様、なんでもかんでも入れてしまえば自然の醍醐味(だいごみ)もなくなり、お客が離れてしまう。行政が独自に規制を作ってはどうか」と提案。環境省上高地自然保護官事務所の高橋博幸自然保護官(37)は「具体策や基準に統一をはかるのも一つの考え」と話す。

 岐阜県側では、高山市が指定管理者制度を使って、上高地・乗鞍岳のルート・ほおの木平駐車場にペットの預かり所を設けている。2003年からの試みで、ペット用のケージを用意し、今年は49匹の犬を預かった。どうしても連れていきたいという観光客には担当者が説得し、トラブルの報告はないという。

 規制を求める声が強い中、犬連れ登山を楽しむ愛好家たちは、ホームページ上などでマナーの徹底を呼びかけ、行政にも理解を訴えている。自然を楽しみ、守りたいという気持ちは同じだ。

 「是か非か、許可か全面禁止かといった対立思考を脱して、ともに協力して山岳地域の環境保全を考える協働の関係をどうつくっていくべきかが生産的な方向性だ」(日本アウトドア犬協会・河本勝昭事務局長)。

 全国の山岳をリードする信州の山岳観光地。ペット同伴について「自粛」の域から、具体策を講じる時期に来ていることだけは確かなようだ。


中日新聞より。

本当に困ったもんです。
勘弁してくれって。
山は、自然の動物が沢山居る所。
ゴミも糞尿も、ペットのものは人間のものと一緒。
その辺で垂れ流されたらたまったモンじゃないんだよ!!
犬が苦手な人だっている。ペットは自然破壊なんて考えない。

東京の公園では、野生化した元ペットの兎が、貴重な植物を食い荒らして絶滅の危機。

元は野生なんだからとペットを自然に放すのは、『虐待』
動物だからと山に持ってきて散歩として山歩きするのは迷惑。

ペットブームというけれど、かなり節操がない。

山では、種子を下界から持ち込まないようにとマットが登山口にある。
そこで泥を落としてから入山する。
自然を極力壊さないようにといった心遣いを、動物を持ち込むことで破壊しないで欲しい。
寄生虫、植物踏み荒らし、ほえ声・・。

もしそのペットが逃げ出して野生化したらとか、考えないわけ?

もううんざりだ。

閉じる コメント(20)

顔アイコン

だいぶ前にテレビで、リタイアしたご夫婦が、キャンピングカーで日本を回り、犬と一緒に100名山を目指して登っているというのを見ました。 びっくりしました、私はお犬さまは山に連れてきて欲しくないです。 山道で突然シェパートに出合って震え上がった事あります。山に犬を連れてくる人は、放しておきますからとても怖いですよ。そこかしこでおしっこや○○○してはちょっとね。

2006/12/20(水) 午後 3:46 ms.tarou 返信する

ms tarouさん:私もその番組見てました。百名山はもはやブームですよね、ペットと同じで。リタイアで暇なのは分かるけど、あまりにもモラルが・・。ドックフードを山で食べさせてましたよね。飛び散ってないことを祈ります。犬に土の感覚を味わう楽しみを与えたいのはよくわかります(私も実家で犬飼ってますし)けど、下界でやってほしいですよね。シェパード・・怖いだろうなぁ。

2006/12/20(水) 午後 4:00 倉庫 返信する

犬を飼っている人にとっては、犬は家族と同じだから…という気持ちは多少わかるけれど、私も犬は山に連れてきてほしくないです。(^^;) 以前、沢登りでかなり山奥まで入ったのに、釣り人が連れてきていた犬にけたたましく吠えられて、興ざめしてしまったことがあります。 こっちは里を離れて非日常に身を置きたいのに…行きと帰りと、2日連続で吠えられました。

2006/12/21(木) 午前 10:37 える 返信する

えるさん:かなりの山奥ということは、禁漁区だった可能性も・・?犬の糞尿は垂れ流し(恐らくご本人のも)、釣り糸も流してそうなモラルのなさが予想され、心配ですね。犬も品種改良されたペットなんだから、あまりにハードな場所を歩かせたら骨折したり疲労で倒れたり大変なんですよね。飼い犬は以外に貧弱。ただでさえ混んでいる上高地に犬など持ち込まれた日には、私切れるかも(笑)厳重に保護されている自然は、とても脆いものなのに。注意したって逆切れされるだけなんでしょうね。

2006/12/21(木) 午前 11:21 倉庫 返信する

こんばんは・・・私は上高地大好きなので、ペットはやはり持ち込んで欲しくないです^^;「上高地」のよさは自然の美かなあと思っていて・・人間が手を加えるというものが最低限な気がするので、それが好きで行ってるのになあ・・

2006/12/22(金) 午前 0:36 SHINA 返信する

shinaさん:梓川に糞流すなんて、本当論外ですよね。水洗トイレなんて眺めて喜ぶ人間がどこにおるんじゃ!っていう。ベアドックが注目されてるから、熊よけの鈴代わりで一石二鳥なんて、安易に考えてるんでしょうかね。

2006/12/22(金) 午前 9:22 倉庫 返信する

顔アイコン

刺激的なタイトルにドキッ、ペットボトルがダメ?(汗)、ではありませんでした(笑)。全く以て同感です。連れてきて欲しくないですね、最近は北海道のキタキツネの寄生虫「エコノコックス」が本州でも見つかっているというニュースもありました、キツネから犬を媒体に進入したとも言われています、もう、山の湧き水も飲むのが恐ろしくなりました。以前こんな記事を書いているのを思い出しました、http://blogs.yahoo.co.jp/psybb566/7393486.html?p=2&pm=l

2006/12/30(土) 午後 6:28 Edahiro 返信する

えだひろさん:ペットボトルは私も使っております。リサイクルに全て出しているから許して(笑)エコノコックス・・・ひぇええっ。沢の水が汚されたら、山屋は大ピンチなのにねぇ。本当勘弁して欲しいですよね。

2006/12/31(日) 午前 10:30 倉庫 返信する

顔アイコン

はじめまして 僕が20年前に上高地に居た時は 梓川は山小屋の糞尿が含まれてるとか診療所から下は奇形の岩魚がいるとか‥‥。汚いと地元の人達に聞かされていました。今はどうなんだろう‥‥?また冬に入山した登山客達はターミナル建物のあちこちで用をたしそのまま‥‥犬と同じです。 その辺から直していかないとですよね。

2007/11/1(木) 午前 7:09 [ - ] 返信する

顔アイコン

ごめんなさい。山に犬を連れて行っている一人です。
山にはできれば連れて行きたくないのですが(結構気を遣うので)、室内飼いのため置いていくことはできず(室内ではトイレをしません)仕方なく連れて行きます(犬はかなり喜びますが)。絶対にノーリードにはせず、絶対に吠えないようにしています(吠えないのですが、人が来たら吠えないように口元を押さえたり、指示をしつこく言います。。。。吠えません)すれ違う登山者からは嫌いな人のために犬を遠ざけなるべく隠します。朝早く登って人はなるべく避けています。糞は勿論かたづけます。おしっこはすみません。片づけられません。
犬を連れて行かないようにという法律ができたら、山にはほとんど行けなくなってしまうでしょう。30年も続けているのに。。。なら、犬を飼うなと言われそうですが、それも色々と事情がありました。

ノーリード は絶対に良くないと思います。どうしてそういうことをするのか本当に不可解です。

2008/3/30(日) 午後 0:02 [ white**cat**1122 ] 返信する

顔アイコン

続き

私がトイレを山でするときは、使った紙もかならず持ち帰ります。(そのままにしている方が多いですね)

人と自然に迷惑にならないように(登ること自体も迷惑ですが)山に登るということでは駄目ですか?

2008/3/30(日) 午後 0:02 [ white**cat**1122 ] 返信する

顔アイコン

うわ、相当古い記事なのに、これにだけレスがついてる(=_=)

2008/4/8(火) 午後 3:19 倉庫 返信する

顔アイコン

ペガサス様:上高地は冬期もトイレが設置されております。
(↑重宝しております。垂れ流しじゃなく浄化槽があるのです)
それなのにトイレを使わずそこらでするアホが未だに絶えません。
全くもう・・・。

2008/4/8(火) 午後 3:21 倉庫 返信する

顔アイコン

chamnekokriku様:わざわざ古い記事にご意見ありがとうございます。
こちらただ今倉庫と化しておりまして、コメントが遅れたこと深くお詫び申しあげます。

今はペットホテルという手もございますよ?
何処の山か存じあげませんが、犬の尿は野生動物を怯えさせます。
縄張りの意味もあることをご理解ください。
30年続けているのに>土地の所有権じゃないんだから・・。

キジウチ花摘み、致し方なくするなら紙は持ち帰るは既に常識。
常識あり、配慮をされているのだとは思いますが、山にまでペットはやはりご遠慮いただきたい。

2008/4/8(火) 午後 3:30 倉庫 返信する

顔アイコン

びっくりしました。まさか返信があるとは思っていなかったので。
すごく怒られているような感じで、ドキドキしながら読みました。

ペットホテルに預けるとすると、日帰りの山行で、二泊三日預けなければならなくなるではないかと思います。その間狭いゲージの中に入れられてしまいます。可哀想でできないのが本心です(犬を飼っていない人はあきれてしまうでしょうが....)



でも、こんなにも嫌っている人がいるのですから、考えなくてはならないですね.

「人間の屑」呼ばわりしているサイトもあって、そこまで言わなくてもいいのではと思いましたが、テンの糞と犬の数との関係を調査したサイトもあり、こういったものをみると、低山や山の中の観光地でも生態系に影響があるのではないかと思いました。

尿はマナーバンドをすれば、避けられますが、犬が歩いていること自体が影響するかもしれませんね。

自粛は仕方ないですね。。。。

削除用パスワードを入力してください

2008/4/12(土) 午前 8:49 [ white**cat**1122 ] 返信する

顔アイコン

続き

今まで、山歩きをしていて、嫌な思いをしたことがなく、声をかけられることの方が多かったので、嫌いな人は案外少ないのかなと思っていましたが、今回いろいろなかたの意見を読んで、犬連れ山行が嫌いな方も結構いることが分かりました。

生態系が崩れ、野生動物が減ってしまったり、これ以上に自然が崩壊していくのは悲しいことです。

ありがとうございました。

削除用パスワードを入力してください

削除用パスワードを入力してください

2008/4/12(土) 午前 8:52 [ white**cat**1122 ] 返信する

顔アイコン

chamnekokriku様:もう半年以上も前ですね。ごめんなさい。
叱れるほど出来た人間ではないのですが、自然を愛するあまり、ちょっと失礼な記事になってますね。

削除用パスワードを記入してください??
消してくれということでしょうか。

ペット禁止な住宅に住んでいますが、ペットを飼っている人は多いです。
けど、その方にその場で「この人でなし!ルールを守れ!」なんていえますか?ペットに罪はない。人間に罪がある。
鳴き声で悩まされることも多々ありますが、直接口にしない、無言のクレームを、「皆平気なんだ」と思い込まないで欲しい。
山でも一緒です。

ペットホテル、預けるのが可哀想ならば、シッターでも雇えばいい。
ビジネスのそういう隙間、しっかり埋まっていますよ、今の日本は。
便利ですね。

2008/11/20(木) 午後 2:41 倉庫 返信する

顔アイコン

ペットが自然破壊する様な事を平気で言っている人達に言いたい、自然は、人間だけのものなのか?自然破壊をしているのは人間ではないか?山にペットを持ち込むなと言うなら、言っている人間達は、山に行く資格はない。どうしたら自然が守られるのか?排除論ばかりが先行しているように思える。

2010/9/3(金) 午前 11:57 [ - ] 返信する

顔アイコン

排尿問題、害虫問題などをとりあげております。
よく読んでからコメントなさってくださいね。

2011/1/26(水) 午後 0:19 倉庫 返信する

顔アイコン

このエネルギーを、廃棄プラスチック、海洋ごみ汚染について身近で考え行動するエネルギーに変えられませんか?そのうち海の生き物も食えなくなりますよ。孫子のために、地球環境を持続可能にすることを本気で考えましょう。たまの休日に、犬とともに山にいやされに行き、糞の持ち帰りをし、登山道のおやつの包み紙を拾い、テント場の切れ落ちた結束バンドを拾い、気持ちよく帰ってくるのに。犬が嫌いなのはその人の好み、お互いマナーを守って山を楽しめば、山の自然環境は保たれます。山はみんなのもの。

2019/5/17(金) 午後 1:47 [ オガマヤテジョンヨン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事