ここから本文です
 二機まとめてUPします。

左306SQ,右303SQ。
イメージ 1
2飛行隊機がフォ−メ−ションで降りて来るのはちょっと珍しいかも。


正面近くのショットをアップで。
イメージ 2

Jウイング3月号に詳しく出ていましたが、
向かって右#822が初期から中期の”SJ”(キャノピ−後部下に丸いル−バ−あり)

向かって左が掲載されていた#940、近代化改修”Ⅱ型”(エア−インテ−ク側面、バルカン砲開口部下にアンテナフェアリングの膨らみあり、ヘルメットも異なる)

違いがよく分かりますね。



ご覧いただきありがとうございました。




この記事に

開くトラックバック(0)

 2/26、大雪も一段落して冬晴れという事で、ようやく今年初の小松へ行く事が出来ました。
Rw24エンド側の田んぼの雪はほとんど消え、ランウェイ周辺の基地内に残るのみ。
06エンド側でもかなり消えていました。

元々小松市の積雪は多くなかったし、市内の山側に比べれば雪解けがかなり早いようです。
とは言え、06エンド側の路肩にはまだ雪が残っているので駐車場所には苦労しました。


 いつものポイントへは「かんじき」を履いて・・・
イメージ 1



識別塗装無しの#082の機首をトリミング。
イメージ 2
雪レフはほとんど無し。


夕日を背中に受けた#096の上がり。
イメージ 3



期待していた雪レフに間に合わなかったので、強烈な雪レフを浴びたチヌ−クを貼っときます。
イメージ 4
2/22に小松へ向かったと思われるチヌ−クLR。(我が家上空)

機体側面の黒く見える5本のアンテナ支柱が識別ポイントだそうです。
(このアングルだと良くわかりますね)

家の周りの田んぼにはまだ1m位雪があります。
近くに空自基地があれば「まだまだ雪レフ」
って、こんな所に滑走路作るわけないですね。


ご覧いただきありがとうございました。











この記事に

開くトラックバック(0)

大雪偵察?

 本日1300頃、我が家上空を強烈な雪レフを浴びて小型ジェット機が数回航過して行きました。
イメージ 1

除雪の手を止めて、急いでカメラを用意してどうにか撮れました。

大雪の偵察、あるいは取材でしょうか。
PowerShot G15なのでレジNO.がぼやけていますが、どうやらセスナ560サイテ−ションみたいです。



ところで、今回の北陸を襲った大雪。
普段雪の少ない各県庁所在地に相当降ったようですが、一番多い福井市よりも私の地区の方が積雪は多いです。

5,6年ぶりによく降りましたが道路も普通に除雪して、子供達も普通に登校して、皆さんいつものように大雪に負けない生活をしています。

ただ他の地域もよく降った為、食料品やガソリン灯油が入って来ないので心配です。


来年もここらは大雪が降りますが、福井市の人達には他人事でしょうね。

この記事に

開くトラックバック(0)

23SQ 新田原記念塗装機

 第23飛行隊の新田原基地60周年記念塗装機です。

ごぞんじ「日向(ひむか)の黒馬」。
イメージ 2


うん?なんか背中のあたりが変。


こちらはもう1機、#073の右側。
イメージ 1
もしかすると宮崎の「み」の隠し文字かな?

航空祭終了後すぐ消されたとか。
というか、ラッピングぽいので「はがされた」かな。


ご覧いただきありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

 「新田原エアフェスタ 2017」

F-16のぶっ飛んだ離陸の連続写真です。

ウデの下手さ加減がバレバレですが、全コマ載せます。
撮影は手動連写です。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

一コマ目はピントが合っていないし、フレ-ム内に収めた時にはもうはみ出す近さになっています。

実は離陸は真っ直ぐ上がると思い、上がり始めは見送っていました。


こちらは2016年の23SQの2番機の上がり。
イメージ 9

同じ場所で撮っています。

この時かなり低く捻って来たので驚きましたが、今年のF-16はさらに低かったです。



ご覧いただきありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事