ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫地域の話題

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 今日(H30.1.28)は年に一度の御開帳のある宮田不動尊大祭が開催されました。11時過ぎに出かけてみましたが、丁度ご祈祷の時間で、参拝者が階段の下まで長い行列を作っていました。

 群馬県渋川市赤城町宮田地内にある宮田不動尊のある場所
イメージ 1

 県道からこの階段を登って行きます。
イメージ 2

 途中で西の方向に、先日噴火した草津白根山が良く見えていました。
イメージ 3

 のぼり旗
イメージ 4

 今年は積雪でこの急な石階段が凍結していたため、通行禁止となっていました。
イメージ 5

イメージ 6

 わき道を登って行くと長い行列が続いていました。
イメージ 7

イメージ 8

 今日は待っている時間がなかったので、お堂の前で手を合わせ、新しい破魔矢(500円)を頂いて帰ってきました。

この記事に

開くトラックバック(0)

 第27回渋川バンドフェスティバルが平成30年1月20日(土曜日)に21団体が参加し、渋川市民会館大ホールで開催されます。

 入場無料で音楽好きのかたならどなたでも楽しめそうです。

 プログラムが渋川市のホームページで公開されましたので転記します。
イメージ 1

 午前の部 9時40分開演(開場9時30分)

 午後の部 1時30分開演(開場1時20分)

 最後の出演団体は、渋川市民吹奏楽団です。


 小学生でも完璧でした。
イメージ 2
 

この記事に

開くトラックバック(0)

 各地で駅伝競走が開催されていますが、今日(H29.11.23)は、渋川市でも『日本のまんなか渋川駅伝大会と日本のまんなかジュニア駅伝大会』が開催されました。

 朝から雨模様でしたが、スタート時間の9時30分には雨が止みました。9時半のスタートには間に合いませんでしたが、ジュニアの部は9時45分スタートでしたのでこちらは間に合いました・

 日本のまんなかジュニア駅伝 スタート
イメージ 1

 一般の部は、一番のチームが約90分でゴールに戻ってくるのでゴールちょっと前で応援していました。

 11時少し前に一位のチームが来ました。まず先導車
イメージ 2

 続いてパトロールカー
イメージ 3

 1位のチーム
イメージ 4

 2位
イメージ 5

 3位
イメージ 6

 最終ランナーは一位の通過40分後でした。第3後尾車
イメージ 7

 次に第1後尾車
イメージ 8

 救護車
イメージ 9

 救急車
イメージ 10

 最後が警察車両でした。
イメージ 11

 終わるころには青空が西の空から広がってきました。大会関係者の皆様早朝よりお疲れさまでした。

 個人情報の問題もあり、このような簡単な報告になってしまいましたが、結果等は大会のホームページに掲載されると思いますので◆こちら←でご確認くださいませ。

この記事に

開くトラックバック(0)

 今年も群馬県渋川市赤城町上三原田にある歌舞伎舞台で舞台操作披露、三原田小学校児童の歌舞伎などの発表があります。

◆開催日時:平成29年11月19日(日曜日)9時から13時30分頃まで

◆開催場所:上三原田の歌舞伎舞台(渋川市赤城町上三原田269ー1)


◆プログラムは下記のとおりです。
9時00分 開  会 式 
9時30分 公 開 練 習
10時15分 舞台操作披露(上三原田歌舞伎舞台操作伝承委員会)
11時15分 ロックソーラン (三原田小学校児童)
11時30分 歌  舞  伎(三原田小学校児童 白浪五人男)
12時00分 休    憩   
12時30分 舞台操作披露(上三原田歌舞伎舞台操作伝承委員会)
13時30分 閉    会



◆天気予報でも発表されていますが、当日は北風が強く寒そうです。暖かくしてお出かけくださいませ!

この記事に

開くトラックバック(0)

 カスリーン台風70年目の検証実行委員会主催の砂防公開講座「突然発生する土砂災害 あなたはその時どうする」と題して平成29年11月18日(土)13:30から群馬県渋川市金井にある「川島ふれあいセンター(金島公民館)」で開催されます。
イメージ 1

 特別公演は、『津波てんでんこ』の授業を行った片田敏孝氏(東京大学大学院情報学環特任教授)の『カスリーン台風や近年の土砂災害による教訓と命を守るための備え』

 そのほか、気象公開講座、砂防公開講座などが予定されています。画像のパンフレットプログラムをご参照ください。

 そして、パネルディスカッションではオープニング講座として、前橋市出身の気象予報士・防災士のNHKの夜の気象情報にも毎日出演している関口奈美さんが『異常気象から身を守るためには 〜知っておきたい気象の知識〜』を行う予定です。

 その後は、地元の方々とパネルディスカッションが行われます。

イメージ 2

 事前申込不要です。定員は先着300名です。これから海水温度が上昇し、大規模な気象災害が起こるとされています。良い機会ですので皆様お誘いの上是非お出かけくださいませ。

この記事に

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事