ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫地域の話題

記事検索
検索

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 今日(2018.9.24)は明日の満月を待たずに十五夜でした。群馬県内は曇りで、まんまる月は殆ど見えず、雲の隙間から一部分が運のいい人だけ見えるといった感じでした。

 群馬県利根郡みなかみ町にある名胡桃城址(歴史的には、真田昌幸の沼田城の支城で、1590年の小田原征伐の誘因となったことで著名である城)でも、今夕、『第2回 名胡桃城址のお月見 月夜の夢語り』が開催されるということで出かけてみました。

 月は殆ど顔を出しませんでしたが、今宵は篠笛で中秋の名月を愛でました。
イメージ 1
 (一瞬ですが、ちょっと出た月に演者もお月見演奏)

 この会は、月夜のタヌキ会議、「月夜野百景」みなかみ月の会の主催で開催されました。

 開始は17時。場所は「東端のささ郭」
イメージ 2

 紙芝居と民話語りで始まりました。
イメージ 3

イメージ 4

 篠笛の演奏に合わせて「荒城の月」などを歌って
イメージ 5

 沼田グループの皆さんの篠笛演奏を聴いて
イメージ 25

イメージ 6

イメージ 7

 月が雲に隠れて見られないので、、、
イメージ 8

 参加者の皆さんはこの場所を移動して本丸跡へ

 東端のささ郭、誰も居なくなった10分後、部分的に数秒見えました。
イメージ 9

 誰も居なくなったので蚊の襲撃を受けながら、月夜野方面を撮影してみました。
イメージ 10

 私も行燈の明かりを頼りに本丸跡へ移動します。
イメージ 11

 こちらで篠笛の演奏が行われていました。
イメージ 12

暗いので人物がブレてしまいましたが雰囲気だけでも伝わればと思います。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 月がちょこっと見えました!
イメージ 16

イメージ 17

 こうして暫し篠笛の演奏を楽しみましたが、とうとう十五夜のお月さまが全体の姿を現すことはありませんでした。
イメージ 18

 行燈の道
イメージ 19

 帰る途中振り返って撮影
イメージ 20

 ここで、名胡桃城址の周辺をご紹介

 駐車場は広いです。
イメージ 21

 名胡桃城址あとの風景
イメージ 22

 案内板
イメージ 23

 月夜野百八燈の案内ポスター【2018年9月28日(木)〜10月12日(木)】
イメージ 24
 点灯17:30〜21時頃までだそうです。

 お月見会に参加したことは殆どありませんでしたが、今夕は2時間程度でしたが楽しんでまいりました。

 名胡桃城址は、自宅から車で行きは関越自動車道赤城インターから月夜野インターまで使用し約28km約30分、帰りは国道17号線を利用して40分程度で無事帰宅できました。

 参加者の皆様、大変お疲れさまでした。楽しい時間を過ごせ、暗い時間帯の写真撮影技術の向上など貴重な経験を積むことができました。ありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

 群馬県渋川市赤城町で平成30年8月5日(日)に第一回赤城まつりが赤城総合運動自然公園スポーツセンターで開催されました。午後は中之条町に行く都合で午前中だけ行ってきました。

 赤城町の各地域で保存する神輿、子供みこしが一同に。今回は神輿11台、山車2台展示されました。
イメージ 1

 開会式で実行委員長さんのあいさつ
イメージ 2

 渋川市長さんのあいさつ
イメージ 3

 太鼓演奏
イメージ 4

 八木節踊り
イメージ 5

イメージ 6

 群馬大学吹奏楽部
イメージ 12

 創作ダンス
イメージ 13

 三味線
イメージ 7

 日本舞踊
イメージ 11

 さぶちゃんの焼きまんじゅう店 
イメージ 8

 丸福ホルモンさんも出店 ジュージュー焼いてます。
イメージ 9

 酷暑が予想されていたこともあって、警備本部が設置され救急車も待機中でした。
イメージ 10

 猛暑の中でしたが、参加者、来場者とも楽しまれていました。

 実行委員の皆様、参加者の皆様、大変お疲れ様でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

 群馬県桐生市で開催中の『桐生八木節祭り』(H30.8.5まで)で、今回群馬県では初めてとなるブルーインパルスの展示飛行が開催されるとの情報がありましたので見てきました。
イメージ 1

 本日は、国道50号を始め桐生市周辺の道路はどこも渋滞でした。

 16時30分頃飛行とのことでしたが約10分位遅れたようです。私が向かったのは桐生市郊外にある桐生市運動公園です。野球グラウンド周辺にもざっと数えて200人はいました。
イメージ 2

 南から飛んできたようです。
イメージ 3

 上空を旋回します。
イメージ 4

 6機で丸い描かれました。
イメージ 5

 その後、それぞれ別れて
イメージ 6

 アクロバット飛行を続けます。
イメージ 7

 機体
イメージ 8

 今度は2機が接近して北に向かってきました。
イメージ 9

 一機から煙が
イメージ 10

 そして二機目からも煙が噴出されました。 さて?
イメージ 11

 数字の3?
イメージ 12

 やっぱり3
イメージ 13

 と思っていたら
イメージ 14

 二機が空中で衝突しそう
イメージ 15

 無事に交差
イメージ 16

 大空にできたハートマーク
イメージ 17

 飛行時間は10分位?最後の飛行です。
イメージ 18

 急旋回 この時、音がゴーと大きくなります。
イメージ 19

イメージ 20

 6機が編隊を組み始めました。
イメージ 21

 それぞれ煙を吐き出して
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

 太田市方面へ飛び去って行きました。
イメージ 25

 群馬県で初開催となったブルーインパルス展示飛行 約10分間の飛行でした。もう少し見たかったです。

 市内中心部まで行かれた方は、駐車場から出るのに相当時間がかかったみたいです。お疲れ様でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

 平成30年7月29日(日)午後、群馬県渋川市赤城町の見立・滝沢地区の見滝育成会の主催で「第一回 見滝育成会こども祭りが開催されました。
イメージ 1

 昨年まで二日間にわたって地区の子供たちが神社のお札を持って各戸を回っていましたが、子供たちの数も減ってきたため、今年から一日目にお札配り、二日目には神社の境内で神輿をかついだり、模擬店を楽しんだり、方式を変えての開催となりました。

 大人たちが焼トウモロコシ、フランクフルト、綿菓子を作って子供たちや来場者に整理券を発行して試食したり、ヨーヨーや落書きせんべいなど子供たちが楽しみました。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 見滝地区の子供たち
イメージ 5

 御神輿登場
イメージ 6

 子供みこしです。
イメージ 7

 
 こうして、第一回目のこども祭りが無事終わりました。

この記事に

開くトラックバック(0)

 私の知人の知人が所有していると思っていた古民家。囲炉裏を作ってリフォームした建物を見せていただいたのが数年前。

 それから、どうなっていたのかな?と思っていた所、フェイスブックのお知らせ等で古民家マルシェ開催を知りました。

 中之沢美術館の草刈り作業を午前11時で切り上げ、こちらの会場に昼過ぎに訪問してみました。

 会場となった古民家
イメージ 1

 場所は群馬県渋川市赤城町津久田地内
イメージ 2

 13時から流しそうめんとのことで
イメージ 3

 子供たちが楽しんでいました。
イメージ 4

 土間の囲炉裏
イメージ 5

◆上毛かるたせんべい←が販売されていました。
イメージ 6

イメージ 7

 この裏面には、かるたの読み札がかかれていました。
イメージ 8

 4月に開業した吹きガラス工房の六箇山工房の作品販売もされていました。
イメージ 9

イメージ 10

 農産物の直売 
イメージ 11

 農家カフェの方が出品
イメージ 12

イメージ 13

 ということで、国産の黒砂糖を使用したウメジャムを購入してきました。
イメージ 14



 地域活性のためにこうしたイベントが定期的の開催されてどんどん盛況になることを願っています。

この記事に

開くトラックバック(0)

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事