ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫地域の話題

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 2019年3月3日(日)14:30から開催された旭アキラさんとブルーカスタムのコンサートに行ってきました。

 久しぶりにエレキギターの音と懐かしい曲を聴いて満足してきました。私がエレキギターに魅かれるのはベンチャーズの演奏と加山雄三さん主演の『エレキの若大将』の映画が原点なのかな?
 
 第二部の場面
イメージ 1

 画像ではお届けできないエレキサウンド
イメージ 2

 寺内タケシさんの愛弟子である旭アキラさん
イメージ 3

 旭さんは、今回のコンサートの中で『寺内タケシさんの素晴らしいエレキサウンドを今以上に広めていくにはどうしたらよいか』と色々考えていると語られました。

 そこで、まず、この『寺内サウンド』を世の中の人に知っていただけたらということで、これから全国各地でコンサートを開催して、このサウンドを広めていきたいとのことです。
 

 次回は、5月19日(日)安中市松井田文化会館でのコンサートだそうです。

 こんどは若大将メドレー聴きないなぁ〜!!

この記事に

開くトラックバック(0)

 やっぱり年に一度の御開帳なので3時間分お休みを頂いて行ってきました。

 昨年は訪問したのが日曜日の午前中で駐車場も離れた場所で、境内に着くと長〜い行列でしたが、今年は月曜日の平日、しかも終わり間近の15時20分頃行ったのでガラガラ状態でした。

 国指定重要文化財(昭和38年2月14日) 石造不動明王立像 です。
イメージ 1

 県道入り口にある田んぼを利用した臨時駐車場も空いていました。
イメージ 2

 だるま市を横にみて
イメージ 3

 階段を上ります。
イメージ 4

 階段はまだまだ続きます。
イメージ 5

 露天が三軒、焼きまんじゅう、焼きそば、たこ焼き屋さん
イメージ 6

 今年も少し雪が残っていて危険なため、階段は使用できませんでした。
イメージ 7

 脇道を利用し登っていきます。
イメージ 8

 、御祈祷が始まる前に100円でローソクを購入し、ロウソク台に立てて一年の無病息災をお祈りします。
イメージ 9

 像の高さは166cmとちょっと小柄です。
イメージ 10

 15時30分からこの日最後の御祈祷が始まりました。
イメージ 11

イメージ 12

 写真撮影禁止でしたが
イメージ 13

 境内のだるま市
イメージ 15

 視界が一部開けていますが、こもちの眠り姫が良く見えました。
イメージ 14

 帰り道に樽のいちご園があるのでお土産にいちごを買って帰りました。写真は須田いちご園さま
イメージ 16

 夕方だったのでだいぶ売れてしまったようです。写真は三種類の箱詰め
イメージ 17

 これから綺麗に並べられるのかな?
イメージ 18

 いちご屋さんだからいちごがいっぱいでした。お土産は長持ちする「やよいひめ」を買いました。

この記事に

開くトラックバック(0)

 今年も宮田のお不動様の縁日が近づいてきました。今まで全く雪が降らなかったのですが、明後日(1月28日)の縁日を前に今夜(1月26日)は雪の夜となりました。長い石段も雪が積もって今年も階段を使用できないかもしれませんね。

 昨日、いつも通りの新聞折り込みチラシが入りました。
イメージ 1
 
 今年は平日、月曜日なのでお参りに行けそうにありません。

この記事に

 小正月の行事として、この三連休で各地でどんど焼きが行われていましたが、今日(2019.1.14)は見滝地区のどんど焼きが行われました。

 今年のどんど焼きです。青空が綺麗な日となりました。
イメージ 1

 ここの地区では、毎年、その年の小学校6年生が点火します。
イメージ 2

 今年は雨が少なく、カラカラのお天気が続いていましたので、白い煙は点火後の数分だけ
イメージ 3

イメージ 4

 すぐに勢いのよい炎に変わりました。
イメージ 5

 田んぼの枯れた稲藁にも火の粉が飛んで5か所位が燃え始めたので待機していた消防団の人達が肩掛けポンプで消火してくださいました。
イメージ 6

 榛名山系を背景に
イメージ 7

 パノラマで撮影してみました。
イメージ 8

 消防団の消防自動車です。
イメージ 9



 見滝神社の道祖神も事故もなく無事終了しました。

 今年も無事に過ごせますように!

この記事に

開くトラックバック(0)

 今日から12月、毎年12月に赤城町に拠点を置く赤城塾が主催する『東日本大震災復興支援 チャリティーワンコインコンサート』が開催されました。

 報道では東北地方の震災の復興もかなり進んでいるイメージですが、メンバーの人達が毎年東北地方に行って状況を見てきての感想は、まだまだ復興は隅々まで行きとどいていないということです。

 今日の演奏、トップバッターは、赤城町を中心に活動するバンド「ふくぶくろ」です。
イメージ 1

 次は、私の出身地であるお隣中之条町から来られたアコースティックデュオバンド「きくや豆腐店」
イメージ 2

 3組目のバンドは、渋川市を中心に活動する歯医者さんバンド「フィッシャー&シーランツ」。以前開催された群馬県カバー曲コンテストで優勝経験のある実力派バンドです。
イメージ 3

 そして、最後は渋川市を中心に活動するコーラスグループ「エクワイア」でした。
イメージ 4


 今日は100名以上の入場者が、ワンコイン(500円)の募金に協力してくださったようで、それ以上の募金も集まり、終演時に主催者からお礼の言葉がありました。

 終演後、来場者には、入場時に渡された抽選券で、地元の生産者から提供のあったイチゴやシクラメンなどは当選された方に、はずれた方にもデンタル用品などがプレゼントが渡されていました。


 明日か30年後かわかりませんが、必ず起こる首都圏直下型、東海地震などが起こる前に、一日も早い東日本大震災の完全復興を願って報告を終わります。

この記事に

開くトラックバック(0)

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事