ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫お知らせ

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

渋川市民会館の催し物

 またまた急なお知らせで申し訳ございません。なかなかインターネットで検索しても出てこなかったので、、、

◆平成29年度渋川市民文化祭

 本日(H29.10.29)、午前10時から、歌舞伎発表会
イメージ 1

イメージ 2

 創作こけし美術展 平成29年11月1日(水)〜11月7日(火)
イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開くトラックバック(0)

 毎年秋に旧棚下小学校「赤城工房」で開催されている「蘇る心の風景」作品展の案内はがきが届きました。
イメージ 1

イメージ 2

◆開催日程

会期:平成29年11月10日(金)〜12日(日)

時間:午前9時〜17時

会場;赤城工房(旧棚下小学校) 群馬県渋川市赤城町棚下74-1 〒379-1101

お問い合わせ先:電話0279-56-3062

◆出展作家さんは画像のとおりです。


この記事に

 平成29年度群馬県総合防災訓練が平成29年9月2日(土)の午前8時20分から午後1時まで、今年は渋川市を会場として開催されます。
イメージ 1

イメージ 2

 先週の土曜日(H29.8.26)にそのリハーサルが行われました。
イメージ 3

 訓練は、色々な方面から行われます。情報収集訓練には赤十字アマチュア無線奉仕団、渋川市非常通信協議会のメンバーも参加し、アマチュア無線による通信訓練も行われます。
イメージ 4

イメージ 5

 大地震による二次的被害から少しでも災害を減らすための訓練も行われました。細い路地でも入れる軽自動車サイズの消防自動車もいざという時は活躍しそうです。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 お天気次第ですが、ヘリコプターも群馬県警所有の『あかぎ』、群馬県消防防災ヘリ『榛名』、赤十字飛行隊、自衛隊のヘリコプターも見ることができそうです。

 自衛隊のヘリコプター
イメージ 13

イメージ 14

 群馬県警のヘリコプター
イメージ 15

イメージ 16

 前橋消防局所有の水陸両用救助車も活躍しそうです。
イメージ 17

 訓練最後は化学兵器による救助訓練が行われます。防護服を纏った救助隊員や自衛隊の特殊車両が見られます。
イメージ 18

イメージ 19

 高圧放水できる除染車
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22



 リハーサルの様子をお伝えしましたが、当日は本番さながら真剣に訓練が行われます。

 色々な展示ブースも用意されていますので見学されてはいかがでしょうか。

 一般の見学者は直接会場付近の駐車場に入れませんので、北橘公民館、橘北小学校、北橘運動場多目的運動場が駐車場に指定されていますので、こちらから30分の気にシャトルバスが運行されますのでご利用ください。

↓詳細は群馬県のホームページでご確認ください
◆群馬県のホームページにリンク←クリック

この記事に

 久しぶりに良い天気の週末になりそうです。

 渋川市周辺のイベント情報です。

 明日(H29.5.20)は、渋川市役所第二庁舎(旧ジャスコ)でまんなかまんじゅうフェスティバルMM-1が午前10時から午後3時まで開催されます。詳細はチラシで。
イメージ 1

 H29.5.21(日曜日)は、渋川駅前通りで歩行者天国が開催されます。
イメージ 2

 同じく、子持地区の利根川では、清流祭りが開催されます。
イメージ 3


 伊香保長峰公園のヤマツツジ、赤城自然園でもヤマツツジが綺麗に咲いているとのことです。

 お天気も良く、5月の風を感じながら楽しく渋川市周辺でお過ごしください。

この記事に

広報しぶかわ 2月15日号より募集のお知らせ掲載より
◆地震災害セミナー開催のお知らせ【広報渋川より転記】

 東日本大震災から6年が経過しました。いつ来るかわからない地震災害に対する備えを学ぶ、命を守る一助となる内容です。ぜひ、参加してください。

日時:平成29年3月11日(土) 13時から16時まで
場所:渋川公民館講堂(渋川市役所第二庁舎=旧ジャスコ)
内容:
 ●第1部:(公社)中越防災安全推進機構職員による講演「続・防災力革命」
 ●第2部:消防署、警察署、自衛隊などによるパネルディスカッション

定員:70名(申込先着順)
費用:無料
申込・問合せ先:電話で渋川市防災安全課(0279-22-2130)
申込期間:平成29年3月10日(金)まで(平日8:30〜17:00頃まで)

 不意な大地震に襲われた時の対処法など、『自分の命は自分で守ること』を第一に、慌てないことや減災方法など、日ごろからの備えをどうしたらよいか学べると思います。

 「ふるさとの美しい風景」を守ることも、「不意に襲ってくる大地震などの災害」も上手に付き合うために学ぶべき自然な出来事です。 
イメージ 1

この記事に

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事