ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫赤城自然園

只今、冬期休園中です。
記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

 今日(H29.11.4)は赤城自然園に紅葉の様子を見に行ってきました。天気予報では雨の予報はありませんでしたが、昼過ぎから上空の気圧の谷(寒気)が通過したと思われるにわか雨がありました。15時頃から北よりの風が強く吹くようになってきました。

 〜赤城自然園 時雨れの風景〜
イメージ 1

 13時少し前に着きました。少し前から時雨れていたようです。
イメージ 2

 紅葉はいい感じです。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 シロヤシオの紅葉も綺麗でした。
イメージ 6

 太陽光が無かったので紅葉が映えませんでしたが、雨にぬれた葉も綺麗でした。
イメージ 7

 園内をしばらく散策します。
イメージ 8

 こちらは、シラネアオイの群生地にあったモミジ
イメージ 9

 真っ赤でとても綺麗でした。
イメージ 10

 目立ちませんでしたが、ダイモンジソウが咲いていました。
イメージ 11

 思わぬ雨で来園者の皆様も傘をさしたり、シートを被ったりして散策していました。
イメージ 12

 上毛新聞にも紅葉が紹介されたので来園者も多かったです。
イメージ 13

 晩秋の開園期間は11月19日(日)までです。明日(11月5日)は、移動性の高気圧に次第に覆われてくるため、午後は北風も弱まるようで思いっきり紅葉が楽しめそうです。寒いので暖かい格好でお出かけください。

この記事に

 赤城自然園の初秋の開園が今日(H29.10.9)で終わります。晩秋の開園は10月20日(金)から11月19日(日)までです。

 昨日(H29.10.7)、初秋のスタンプも押してなかったので旅する蝶「アサギマダラ」がまだいるかなと思い行ってみました。

 雨上がりだったため、来園者も少なく静かでした。
イメージ 1

 翅がボロボロになったヒョウモンチョウ(ミドリヒョウモン?)
イメージ 2

 アサギマダラはまだ10頭以上見られました。
イメージ 3

イメージ 4

 リンドウ
イメージ 5

 マイヅルソウの実
イメージ 6

 ヒガンバナ(白)
イメージ 7

 クサボケの実と思います。
イメージ 8

 ツリバナの実
イメージ 9

 セゾンガーデン
イメージ 10

 今季から開園中の土・日・祝日に一日2往復、渋川駅からシャトル(路線)バスが運行されています。車で来られない方は是非ともご利用くださいませ。
イメージ 11

イメージ 12

シャトルバス=関越交通
◆渋川駅⇔赤城自然園(約20分)

・運行日:土・日・祝日(ただし10/14・15は運休)

・料金片道:大人600円、小人300円

・時刻表:
[渋 川 駅 発]10:10、12:00
 
[赤城自然園発]13:30、15:30

※所要時間は約20分です。

 晩秋は紅葉をお楽しみくださいませ。

この記事に

 群馬県渋川市赤城町にある赤城自然園の夏の開園は7月7日(金)から8月27日(日)までとなっています。

 現在見られる花は、アジサイ、キキョウ、オカトラノオ、クガイソウ、ヤマユリ、ヤナギラン、ソバナなどです。ヤナギランに混ざってユウスゲも咲いていました。

 今日は雨模様でしたので、入園者も少なく、駐車場も一番近くの場所を使用できました。

 今日の目的はレンゲショウマの状況(つぼみ)
イメージ 1

 ヤナギランの様子(少し遅かった感じ)
イメージ 2

 前夜から朝にかけて降った雨で、ウッドチップも湿りぎみ。
イメージ 3

 オオバギボウシ
イメージ 4

 ヤマユリ
イメージ 5

 キキョウ
イメージ 6

 アジサイ
イメージ 7

 アナベル
イメージ 8

 シラネアオイは種ができていました。
イメージ 9

 セゾンガーデンの様子
イメージ 10

 ソバナ
イメージ 11

 ウバユリ?
イメージ 12

 ニイニイゼミ
イメージ 13

 トチの木の葉
イメージ 14

 今日も一時間未満の散策でしたが、緑も濃く夏の赤城自然園を楽しんできました。気温は24℃、蒸し暑かったですが、時折吹く風は涼しく感じました。


この記事に

 群馬県渋川市赤城町にある赤城自然園の初夏の特別開園日、今年(H29)は、6月24日(土)、25日(日)の二日間です。今年は、忘れずにパスポートを購入したので早速昨日(24日)合間を見て出かけてみました。

 ピンクのヤマボウシ何でしょうか?
イメージ 1

 レンゲショウマのつぼみ
イメージ 2

 ジギタリス
イメージ 3

 アジサイ
イメージ 11

 ピンクが鮮やか キョウガノコ
イメージ 4

 アナベルはまだつぼみです。
イメージ 5

 白い絨毯
イメージ 6

 近づいてみるとギンパイソウでした。
イメージ 7

 白のジギタリスなんでしょうか?
イメージ 8

 こちらはツツジのようですが、葉っぱもでかい。
イメージ 9

イメージ 10

 他にもまだまだ咲いていましたが、今回の散策は約1時間でした。
イメージ 12

 カルミアもまだ残っていました。
イメージ 13

 赤城自然園、今年の夏の開園期間は、7月7日(金)から8月27日(日)までです。

 今回は、風がとても気持ちの良い感じでした。

この記事に

開くトラックバック(0)

 今日はお天気も良く、赤城自然園でも半袖でも良さそうな陽気でした。

 キバナカタクリ 
イメージ 1

イメージ 2

 新緑が綺麗になってきました。
イメージ 3

 セゾンガーデンでは、来園者が思い思いのアングルで写真撮影していました。
イメージ 4

 花に囲まれた展望台
イメージ 5

 西洋シャクナゲは見ごろとなってきました。
イメージ 6

 今日も青空が綺麗です。
イメージ 7

 今日の目的はヤマシャクヤクを見るため
イメージ 8

イメージ 9

 ハウチワカエデ
イメージ 10

 デージー
イメージ 11

 トイレの表示
イメージ 12

 花を見ながら木材チップの遊歩道は歩きやすく膝に優しそう!
イメージ 13

 今は、ツツジ、ヤマザクラ、シャクナゲなどが見ごろ
イメージ 14

 大型連休二日目、来園者も多かったようです。
イメージ 15

 これから五月中旬にかけて、次々に花々が咲き誇ります。次は1〜2週間後、ヒメギフチョウの保護活動の合間を縫って、シロヤシオが咲く頃に行ってみたいですね。

 今日の自然の造形
イメージ 16

この記事に

開くトラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事