ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫お天気jiさん・防災減災

ペーパー予報士とならないように活動したいのですが、実際は・・・。
記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 今夜(H30.3.11)、21時の気象衛星赤外雲画像を見ていたら、日本列島を見ているようなライオンに似た雲がありました。

 さて、みんなはライオンに見えるかな?
イメージ 1


 勝手にですが、ライオン雲と名付けました!おやすみなさい。

この記事に

開くトラックバック(0)

 「雲を愛する技術」が手元に届いて読んでいます。

 今日は雲が無い! 全く無い!! 一日快晴の12月20日(H29)でした。
イメージ 1

 雲が無いので、、、

 昼過ぎ、中之条町のつむじのイルミネーション飾りの下で撮影してみました。
イメージ 2

 今日はTBSテレビの夕方の森田さんの気象情報で、軽井沢で大気光象(幻日、タンジェントアーク、日暈)が見られたと紹介されていました。

 渋川市周辺では朝確認できませんでしたが、ここ1〜2日間、震度3程度の地震が関東地方で起こらないか注意してみます。

 荒木健太郎さんの『雲を愛する技術』、まだ読み始めたばかりですが、雲の特徴をとらえて、災害を起こすべく雲の特徴をとらえて、気象災害から我が身を守るためにも一読(何度でも)されると非常に役立つと思います。

 雲と地震の関係は、科学的に証明されていませんが、同じ雲でも大気光象が起こる時と起こらない時があります。この差が何なのかがわかりません。地震エネルギーが大気にも及ぼすとしたら一体どんな現象として現れるのか、これからも雲を見続けたいと思います。

この記事に

開くトラックバック(0)

 毎日、夕焼けが綺麗です。昨日は高積雲列。今日は巻積雲列でした。

 このような雲が出ると、根拠はありませんが、近くで地震の発生が48時間以内に起こることが多くあると感じています。
イメージ 1

イメージ 2

 西の空です。
イメージ 3

 巻雲から流れるような雲が見られました。
イメージ 4

 シルエットの山は榛名山系。そしてその向こうに浅間山がありますが、浅間山の風下にできたロート雲のようにも見えました。
イメージ 5

 夕焼けを見て、雲の形を見て、大きな地震がくるかなぁ〜と想像し、地震が来たらどうするか考えて過ごすことが減災につながります。

 明日はミサイル攻撃が起こりませんように祈っていますが、朝から空襲警報が鳴り響くかも知れませんので早めに休みたいと思います。

 おやすみなさいませ。

この記事に

開くトラックバック(0)

 やっぱり、写らなかった低緯度オーロラ。残念でしたがその代り月と高崎市内の夜景と雲の画像を、、、

 自宅付近から見た高崎市の夜景
イメージ 1

 今夕、東方面には積乱雲が
イメージ 2

 暗くなっても東の空には積乱雲が、月の光で光っていました。
イメージ 3

 月も綺麗に輝いて
イメージ 4

 北の空が少し明るいのは沼田市の明かりかな?
イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

 今夜のニュースで、特に気になったのが『情報通信研究機構(NICT)は7日、太陽の表面で大規模な爆発現象「太陽フレア」が起きたと発表した。』でした。

 太陽フレアの爆発規模は最大級で、2006年以来だそうです。人体への影響はないそうですが、爆発によって噴出したガスが日本時間で8日午後から9日未明にかけて地球周辺に到達が予想され、GPSの誤作動や通信障害などが起こる可能性があるということです。

 磁気嵐などで主に短波の通信障害が発生することが知られていますが、その他に日本でも北の空が赤く見える低緯度オーロラが観測されることが知られています。

 私が興味があるのはこの低緯度オーロラです。今のデジタルカメラでは、赤が写りにくいフィルターが入っているので赤い低緯度オーロラは撮影しにくいようです。

 明日の夜、晴れそうなのでチャンスです。高山村にある群馬天文台などで観測してくださるといいですね。

 記事の内容とは関係ありませんが、2012年5月21日朝赤城町で観測した金環日食
イメージ 1


 そして明後日は9月9日です。北の動きがどうなるかわかりませんが、また、空襲警報が早朝から鳴り響かないとも限りません。

 磁気嵐、ミサイル発射?となんだか落ち着かない日々が続きそうです。


この記事に

開くトラックバック(0)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事