ここから本文です
ふるさとの空、都会の空
ひろーい宇宙にちっぽけな私たち ふるさとの空を守れるのも都会の人達の協力あってこそです。 ナイス!いつもありがと!

書庫観光情報

群馬県渋川市周辺の観光情報です。
記事検索
検索

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 先日、来月(3月)16日、17日の両日、公演予定の渋川市オリジナルミュージカル『ぼんやしろしろ』の練習風景を渋川ドットテレビが取材してくださいました。

 その、練習風景やスタッフ、裏方、そしてミュージカルに託託した「渋川市を若者の集まる街にしよう」という想いを語る関係者の皆さまの情熱が伝わってくるように感じた番組になっています。

 この想いを皆さまと共有できれば、とても希望のもてる渋川が見えてきそうな予感がします。入場料は大人1000円ですが、是非、会場へお越しくださいませ。

※渋川ドットテレビの番組を共有させて頂きました。


この記事に

 昨年、10月のあかぎふれあいまつりでコンサートを公演した「旭アキラとブルーカスタム」の無料コンサートが来月(2019.3月)3日(日)14:30から赤城公民館で開催されるとの情報です。

 ポスター(FB画像よりお借りしました)
イメージ 1
◆旭アキラとブルーカスタムコンサート

開催日時:平成31年3月3日(日) 14:00開場  14:30開演

開催場所:赤城公民館ホール(群馬県渋川市赤城町)

※今回は、金沢からDMPの松崎厚人氏、平田美穂子さんがブルーカスタムに参加
 ゲストに、ジャック・天沼氏、マーク小河原氏をボーカルに❗
 ベンチャーズバンドの高山エコーズ❗がオープニングアクトで演奏するそうです。

 ベンチャーズも好きなchikabeにとって、とても楽しみなコンサートです。

この記事に

 群馬県渋川市赤城町敷島地内、JR上越線敷島駅前にある赤城田舎饅頭で知られている荒井商店で大好評の『赤城ド田舎饅頭』は、本日「仏滅」で一日限定50個が解除となる日、早速寄って買ってきました。

 このブログで◆前回ご紹介したのが2018年7月7日(←クリック)。その後半年経ちましたので更新したいと思っていたところ、今日は店主がいたので掲載の了解を頂き写真を撮らせていただきました。

 前回と販売価格は変更ないようです。前回ご紹介した落花生と白あんで仕上げた『ホワイト饅頭』は現在もキャンペーン中でこの『ホワイト饅頭』1個購入するとブラックコーヒー1杯サービスとなっているようです。前回、私も食べてみましたが、ド田舎饅頭の方が私の口には合いました(ゴメンナサイ)。
イメージ 1
(手前のお皿が空なのは私が買ってしまったからです。先に撮影しておけば良かったんですけど失礼しました。)

 話題の『ド田舎まんじゅう』は一個100円。一日50個限定販売ですが、何故?か仏滅の日は限定解除でいくつでも買えるようです。田舎の手作り感100%であんこの甘さが控えめで美味しく頂けました。
イメージ 2

 一口サイズの『竹の実』
イメージ 3

 ゆで饅頭
イメージ 4

 昔懐かしいみそぱん
イメージ 5

 その他の店内の商品です。 
イメージ 6

 酒饅頭(こしあん)
イメージ 7

イメージ 8

 こちらは普通の赤城田舎饅頭(つぶしあん)
イメージ 9

イメージ 10

 どら焼きもあります。
イメージ 11

 雪乃玉
イメージ 12

 長生き最中(お餅入り)
イメージ 13

 栗の姿最中(栗は入っていません)
イメージ 14

 こちらが栗最中です。
イメージ 15

 栗最中箱入り贈答用かな
イメージ 16

 詰め合わせも良さそう
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 色々と詰め合わせがありました。
イメージ 20

 お煎餅や羊羹など
イメージ 21

イメージ 22

 カウンターで食べられます。
イメージ 23

 手描きの商品一覧です。
イメージ 24


 荒井商店は、JR上越線、渋川駅の一つ沼田よりの敷島駅前にあります。いちご狩り、さくらんぼ狩り、ブルーベリー狩り、りんご狩りの季節、赤城敷島温泉(ヘルシーパル赤城、ユートピア赤城)、赤城自然園などで渋川市赤城町に来られた際には是非お寄り下さい。

この記事に

 赤城町の吹きガラス工房の六箇工房空の榛名山系と月
イメージ 1

 場所を変えて渋川市夜景
イメージ 2

イメージ 3

 月と星 星を調べてみましたら土星でした。
イメージ 4

 風の静かな夕闇を迎えました。
イメージ 5


 明日は今朝以上に冷え込みそうです。

 渋川市も夕日、夕景、夜景が綺麗に見える季節となりました。

この記事に

 近くなのになかなか行けない赤城自然園。秋の紅葉シーズンを逃してしまいましたが、はがきの秋のシーズンスタンプの押印がまだでしたので午前中、1時間位行ってきました。

 花も紅葉も殆ど終わって、枯れ木の季節となっていました。何か被写体は無いかと探していたら、、、

 色々な被写体がそれなりにありました。
イメージ 1

 モミの木かな?
イメージ 2

 木の形が面白い!
イメージ 3

 鳥の足見たい!⇒鳥の足みたい!
イメージ 4

 これは?
イメージ 5

 これも?
イメージ 6

 こんなにありました。
イメージ 7

 答えは、、、 これは?=松の幹、これも?=こも巻き=害虫などが冬越ししているところを退治するものかな

 枯れ葉の絨毯
イメージ 8

 モミジが少しだけ残っていました。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 セゾンガーデン
イメージ 13

イメージ 14

 カワラナデシコが咲いていました。
イメージ 15

イメージ 16

 今日も綺麗な青空でした。
イメージ 17

 クリスマスローズ 春が楽しみです。
イメージ 18

 赤城自然園での散策でした。
イメージ 19

 赤城自然園は12月から3月は、毎週土日が開園日です(年末年始を除く)。

 年が明けて雪が降ったら又行ってみよう。

この記事に

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事