ファントレイルのコース整備、参加いたた皆さんありがとうございました!
とてもきれいになりました。
その後のライドも楽しかったー。

で密林さんから届いたハンモックをさっそくお試し。

一個999円3個買うと20%オフの2400円!一個あたり800円!

どないなもんか?

結果から言うとアリですね!
しっかり寝れる。
まあ〜色はブルーシートみたいですが中に入れば気にならないしね。

欠点としては設営用のロープが短い、木に巻く部分の保護材がないくらいですかね。
ロープはホームセンターで長いの買い足します。保護材はタイヤチューブを切ったもので流用。
すればいいんじゃないの〜って感じです!

イメージ 1

イメージ 2

とりあえずハンモック二個パンプトラックのところにステップのビニール袋に入れて置いてますので良かったら使ってみてください。

トレイルスポーツステーション山の駅
TSSM
yamanoeki.net

この記事に

開く コメント(0)

今朝はのんびり走ったり歩いたりしながらお山を散歩。

紅葉も進み、落ち葉の絨毯を走るのはとても気持ちいい!

今日も沢山の方がファントレイル走りに来てくれてました。

ここで皆さんにお願いです。

外周コースから肝川の舗装路へ出る下り坂ですが勢いよく舗装路へ飛び出してしまう方がいます。
車や人通りが少ないとは言えそこは一般道路、必ず一旦停止して安全確認の上舗装路に合流してください。
最後の坂が急なので難しいのはわかりますが事故が起きてしまえば取り返しがつきません。
たった一人、たった一回の事故でも地元の人にとっては迷惑な事になります。

皆さんのご協力をお願います。

余談ですが大野山のキャンプ場が閉鎖されたそうです。
ゴミの放置やマナーの問題で地元としてはもう手に負えないようです。
こんな悲しい事が起きないためにも一人ひとりの心がけが必要だと思います。

イメージ 1

イメージ 2


これまでも善意ある皆さんのご協力によって守られて来たファントレイル、これからもご協力のほどよろしくお願います。

イメージ 3


トレイルスポーツステーション山の駅
TSSM
yamanoeki.net

この記事に

開く コメント(0)

山の中でハンモックに揺られながら寝るのは最高に気持ちいい!

一度やったらやめられない!

そんな至極の気持ち良さをみなさんにも楽しんでもらいたい!

で、

ハンモックをまとめ買いしました!これでみんなで山に行ってコーヒー飲んだりしながらハンモックでゆらゆら!

Amazonでついつい買ってしまいました!
3個買えば20%オフ!
なんてお買い得な!

しかも一つ999円!

3個買っても20%オフなので2400円!

イメージ 1


カラーは山のイメージではないがまっ、よしとしときましょ!

イメージ 2


とりあえず開けてみる!

付属のロープ

イメージ 3

木に巻く時の保護がないのでタイヤチューブを切って保護材に

イメージ 4


ただ長さが短いので調整の幅がないので後日ロープは買って付け替えようかと思います。

イメージ 5


本体は充分な大きさで縫い目も三重に縫い合わせてあるので大丈夫そうです。

重量は秤で実測700グラム。
重たくもなく持ち運びもできる重さ。バックパックに入れてもいける大きさ。
持ち運んでもいいしハンモックスポットにビニール袋に入れて置きっぱでもいいかな!何せ800円!手ぶらで行ってハンモックでお昼寝!おー手軽!

はやく山行きたーい!

トレイルスポーツステーション山の駅
TSSM
yamanoeki.net

この記事に

開く コメント(0)

山の駅20周年記念のチャリTご協力頂きありがとうございます。

まずはチェーンソーやブロアー用のガソリンとツルハシの柄を購入させて頂きました!

イメージ 1

土を掘ったり、根っこをとったりと活躍のツルハシですが山の中においているので経年劣化で柄が折れてしまってた分を直させて頂きました!

イメージ 2


この冬もしっかりとコース整備させていただきます!
春先にはファントレイルショートダウンヒルシリーズ!?なんか開催したいので整備頑張ります。
トレイルスポーツステーション山の駅
TSSM
yamanoeki.net

この記事に

開く コメント(0)

トライアスロンの実業団選手をやめて山の駅をはじめてぼちぼち山を楽しむために続けたマウンテンバイク。
その頃はレースにはたまには出場したけどどちらかと言うとエンジョイ派。勝負にこだわる事もないし楽しく家族や仲間と大会に出てました。

そのうち王滝レースに出たり、キャノディールカップなる大会に出たりと少しずつレース志向に。

王滝もはじめてのレースはコースミスもあり40位か50位くらい。

二度目のレースもジャイアントの8万円のXTC 860で出場。まだVブレーキ!
頑張って走りゴール前の下りでパンクの人をぬいてゴールしたら棚ぼたの6位入賞!
あの時は一緒に行った中西さんや和田さんにとても祝福してもらいました。その後はトントン拍子に42キロで3位、優勝×4!しかしこの後しばらくは腰痛でボロボロ。・°°・(>_<)・°°・。
休養の後あまり出たくはなかったけど100キロにチャレンジ!

結果はボロボロ!
チューブド26インチのホイールでパンク×2する事が続き6時間20分くらいで完走。がやっと。
パンクはいつも前半30キロくらいまでに2回!予備チューブないままパンクしないように走ってました。そんなパンクに泣かされたレースが2、3回続きついにチューブレスに!

そこからはパンクに泣かされる事なくなりゴールタイムも5時間30分〜40分くらいで。

その頃もまだ26インチバイクに乗っていたんですが時代は29インチの時代へ。まわりのナイナーズ乗りは5時間前半でバンバン走っていました。

そしてついに私も29インチデビュー!

それまで5時間30分の壁が破れなかったのが一気に5時間5分と30分近くタイム短縮!

ついに年代別の優勝をかちとる事が出来ました。

その後はメカトラや体調不良、コンタクト外れたりとなかなか思った成績残せませんでしたが100キロ総合で3位入賞!

夢の総合入賞に手が届きとても嬉しかったのを今でも覚えています。

しかし、カフェやイベント、レース、トレランレース企画と忙しくなり体調不良が目立って来たのもこの時期でした。
40度の発熱しても解熱鎮痛剤を飲んでレース出たりと無理ばかりしてました。この頃はほんと体が限界だったと思います。

ここ2年はレースを減らしたりしてましたし今年は全くレースに出ず休養と思っていた矢先に

今回の感染症で死にかけ。

命は取り止めたけどやばかった。

今は休養しながらぼちぼち依頼のあるスクールやガイドをさせてもらってます。

これを機に少しレース志向から山のエンジョイ志向に変わろうと思います。

レースには出ないわけではなく、体調と相談しながら出場していきたいと思います。

なのでしばらくは山を楽しむイベントをやっていきたいなあって考えています。

奇しくも今マウンテンバイクブームが密かに来ているような!

これからマウンテンバイクやトレランをはじめる人に山の楽しさや遊び方を伝えられたらと思います。

のんびり楽しく山を遊ぶ!そんな時期なのかな!

でもいつかレースで頑張りたいと言う気持ちも大切にしていきたいと思う今日この頃です。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事