全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

山の上ナースステーション PT 佐々木です。

 

リハビリ部門定期勉強会 12月は「ポジショニングとシーティング」についてです。

自分がポジショニングの講師を行い、OTの風間くんがシーティングの講師を務めました。

 

ポジショニングの内容

 ポジショニングのポイントを踏まえて実際にベッドでポジショニングを行ってみました。

 頭部、肩甲骨、腰椎などその人のニュートラルなポジションを評価して過剰に起きている筋緊張を和らげるように行いました。

 普段当たり前に行っているポジショニングの「なぜそれを行ったらいいのか」という根拠にあたるところを再認識できたと思います。

 

シーティングの内容

 車椅子に座る前の段階の「坐位の評価」を中心に伝えてくれました。

 「骨盤が後傾している」と思った場合にそれをどう立証するのか、みんなでディスカッションしながら行いました。

 座っている姿勢をみて「なんか傾いている」という現象をとらえ、そこからしっかりと座位評価を行う必要があることを再認識しました。

イメージ 1

伝える側に立つと上手く伝えられないなと反省しますが、伝える側に立つことで集中して一つの分野の勉強ができるのでいい機会になっています。

開く コメント(0)

ナーシングデイ山の上を開設してから、8か月が経過しました。

療養通所サービスは、経営的に採算を取るのが難しいと言われ、未だ全国に80か所余りしかありません。
重度の介護が必要な方や、医療的ケアが必要な方にはとても必要とされるサービスであり、介護者やご家族のためにも、もっと全国各地に増えて欲しいと思っています。

ナーシングデイ山の上では、最近は高齢者より小児の利用が多くなりました。
常に定員いっぱいの状況です。採算もとれ、順調な運営をしています。

これから開設を検討されている方、現在運営で困っている方に経営的な視点から運営についてのコンサルテーションをしていますので、ご希望の方は、ご連絡ください。
必要であれば、出張もいたします。

イメージ 1

開く コメント(0)

ずっとブログさぼってしまいました。
代表の柴田です。

株式会社ラピオンは、平成30年春に看護小規模多機能型居宅介護を開設します。
日野市の公募からすでに2年。なかなか開設場所が決まらず、心が折れそうになっていましたが、素敵な出会いがあり、やっと夢が実現できることになりました。

今は、基礎工事の段階です。
これからも、定期的に工事の進み具合をご報告したいと思います。

4月以降、看護職、介護職の募集をします。新規事業を盛り上げてくださる方、ご連絡ください。お待ちしています。

イメージ 1

開く コメント(1)

総務の浅見です。
前回のブログ記事で当社のICT活用について書いてから、
医療・介護分野でのICT活用が気になっていて、インターネットでたまに調べています。

ICT活用の内容で多く取り上げている部分は、
  ・カルテ(記録)の電子化による業務効率向上
  ・多職種との連携や情報共有での切れ目のない処置やケアの提供や質の向上
  ・AIやロボット、センサーの導入によるスタッフの負担軽減
のようです。

一番実現に壁がありそうなのは多職種との連携や情報共有。
別事業所との連携となると個人情報の取り扱い、違う職種と共有するデータ内容の精査、
そして、情報伝達の選定など様々。そして一番は地域や行政などでしっかりしたサポート体制を
作らないとなかなか進まない点だと思います。

ちなみに、3つ目のセンサー導入については、
次の制度改正で、見守りセンサーの導入で特養の夜勤加算の要件が
緩和される方針が上がっているようです。

ICT活用自体いろいろ広がる話ですが、
それぞれの立場で書かれた情報が並ぶインターネットですので、
当然書いている人の立場で目的意識も変わります。
私も在宅医療・介護分野の一人として、よりよい在宅医療・介護のために、
そして、2025年問題にも対応しうるICT活用の実現の為に、携わっていけたらと考えています。

最近、医介塾なども流行っていますが、こういった医療・介護分野におけるICT活用などの
話ができる団体や場所もあるのでしょうか?そのような場所に参加したいとも考えていますので、
もしご一緒する機会がありましたら、その際はよろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

半年に一度の消防訓練

ラピオンリハビリセンター梶原です。


本日は5月以来の消防訓練!
再び高幡出張所の方に来て頂きました(^^)


消火器の使い方の実技と、
地震時の対応の仕方についての講義
を行なって頂きました!

イメージ 2 
イメージ 3



地震の時の対応や誘導を確認しました!

まずは、カルテ棚が倒れないように対策しないと(^-^;


高幡出張所の隊員の方々ありがとうございましたm(._.)m
イメージ 1







開く コメント(0)

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事