全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ナーシングデイの小島です。
ご利用者様ご自身方は、これからどうなりたいのか、何をしたいのか、何を求め何を目指しているのか、それぞれに思いがあると思います。自立支援、と一口に言ってもそのアプローチは様々。
その方が一人では「できない」ことを「できる」にするのは「介助」であろうと思いますが、「どうしたらできるのか」ということを考えていくことが「介護」かと。
ナーシングデイのご利用者様は要介護度でいうと重度とされますが、それぞれがとても前向きにリハビリに取り組んでおります。日常の場面で、何かしらの介助を要するとしても、ご自身の持つ力も発揮していただきたい。そのお手伝いが出来て、それぞれが自己実現出来たら、とても嬉しいことです。
ご利用者様みなさんが何を思っておられるのか、自分たち職員は何が出来るのか、勉強の日々です。
イメージ 1
平行棒以外にも個々に取り組んでいるリハビリはあります。みなさんすごく頑張っています!
※写真の使用は許可をいただいております。

開く コメント(0)

ラピオンリハビリセンターです!


急に関節や筋肉を痛めた場合の対応はご存知でしょうか?


有名なものにRICEというのがあります!
「安静、冷却、圧迫、挙上」というやつです。


しかし、ただRICEすれば良いのではありません。
やり方によって回復度合いが異なります!

という、話を書きましたので、宜しければご覧ください(^^)
     ↓         ↓         ↓

開く コメント(0)

山の上ナースステーション PT佐々木です
 
2018年 リハビリ部門の定期勉強会 10月は「BLS(一次救命処置)の方法」についてです。
 
今回は自分がBLSの講習を受けて来たので伝達講習を行いました。
 
何となく頭では分かっているけど、実際の場面になると動けない・・・ 
 

そうならないように今回は実際に場面を想定しての実技練習を行いました。

イメージ 1

 

みんなで「こういう時はどうしたらいいのか」などディスカッションを行い、訪問におけるBLSの方法を考える機会となりました。

開く コメント(0)

こんにちは!ヘルパーステーションの雨宮です。

私は地元が山梨で今も実家から通ってます。東京都の温度差がつらいものです!!

最近まで私も風邪をひいていたので皆様も体調にはお気を付け下さい。

ヘルパーステーションでは現在正社員6名、パート6名、計12人で、利用者さんの日常生活の手助けを、
しております。

皆さん元気で明るいので職場はいつも賑やかです。利用者さんとも楽しく会話をさせて頂いてます。

お食事を持って行った際にその靴下かわいいねと褒められたり、私の人生相談などにものってもらってます。

さすが人生の先輩なだけあって、とてもためになることを教えてもらいました。

この写真は利用者さんにご飯を持って行くところをほぼ同期の日野さんにとってもらいました。

ハロウィンも近いのでそれっぽい写真になりました。いかがでしょうか?(*^^)vイメージ 1



開く コメント(0)

スポーツの秋


事務の田村です。
すっかり涼しくなり、何をするにもとても気持ちの良い陽気になってきました。
早いもので、新社屋に移り約3ヶ月になります。
ソフトが換わり、事務は体制が変わったり、スタッフの移動もあり、落ち着くにはもう少しかかりそうです。
快適な環境で自分の役割を果たそうと思います

週末に姪っ子の保育園最後の運動会がありました先週に続きお天気が心配されたが、子供たちのパワーなのか青空のしたで行うことができました。
赤ちゃんの時から一緒にいたので、成長した姿に感動し、嬉しくとても楽しく過ごすことができました

 
         縄跳び出来るのかな・・・心配だったけどイメージ 1
         格好良く走ってる!!!!                       →

 「南中そーらん」もばっちり決まってた
イメージ 2



                  





開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事