全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ラピオンリハビリセンターの梶原です。


当事業所はホームページがなかったので、
簡易的なホームページを作成してみました。
よかったらご覧ください!
   ↓   ↓   ↓


内容はかなり浅いですが、
今後濃くしていきたいと思います!

ブログはこちら
 ↓  ↓

開く コメント(0)

山の上ナースステーション PT佐々木です

 

リハビリ部門定期勉強会 215日は「神経難病勉強会〜思いを知りたい〜」というテーマで

ダブル技研株式会社 山野井様にご講義頂きました。

 

内容はコミュニケーション機器の紹介と機器の体験を行いました。

 

講義を聴いて驚いたのが、ある条件に当てはまれば、比較的に安価な値段でコミュニケーション機器を買うことが出来ることです。機器は高くて手が出ないというイメージが変わりました。


コミュニケーション機器の体験では手で行うものはもちろん、ほっぺたで操作するもの、視線で操作できるもの、脳血流を測定して行うものなど色々ある事が分かりました。

 

難病のALS(筋委縮性側索硬化症)SMA(脊髄性筋委縮症)など体を動かす事ことや声を出すことが難しくなった人が、コミュニケーションを取り続けらえるように必要な機器の勉強をしていきます。


イメージ 2
視線を動かすだけでパソコンを操作している。
イメージ 1
脳血流を測定して YES&NO を判定するらしいです。
イメージ 3
ホッペタッチスイッチ。


 
 

開く コメント(0)

リハビリと子供の成長

山の上ナースステーション PT 佐々木です。

 

リハビリ部門定期勉強会 1月は「小児リハビリテーション」についてです。

 

去年の1月の勉強会では小児リハビリテーションの概要やいかに子供と信頼関係を作って、遊びの中でリハビリを提供することが大切という話をしました。

 

今回は自分とOTの小泉さんで関わっている子供たちの成長を伝える機会にしました。

 

子どもたちが成長する過程で、状態の安定の有無だけでなく、笑ったり、機嫌が悪かったり、背がのびたなーなど日々変わる変化を見ることができました。その成長の中で病院の関わり、訪問スタッフの関わり、学校の選択、親たちで集まる会など、1人の子供の成長に沢山の人達が関わっている事を知りました。

そして色々な人との関わりがあることで子供もさらに成長することを実感しました。

 
イメージ 1

開く コメント(0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました
本年もどうぞよろしくお願い致します
 
イメージ 1
今年春に看護小規模多機能型居宅介護が開設いたします。
やるべきこと、勉強することまだまだ沢山あります気持ちを引き締めて頑張ろうと思います。
事務の田村でした。
 

開く コメント(0)

ラピオンリハビリセンター梶原です!


12月29日仕事納めとなりました!


当事業所のブログの記事はこちら

      ↓         ↓          ↓

http://morinoki15.seesaa.net/article/455899200.html


宜しければご覧くださいm(._.)m
良いお年をお迎えください!
イメージ 1

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事