無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

令和元年6月23日、
杏林大学井の頭キャンパスにて東京都理学療法学術大会がありました。


そこで、ラピオンリハビリセンターから2つの演題を発表してきました!


詳しい内容は下のリンクから、ブログに飛びますので、そちらでご覧下さい!
       ↓       ↓        ↓



開く コメント(0)

看護小規模多機能型居宅介護ナーシングホーム山の上に、素敵なお客様。

ホームを利用されている督さんの所にシンガーソングライターのさとうさちこさんがお見舞いに来てくれました。

督さんのためのミニライブ。
他の利用者さんやスタッフも素敵な歌声に本当に癒されました。
あっという間の1時間。
普段はあまり反応がない利用者さんも、表情がやわらかくなったり、手拍子をしたり、口パクで一緒に歌ったりと色々な反応を見せてくれました。

ぜひぜひ、また来てくださいね。

イメージ 1

開く コメント(1)

つばめの巣

イメージ 4

こんにちは。

本日、出社すると玄関のドアにツバメが巣を作ろうとしてました。

ドアを開けると上から土や藁が落ちてきます。

ツバメにとって良い場所を見つけたと思いますが、ドアの開け閉めでせっかく作った巣を壊すよりは作らせない様に対策を練りました。
イメージ 1























うーん参ったー。


イメージ 2







可哀想だけどゴメンネ!!
イメージ 3

開く コメント(0)

転倒について考える

山の上ナースステーション PT佐々木です

 

2019年 リハビリ部門の定期勉強会 4月は「転倒について考える」についてです。

講師はPTの菊池さんです。エビデンスをもとに転倒について話して頂きました。

主な内容としては


転倒の定義   

転倒の発生頻度  (地域在宅高齢者の年間転倒発生率 1025%)

転倒の危険因子  (身体的因子  環境因子  活動要因がある)

転倒のアセスメントツール  (MFS FRI−21など)

転倒に対してのアプローチ方法 

 (筋力トレーニングだけではなく、バランス練習も重要)


です。

 

勉強会後に転倒のアセスメントツールの中で「FRI−21」が転倒リスクを調べる上で簡易的に使えると考え、今度使用していくことになりました。

早期に転倒リスクを評価し、転倒を未然に防げるように取り組んでいきたいと思います。


イメージ 1

開く コメント(0)

事務の田村ですイメージ 1
春は新生活スタートの季節
我が家でも・・・
小さいころから習っていたフラメンコを本格的に再スタート
ライブハウスで踊ったり、近い予定では、2019・5・3㈮
立川南口で開催される立川フラメンコ
毎年500人近い踊り手さんたちが参加。
華やかな衣装を纏い華麗な踊りを披露します。
賑やかで楽しい

イメージ 2

そして度々このつぶやきにも登場する大事な大事な姪っ子は
雨であいにくのお天気だったけど
無事に小学校入学
新しい環境の中で初めての事がたくさん
慣れるまで心配だけど・・元気に楽しく過ごしてほしい

二人に負けないように何か新しいことにチャレンジしようと、あれこれ模索中の
今日この頃です。
イメージ 3

開く コメント(0)

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事