Y.G リフォームスタッフブログ

“人と暮らしのサポーター”をめざして、前進します。

全体表示

[ リスト ]


クリナップ様の上質な洗面化粧台 「TIARIS(ティアリス)」が
2月に、より美しさと機能性を追及した商品へと生まれ変わりました
どのような商品なのかご紹介致します

まず、対応間口が変更されました
以前は750・900・1000・1200mmでしたが、1350・1500・1650・1800mmが追加され
1mm単位での特注も可能になりました。
選択肢の幅が増えましたよ


イメージ 1


キャビネット全体・引き出しの底板がステンレス素材になりました
湿気がどうしても多くなってしまう洗面室でも、頑丈になり清掃性が強化されました。

イメージ 2


他のシリーズで採用されていた「流レールボール」が
標準装備されました
中央の部分が高く山形となっているので、ゴミも自然と排水の流れに沿って
排水口に集まる構造になっています
掃除する手間も掛からないので、お手入れが簡単ですよね。

イメージ 3


カウンターカラーが2色追加されました
アクリル系人造大理石なので変色や変質しにくく、傷もつきにくいです。
写真では、分かりにくいですが透明感のある上品で美しいカラーでした

イメージ 4


ミラーには、LEDが内蔵された「ビテラスミラーキャビネット」が登場しました
縦に照明を設置してあるので、顔に影ができず全体を照らせます
1面鏡・3面鏡に対応しており、照明の凹凸がないので
ホコリがたまりにくく、お手入れも簡単に行えます。

イメージ 5イメージ 6

































もう1つ、新発売がありました
洗面室に設置する暖房機 「Hot ウォール」と言います。
洗面室と浴室は温度差が激しく、ヒートショックなど起こしやすい環境です
ヒーターなどで温度差を解消すると、場所をとってしまい狭くまります・・・
「Hot ウォール」は厚さ17mmで、壁に設置するので場所を取りません
タオル掛けやバスマット掛けが標準装備されているので
暖房だけでなく乾燥させることも出来ますよ

イメージ 7


間口・照明・カウンターと変更点がたくさんありました。
より高級感が出ていて、とってもキレイで機能的な洗面化粧台でした

前回の「S.S. CENTRO(セントロ)」に続き
新しく生まれ変わった「TIARIS(ティアリス)」をご紹介しました〜

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事