Y.G リフォームスタッフブログ

“人と暮らしのサポーター”をめざして、前進します。

全体表示

[ リスト ]



昨年に引き続き、今年もポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)3号館で行われました

今年も数多くのメーカー様が参加されており、盛況でした

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3イメージ 4































今回、宅配ボックスを展示しているブースが多く見受けられました
やはり、エクステリア商品の中でも一番注目されているんですね〜

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


改めて何故、宅配ボックスが注目されているのか
LIXIL様のブースで教えて頂きました

①ネットショッピングの拡大と利用増加
②共働きの家庭が増加しており、日中の荷物受取ができない
③宅配業界の人手不足により、時間指定配達及び再配達が困難

配達個数が40億個以上あるのに対して、再配達割合は全体の約2割もあるのだそうです
これでは、受け取る側も配達する側もストレスを抱えてしまいます・・・
そんな現状を打破すべく、宅配ボックスが注目を浴びているようです
ですが、何でも受け取れる訳ではありませんので注意が必要です(食品や貴重品など)

イメージ 9イメージ 10











機能も少しですが、ご紹介します。
据置型 ・ ポール型 ・ 壁面埋込型 があります。
また、インターホンや表札・郵便受けなど門柱の機能を集約することもできます

イメージ 11


見た目で使用中か未使用か分かる商品もあります。
某メーカー様の話によると、下の写真のように一目で分かるようになっていると
宅配業者様にとっては判別しやすい一方、防犯面では良くないのでは・・・
つまり、不特定多数の人に留守だと分かってしまうのです。
もちろん表示されていない商品もあります。

イメージ 12イメージ 13






























下の写真の商品では、上下に収納可能な箇所があり
荷物の大きさによって場所を選択できます。
また、最大一日に2回受け取ることが出来ます

イメージ 14


インターネットで買い物して届いた商品が思っていたものと違う場合、
返品しますが、一部の宅配ボックスでは集荷も対応しています(下の写真は対応商品)
ですが、すべての宅配業者様に対応しているわけではありません・・・(現在の状況では)
ご購入を検討される際には、どの宅配業者様が集荷可能か確認が必要になります。

集荷の依頼方法としては、返品商品を宅配ボックスに入れておく。
集荷の為の宅配ボックスの暗証番号を宅配業者様に連絡。
宅配業者様が集荷に来る。といった流れだそうです。

イメージ 15


第9回 エクステリア&ガーデンフェア NAGOYA 2018 及び
宅配ボックスをご紹介させていただきました。
ネットショッピングを多用される方や外出が多い方は
検討されても良いかと思います

収納重量や大きさ・機能・デザインなど豊富なバリエーションがありますので、
購入の際はショールームなどで見学・体験してみては如何でしょうか

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事