Y.G リフォームスタッフブログ

“人と暮らしのサポーター”をめざして、前進します。

展示会

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

クリナップ松本ショールームにて水廻り商品体感フェアを開催します!!
 
■ご来場記念品:ウェットティッシュプレゼント!
■当日お見積り相談にて、クオカード1,000円分プレゼント!
■お子様には、お菓子詰め合わせプレゼント!キッズコーナーもご用意しております!

イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2月1日よりモデルチェンジされました

早速、ショールームに見に行ってきました。一体、何が変わるのでしょうか

イメージ 1

イメージ 2


コチラが新しく生まれ変わった「 rakuera(ラクエラ) 」です。
一見どこが変更したのか分かりませんよね
簡単ですが、ご紹介致します

 カラーバリエーションの充実 
イメージ 3

お部屋のインテリア感覚で選択できてLDK空間との調和ができるように、
新色が追加されています
扉カラーでは、風化した金属素材のような「ラスティ」や
木目調の「ガッシュウッド」「テイムウッド」があります。

ワークトップは、「コーリアン」が、シンクでは人工大理石の「アクリストンシンク」が仲間入りです
あとは・・・

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


取っ手とレンジフードのカラーが以前はシルバー1色でしたが、ブラックが追加になりました
(取っ手に関しては、扉カラーによって非対応がありますので要注意です
カスタマイズできる幅が増えて、ますますこだわってしまいそうですね。


 アイランドキッチンに対応 

イメージ 7

rakueraは、I型・L型・フラット対面型に対応していましたが、
アイランド型がついに選択可能になりました
キッチンのレイアウトに選択肢が広がり、リビングダイニングの理想に近づくことが出来ますよね。


 リフォーム配管への対応力強化 

イメージ 8
イメージ 9

既設の排水管をそのまま使用出来るように、
点検口の手前に高さ120mm 奥行228mmの塞ぎ板を設置出来るようになりました
もちろん、取り外し可能ですよ

イメージ 10

イメージ 11

塞ぎ板のおかげで、背の高いペットボトルやキッチンペーパーなどが手前に収納できますし、
奥の収納も170mmほど高くなっているので収納物を取り出しやすくなりました。
外観も以前と変わらないフラットなままです


イメージ 12

お客様にも施工業者にも喜ばれる「 rakuera(ラクエラ) 」となりましたね
クリナップ様は、CENTRO ・ ステディア  ・rakuera と
新しくシステムキッチンが登場しています

ちょうど2月15(金)・16(土)日 10:00〜17:00 クリナップ・キッチンタウン・名古屋
rakueraのデビューフェアが開催されますので、
是非伺ってシステムキッチンの比較をしてみてはいかがでしょうか


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


8月8日(水)にヤマサグランドフェスティバルを無事に開催することが出来ました
今年の模様をちょっとですがご紹介いたします

イメージ 1

今年もたくさんのメーカー様にご協力いただきました
ありがとうございました


イメージ 2

今年の会場全体図はこんな感じです


イメージ 3

今年のセミナーの内容です
ENEOSグローブエナジー(株)様とパナソニックリビング中部(株)様から
勉強させていただきました


イメージ 4

リフォーム提案コーナーでは、
機能性壁紙(耐傷・消臭・防汚など)とオーダーカーテンをご紹介しました


イメージ 5

販売促進提案コーナーでは、防災グッズを展示しました。
特に今年は、ゲリラ豪雨や地震など災害が発生していましたよね
という事で今回は、車載用の防災セットになります。
急な災害が発生しても車に搭載されていれば安心ですよね


イメージ 8

イメージ 6

イメージ 7

他には、システムキッチンやシステムバス・トイレなどの水廻り商品の展示だったり・・・


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

もちろんビルトインコンロや給湯器などのガス機器の展示もあります


イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

他には、ガス供給器具や日用雑貨などを展示・販売させていただきました

当日は、最高気温が約38℃にもなっていた酷暑の中開催いたしましたが、
今年も数多くの販売店様にご来場していただきまして、誠にありがとうございました


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



昨年に引き続き、今年もポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)3号館で行われました

今年も数多くのメーカー様が参加されており、盛況でした

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3イメージ 4































今回、宅配ボックスを展示しているブースが多く見受けられました
やはり、エクステリア商品の中でも一番注目されているんですね〜

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


改めて何故、宅配ボックスが注目されているのか
LIXIL様のブースで教えて頂きました

①ネットショッピングの拡大と利用増加
②共働きの家庭が増加しており、日中の荷物受取ができない
③宅配業界の人手不足により、時間指定配達及び再配達が困難

配達個数が40億個以上あるのに対して、再配達割合は全体の約2割もあるのだそうです
これでは、受け取る側も配達する側もストレスを抱えてしまいます・・・
そんな現状を打破すべく、宅配ボックスが注目を浴びているようです
ですが、何でも受け取れる訳ではありませんので注意が必要です(食品や貴重品など)

イメージ 9イメージ 10











機能も少しですが、ご紹介します。
据置型 ・ ポール型 ・ 壁面埋込型 があります。
また、インターホンや表札・郵便受けなど門柱の機能を集約することもできます

イメージ 11


見た目で使用中か未使用か分かる商品もあります。
某メーカー様の話によると、下の写真のように一目で分かるようになっていると
宅配業者様にとっては判別しやすい一方、防犯面では良くないのでは・・・
つまり、不特定多数の人に留守だと分かってしまうのです。
もちろん表示されていない商品もあります。

イメージ 12イメージ 13






























下の写真の商品では、上下に収納可能な箇所があり
荷物の大きさによって場所を選択できます。
また、最大一日に2回受け取ることが出来ます

イメージ 14


インターネットで買い物して届いた商品が思っていたものと違う場合、
返品しますが、一部の宅配ボックスでは集荷も対応しています(下の写真は対応商品)
ですが、すべての宅配業者様に対応しているわけではありません・・・(現在の状況では)
ご購入を検討される際には、どの宅配業者様が集荷可能か確認が必要になります。

集荷の依頼方法としては、返品商品を宅配ボックスに入れておく。
集荷の為の宅配ボックスの暗証番号を宅配業者様に連絡。
宅配業者様が集荷に来る。といった流れだそうです。

イメージ 15


第9回 エクステリア&ガーデンフェア NAGOYA 2018 及び
宅配ボックスをご紹介させていただきました。
ネットショッピングを多用される方や外出が多い方は
検討されても良いかと思います

収納重量や大きさ・機能・デザインなど豊富なバリエーションがありますので、
購入の際はショールームなどで見学・体験してみては如何でしょうか

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

◎日時:6月16日(土) AM10:00〜PM3:00

◎場所:ヤマサ總業 南信営業所

◎来場記念品:BOXティッシュ5箱プレゼント!
                     さらに!当日タカラ商品お見積のご依頼に・・・見積特典進呈!!

◎来場特典:網戸ご持参のお客様 大特価!1枚500円にて張り替え致します!! 
                  ※1家族2枚まで

お家のお困りごとは、リフォーム相談員に何でもご相談下さい!
皆様のご来場お待ちしております!!


イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事