ここから本文です
浅間暮らし 2017(ヤマキチョウ便り)
人生街道脇道から暫し戻って来ました。

日曜日の蝶の里

 今日は朝から快晴、寒くなるとの予報だったけど、比較的暖かかった。

 午前中、自転車のパンク修理などして、お昼前には蝶の里へ散策に出かけた。

 ウラギンシジミの古びたオス、夏型かな?
イメージ 1

 ウラギンシジミのメス
イメージ 2

 キタキチョウ、越冬するのでしょう。
イメージ 3

イメージ 4

 まだ綺麗なスジグロシロチョウ
イメージ 5

イメージ 6

 テングチョウも越冬組みの種です。
イメージ 7

 クロコノマはまだ羽化していなかった。
イメージ 8
 ムラサキ兄弟は見られませんでした。

この記事に

 今日は朝からいいお天気、風もあまり吹かず穏やかな1日だった。

 そろそろ、オオムラサキもエノキから降りる季節だと思う。
イメージ 1

 まだ樹上に残っているオオムラサキの幼虫を教えてもらった。
イメージ 2

 そろそろ寒気が押し寄せる、早く降りたほうがいいと思うけど。
イメージ 3

 野良猫が我が家の車のボンネットで日向ぼっこしてた。
イメージ 4

この記事に

今日もムラサキ探し

 今日は朝からお天気よかったけど、風が少し強めだったので、体感温度は低かった。
 午後、少しの時間、嵐山・蝶の里へムラサキ兄弟を探しに出かけた。
 しかし、ムラサキシジミのみ雌1頭、雄1頭を見ただけでした。

 里も秋ですね、散策路も落ち葉が目立って来ました。
イメージ 1

 雌のA個体
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 雄のB個体、先日は雄が近くで撮れて雌が小さくしか撮れなかったけど、今日は逆で雄は小さくしか撮れなかった。
イメージ 6

イメージ 7
 ムラサキツバメは一度も見かけないけど、昨年、一昨年は12月に入ってから見かけたので、来月になるのでしょうか。

 管理棟前のジュズダマにあるクロコノマの蛹は黒く変色して来た、もっと黒くならなければ羽化しないだろうけど、週末あたりには羽化するのでしょうか?関心がある方は担当者に聞かれたらいいと思います。
イメージ 8
 羽化の瞬間も見てみたいですよね。

この記事に

検査日でした

 午前中は曇り、午後から晴れ、天気予報通り、比較的暖かかった。

 午後は検査のため病院へ、お昼時に採血、その直後は昼食のためテレサホールへ。
イメージ 1

 テレサホールの外はイチョウが見事に黄葉してました。退院時はまだ青かったけど、半月で季節が進んだ。
イメージ 2
 午後2時過ぎ、診察室、退院時は血小板も10万だったけど、23万まで上がっており、自身のノーマルな数値だった。担当医から今は特に気になる数値は何もないと言われる。
 今日も待合で、同じ病気の闘病仲間とばったり会った。どちらも奥さん連れなので、男2人は闘病の話、女2人は心配事など話し込んでしまう。お互い似た年代、まだ元気でいたい気持ちは一緒だけど、心配事は尽きない事情を抱えております。

この記事に

 今日は早朝小雨、その後、午前中曇り、少しの間、晴れ間あり、午後、時折雨でした。
 一日休養日、全く外出せず引篭りで1日が終わりました。
                          14.06.25撮影
イメージ 1

 ミヤマシジミの季節も終わった。過去に撮影したミヤマシジミの青雌の動画をユーチューブupした一覧をまとめた。 *注目は撮影した月日なのです










この記事に

蝶の里にて

 朝から晴れ、穏やかな1日でした。

 午前11時頃、少しの時間だけ嵐山・蝶の里でムラサキ兄弟を探す、しかし、ムラサキシジミ3頭を確認しただけでした。

 ムラサキシジミ♂のA個体
イメージ 1

 A個体の開翅
イメージ 2

イメージ 3


 ムラサキシジミ♂B個体
イメージ 4

 B個体の開翅
イメージ 5


 ムラサキシジミ♀のC個体
イメージ 6
 少しの時間ではあったけど、ムラサキシジミは例年通り見られる。まだムラサキツバメが見られません。

この記事に

怒るべきか喜ぶべきか

 今日は朝から快晴、里は暖かいからいいです。

 昨日、浅間高原から帰宅したら、一通の手紙が届いていたらしく、妻が開封して、こんな物が届いてると言う。日本年金機構から妻宛に届いた年金(一部)不払いのお詫びと一括支払いの通知だった!

 9月の入院中のベッドの中、年金支給漏れに関する事はTV報道で知っていた。
 支給もれ対象者の内容が我々夫婦の相関関係とそっくりだったので、もしかと思ってはみたものの、支給もれ対象者が10万人程度だから、それはありえないかと忘れてました。
 どうやら、我が家の妻が該当していたらしい!

イメージ 2

 年金問題は誠に複雑過ぎて分からない事が多すぎます。要約すると妻が65歳になるまでは夫の年金支給額に配偶者分の年金が加給されて支払われるが、妻が65歳になったらその分がそっくり妻の支給額に移行して加算されるらしい。(それが振替加算
イメージ 1
 金額的にいくらでもないだろうと、たかをくくって調べて見ました。ところがです、何と妻の年金支給額よりむしろ未払い分の額の方が多いのです。
 こんな間違いが妻の場合、7年間も続いていたのだから、怒り心頭と言うべきなのだろうけど、間もなく、いざ貰えるとなると有難くも思えるのは何故だろう。

 これから、まだまだ続く自身の高額医療費など考えると、はっきり言って助かるのです。
 それにしても、この文章ちょっと違和感があります。それは「お客様へ」と言う表現、受給権者様と表現すべきでは・・・、おそらく昔の社保庁の時代だったらそう表現したと思う。

この記事に

 昨夜未明は土砂降りの雨、早朝にはあがった。その後、急速にお天気よくなったけれど、風は強く寒かった。
イメージ 1
 雪が積もっている様に見えるけど、強い光の反射で濡れた地面がそんな様に見えるだけ。

 朝から最後の片付けなどして、昼食後、撤収開始、最後の浅間山を見たら、雲間に見え隠れする山肌に雪が見えた。昨夜のあの土砂降りの雨が山頂部では雪だったらしい。
イメージ 2

 帰路、ルート146から見た浅間山はやはり雪を被ってました。峠では午後1時で気温6度でした。
イメージ 3

 東〜北東の山麓から眺める浅間山が一番優しい表情に思えます。
イメージ 4

とてもなだらかです。
イメージ 5

 因みに、軽井沢ICに向かう山道から振り返った浅間山には全く雪はありませんでした。何時もこんな状況で信州側の方が雪が少ない。

 帰宅後、道路交通情報を調べたら、昨日走った志賀草津道路(国道292号)は通行止めだった。1日違いで良かったです。 
 間もなく、来年の春まで全面通行止めになるでしょう。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事