ここから本文です
浅間暮らし 2019(ヤマキチョウ便り)
オマケ人生何とか頑張ってます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全549ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 本日、yahooブログサービス終了のお知らせが届きました。

 2019年12月15日にブログサービス全て終了、2019年8月末日をもって投稿終了、2019年5月より他社への移行(4社)作業サービス開始との内容です。

 よって、当ブログも新たなシーズンに向けて今が区切りが良いので、2019年2月末日をもって更新を終了します。
 長年、自身の日記帳的な役割を果たして来たのですが、貴重な日記帳を廃棄する様な気分になります。

 3本の当サイトブログを開設していたので、過去の記録だけは移行してでも残して置きたい。(「浅間暮らし」「浅間の煙のフォト日記」「ミヤマシジミの観察記録」)

 なお、上記移行作業はしても投稿はしないつもりですが、新たなサイトで開設を試みています。開設後はここに足跡を残しておきます。(^.^)


3月2日

 取敢えず下記のサイトでUPを初めて見ました。
  「浅間暮らし

 今日は何と何と久しぶりに本格的な恵みの雨、1日中降り続き大地が潤ったことでしょう。
 明日は一転、晴れて暖かくなりそう、保育園児の孫娘は卒園遠足だと言うが、お天気に恵まれて楽しみでしょう。
 昨日、今日とお天気は良くなかったけど、明日は爺もスプリングエフェメラルに会いに行くつもりです。

 今日、一昨年の闘病生活の合間、3ヶ月のフリータイム(一時退院)を頂いた際に制作した写真集(A4版68頁)を珍しく眺めていました。何とか元気な内に纏めておこうと思っていた写真集なので感無量でした。

 その後、滅多にページを捲ることもなかったけど、未掲載の一部をブログに掲載しておく。
イメージ 1
 10年間に出会ったミヤマシジミの青メス個体ですが、それぞれいろんな夢を与えてくれました。

 煌びやかな青メスが多いですが・・・
イメージ 2

 ミス・ミヤマシジミと言ったところでしょうか。
イメージ 4

 こんな地味だけど気品のある青メスも珍しかった。
イメージ 3
 今日は何も無いので、こんなことでお茶を濁して終わりです。(^.^)

 今日は久しぶりにお天気よくなくて1日曇り空でした。しかし、寒さは戻ってなくて春の陽気は続いております。

 日中、大型ショッピングセンターへ出かけたのみでした。

 2月もあと1日を残すのみ、3月は妖精の季節になりますね。

 昨年は町内のダムサイト公園3月1日にミヤマセセリが飛んだ、4日、6日にも飛んだのです。今年はヤマトだって昨年より速かったので、お天気よくて気温さえ上がればもうミヤマセセリが飛んでも可笑しくない状況です。

 昨年の3月に現れたミヤマセセリの動画を再掲しておきます。
 静止画は動画から切り出したものです。


 ミネラル吸水にやって来たミヤマセセリ
イメージ 1
 このところ、遠来のお客さんも多くなりました。何方か是非、今期の初見画像UPをいち早くお願いしま〜す。
  私も地元のプライドがあるから負けてはいられません。(^.^)


 9月のミヤマシロチョウの状況

 9月ミヤマシロチョウの越冬前の最後の季節、下旬にはそろそろ紅葉の色彩が山頂部から降りてきます。
イメージ 1

イメージ 2

 この頃、まだメギは青々としております。
イメージ 3

 中旬、運が良ければ日中、共同巣から幼虫が出歩いて食餌するシーンに出会える。
イメージ 4

イメージ 5

 メギの葉表だけをスプーンカット状に食べます。
イメージ 6


 食餌後の食痕はこんな感じです。
 越冬後の幼虫は葉全体を食べますが、越冬前の幼虫(若令)は葉表だけ、違った食べ方をするのです。
イメージ 7

 9月下旬でも時折、日向ぼっこをしている幼虫を見かけますが、この頃になると会えれば非常にラッキーです。
イメージ 8

 9月中旬頃の共同巣はまだ透けて中が見えてます。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 9月も下旬ともなると冬支度が始まり、越冬巣は防寒準備でこんな感じになるようです。
イメージ 20
 10月からは完全な越冬態勢に入るものと思われます。

 取敢えず、ここまで生活史を纏めて見ましたが、カテゴリとして「ミヤマシロチョウの生活史」を設けてありますので、最初から見る場合はそのカテゴリで一括して見られます。

開くトラックバック(0)

すっかり春です

 天気予報では早朝雨、その後1日曇りの予報だったが雨は降らず、午後は晴れました。午後ダムサイトへ出かける。
イメージ 1

 梅でテングチョウを待ちますが、来たのは意外にもモンキチョウ♂
イメージ 2

イメージ 3

 またもや来たのはモンキチョウ♀だった。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 ベニシジミは2頭が飛んでいた。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 今日、やっとルリタテハが留っていたので今期初めて撮れました。アカタテハは昨日も今日も留らず逃げられました。
イメージ 13
 
 梅にテングを期待したが、今日はチャンスがなくて、やっとサザンカの吸蜜にやって来たけど頭が見えなかった。
イメージ 14

全549ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事