ここから本文です
浅間暮らし 2018(ヤマキチョウ便り)
人生街道脇道から暫し戻って来ました。

書庫浅間山麓の蝶

記事検索
検索
 今日はお天気悪く、午前中はドン曇、雨、午後土砂降りの雨でした。今日も浅間山の向こう信州側は晴れていたらしい。首都圏では今日も30度超え、全く信じられない位気温も低かった。
 午後、薄曇の時間帯に見かけた近所の蝶達です。

 驚いたのはこの蝶、大きいヒョウモンチョウだったが、●紋が大きく、違和感を感じて何枚もシャッターを切った。オオウラギンヒョウモン♂に良く似た個性のある蝶だった。
イメージ 1

 ウラギンヒョウモンよりはオオウラギンヒョウモンに似ている。見たことは無い種だけど図鑑で見る限りはその様に見える。昔、嬬恋村にも居た筈の種ではあるが今は絶滅種です。
イメージ 2
 しかし、ウラギンヒョウモン♀と同定するのが妥当でしょう、そんな事で敢えてモドキとしました。(^.^)
 
  イチモンジセセリが大量に現れると浅間高原は秋です。かなり数を増やしております。
イメージ 3

 アカタテハやヒメアカタテハも秋の到来を告げる蝶ですね。このアカタテハは後翅の尾部のブルーが綺麗な個体で、ブルーサルビアの色と同じです。
イメージ 4

 背景の赤いサルビアの燃える様な赤を取り込みたくて低位置から撮った。
イメージ 5

 ウラナミシジミも秋らしい蝶です。
イメージ 6

イメージ 7
 僅かな時間ですが、秋の到来を告げる蝶が揃いました。

 久しぶりにOLYMPUS E-3を使ってみました。

この記事に

 今日は昨日同様、曇り時々晴れ、気温は上がりませんでした。

 午後、スジボソヤマキチョウのオスに出遭った。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 こんな変な小さな昆虫にも出遭った。ツノゼミの仲間でしょうか?、小さかった。
イメージ 4

 体長は1Cmも無かったと思う。
イメージ 5

イメージ 6
 こんな小さな昆虫は全く未知の世界ですね。(^.^)

この記事に

 今日は天気予報ほどに天気は良くなくて曇り時々晴れだった。首都圏では30度を超える暑さだったとか、しかし、こちらは全く暑さは無くやはり秋の様で寂しくなります。それも9月に入った高原なので当たり前かも知れませんが、長い天候不順が続いたからギラギラした青空の下、残暑があって欲しいと思うのです。

 午前中、さらっと短時間ですが探索して来ました。羽化直みたいだけど普通に飛べる様です。(左後翅がありません)
イメージ 1

 右から見ると綺麗な個体です。
イメージ 2

 左側から見ると、左後翅が羽化不全で縮れております。
イメージ 3

 今日も幼虫はエゾアカヤマアリに護衛されて、食餌中でした。
イメージ 4

 コマツナギの葉表を摂食しているのが良く見えてました。
イメージ 5

 スジボソも夏眠明けした様で目に付き始めました。
イメージ 6

 まだ綺麗なウラギンヒョウモンも飛んでます。
イメージ 7

 午後は隣町にある自動車教習所で特定任意高齢者講習(シニア講習)を受けて来ました。70歳を過ぎた免許更新時には高齢者講習修了証が無くては更新が出来ないから仕方なく5,600円の受講料を払って3時間の講習を受けて来ました。
イメージ 8
 教習所の向こうは本白根山や万座方面が良くみえる。反対側は浅間山が噴煙を棚引かせておりました。

 私の場合は他県からの受講なので、高齢者講習ではなく特定任意高齢者講習、どう違うのかと調べたら、高齢者講習は受講料が全額県に入り、その後、教習所には人数に応じて手数料が戻る。特定任意高齢者講習は受講料の全額が教習所に入るのだそうです。それなら教習所は県外者の受講者が多いほど儲かるのでは。

 因みに、実技講習は普通車で10分程度コースを廻ることだけで終わるが、クランク、S字、車庫入れは失敗しても評価の対象にはならない。(実技終了後に聞いた)
 男性陣は3人共に大型免許だったけど、実技は普通車だと聞いて安心した。(^.^)

この記事に

 そろそろ夏も終わり、散々探したキベリタテハクジャクチョウは一度も出遭うことなく山の探索は終わる事になりそうです。
 キベリタテハは昨年も一度も出遭えず、クジャクチョウは数度見かけた程度だったけど、これで2シーズン続いて不作の年になりました。

 それでは寂しいので過去の写真をUPしておきます。

 不作だったキベリタテハクジャクチョウと例年通りだったエルタテハの3種
                                                                                           2010.8.16
イメージ 1


 クジャクチョウとキベリタテハ                                                 2011.8.15
イメージ 2

 キベリタテハとクジャクチョウ                                                2011.8.15
イメージ 3

 2008年8月29日、偶然今日と同じ月日の庭でのクジャクチョウ
イメージ 4

 以前は春先には越冬個体など自宅周りで沢山飛んでいたけど、今年、昨年と殆ど飛ばなかった。
イメージ 5
 こんな状況になると尚更に会いたくなるキベリタテハとクジャクチョウです。

この記事に

林道のアサギマダラ

 今日は早朝から快晴だったけど午後は曇り、午前中、林道を流して今期最後のキベリ探索をしたが山中は生憎と曇り空、キベリは全く見られないうえにエルタテハも殆ど飛んでなかった。
 そんななか南下が遅れている集団なのか、アサギマダラが結構見られました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
 アサギマダラもこれが今期最後の観察になるのでしょう。

 キベリ目的のカメラマンが神奈川から計4名来ておられ、今日も1件のみ目撃情報を頂いたが撮影には至らなかったそうです。
 今期、林道詣ではこれで最後になるかも知れません。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事