楽しみながら、駆けつづける!(親ばか日記&ジョギングやマラソン)

2019/11/21で長男が14歳、11/15で長女が12歳、4/20で次女が10歳、1/20に次男が3歳になります♪

NSR250R(バイクネタ)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
愛車のホンダフリードに'94NSR250R SE(MC28)を載せたのでちょっと紹介しときますよ〜!


イメージ 1
↑九州NSRミーティングin長崎の前日にバタバタと載せた結果画像から先に(汗)

イメージ 2
↑運転席と助手席の間に、少しだけフロントタイヤを突っ込む感じでバッチリ積めました♪


で…片付けついでに画像撮影してたので、トランポ化を紹介しますね

イメージ 3
↑唯一の苦戦ポイントは、2列目シート下の樹脂カバーを外すことかも?です。

僕の場合は、もうツメが折れてもイイやーの力技でマイナスドライバーでこじって外しました。

イメージ 4
↑2列目シートを跳ね上げて、4か所の樹脂カバーを外すとこんな感じです。

イメージ 5
↑あとは六角のボルトを緩めるだけで、2列目シートを取り外し可能ですよ!


イメージ 6
↑外す前の荷台広さが分かるように…まだ2列目シートを跳ね上げただけの状態を

これでも、そこそこの広さはあるので、ミニバイクくらいだと載りそうな雰囲気かな?

イメージ 7
↑で4本のボルトを緩めてから、2列目シートを取り外すとかなり荷台が広く使えます!!

まぁ、2列目シートを外した事で、多少はデコボコ突起がある感じですが…

イメージ 8
↑汚れないように、僕は荷台にゴム製のマットをひいて特に気にせずにトランポ化できました!

イメージ 9
↑この荷台マット…実は前の愛車サンバークラシックで使ってたスバル純正リヤラゲッジマットです(笑)

リアタイヤハウスの分だけ、サンバーよりフリードの方が荷台が少し狭い感じですかね?

軽自動車では荷台の広かったサンバーとほぼ同等サイズの荷台をフリードでも確保できて一安心です。

フリードは低床車なので、軽いNSR250Rだと載せるの自分で押しても簡単でしたよ。よしよし♪

Apple iPhone 5Sで撮影)


愛車ホンダフリード関連の記事…


















楽しみながら攻めつづける!(NSR250Rオーナーとの交流メイン)
http://www.yamasita.info/

心配してた天気も曇りでもち、無事にHSR九州で「2013九州NSRミーティング」ワイワイ楽しくやれました!
16時半から結婚式二次会の予定があり、バタバタとすぐに帰ってしまい…失礼いたしました(汗)
隊長さんからレースクイーンと各NSR&オーナーさんで記念撮影した画像を頂いてから詳しくまとめます。。。

イメージ 1
↑↓朝5時に自宅出発するも、6時のフェリーに間に合わず…次の便で8時40分くらいにHSR九州に到着
イメージ 2


イメージ 4
↑10時からは、先にレースクイーンと記念撮影(レースクイーンの手配、KV3Hさんありがとうございます♪)

イメージ 5
↑台数もそれなりに集まる展開で!感謝!!

イメージ 6
↑Nチビ(NSR50)もカスタム車両からレース車両まで集まって頂き

イメージ 7
↑初期型のNSR250Rも赤青のテラカラーが揃いましたよ


イメージ 8
↑88NSRが少なめで、89NSRは1台だけ、90〜93のガルアーム(MC21)もそこそこ

イメージ 9
↑最終型のプロアーム(MC28)が多い印象でしたよ。古い車両が自走厳しくなってるのかな(汗)


イメージ 10
↑S250クラスの予選観戦したら、88moriさんが持ち前の速さを発揮してポール取得!


イメージ 11
↑予選観戦から戻ると、ロスマンズカラーが集まり並べられてました。やっぱり、いいなー

イメージ 12
↑S250クラスの予選後に、mimikaki監督のMCでミーティングが始まりワイワイ楽しみ

イメージ 13
↑最後はじゃんけん大会で盛り上がりましたよ! 参加された皆さんありがとうございました

熊本レーシングのピットシャツ時にじゃんけんまぐれで勝ってゲットしちゃいました。ラッキーだった



楽しみながら攻めつづける!(NSR250Rオーナーとの交流メイン)
http://www.yamasita.info/

天気が悪い日が続いてましたが、自宅内で作業できる事を考えて…

イメージ 1
↑1995年に新車購入した時から使ってるシートカウルがボロイので

イメージ 2
↑ヤフオクで程度の良い純正シートカウルを落札してたので、入れ替え作業を行いました!


イメージ 5
↑小物入れ蓋も

イメージ 6
↑↓他にシートカウルに付いてた小物類も
イメージ 7

イメージ 8
↑↓ある程度キレイな状態になってから、組み立てるとそこそこキレイになりましたよ!
イメージ 9


イメージ 10
↑天気が回復するのを待って、シートカウルを取り付けしました。まぁまぁかな?

Apple iPhone 4Sで撮影)


楽しみながら攻めつづける!(NSR250Rオーナーとの交流メイン)
http://www.yamasita.info/

念のため、予備バッテリーとして台湾ユアサのバッテリー(YTX4L-BS)を購入しました!1500円くらいで落札♪

イメージ 1
↑↓すぐに自宅に届いて、初の台湾製バッテリーです。(今では中国製バッテリーを使ってました)
イメージ 2

http://i.yimg.jp/images/auct/blogparts/Search300250White.swf?s=2&cl=2&qu=NSR250&cid=0&di=0&od=1&ti=&pt=0&dotyid=aucb%2Fp%2FCRn8xtZSKNkQhfL5EvPmj5RUfPs-&sid=2219441&pid=878398084

イメージ 3
↑↓箱から出して、まずは電解液を注入します。バルコニーで慎重に作業してしばらく放置。。。
イメージ 4


イメージ 5
↑1時間ほど放置した後に、カバー(密封栓)をしっかりはめ込んで準備OK

イメージ 6
デジタルテスターで電圧をはかると、12.65Vはありましたよ

イメージ 7
↑時間は余裕あるので、しっかり充電して使うことにしました。台湾製は初使用だけど、長く使えますように〜



楽しみながら攻めつづける!(NSR250Rオーナーとの交流メイン)
http://www.yamasita.info/

前回の試走時に止まる寸前で、フロントブレーキから少し異音がしてたのでチェックがてら作業しました

駐輪場で押してブレーキかけて、左側から異音がしてる感じだったので左キャリパーを取り外して

イメージ 1
↑↓キャリパー丸ごと水洗いします。台所用の中性洗剤を使い歯ブラシでゴシゴシ!
イメージ 2


イメージ 3
CCIメタルラバーを使って、キャリパーピストンの揉み出し作業を行いましたよ!

イメージ 4
↑↓キャリパーピストンにCCIメタルラバーをスプレーして、数回手で押し戻しました
イメージ 5

最初は動きが鈍いピストンも数回やると、動きよくなりましたよ♪


イメージ 6
↑ついでなので、ブレーキローターもパーツクリーナーで脱脂・洗浄し

イメージ 7
↑↓ブレーキパッドなども脱脂・洗浄後に…パッドピンとパッド裏は薄くグリスアップ
イメージ 8


イメージ 9
↑キャリパーは斜め上方向に押し上げた状態で、トルクレンチ使って3.1kg-mで取り付け

イメージ 10
↑ブレーキパッドを取り付けた後は、トルクレンチ使ってパッドピンを1.8kg-mで取り付け

イメージ 11
↑ワイヤーロックもして作業終了、数回押してブレーキ試しました所…異音無くなりました。ほっ

次回、右キャリパーも洗浄ともみ出し作業やって、ブレーキフルード液を交換しようかな?

Apple iPhone 4Sで撮影)


楽しみながら攻めつづける!(NSR250Rオーナーとの交流メイン)
http://www.yamasita.info/

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事