邪馬台猫のSingle Life

ご訪問ありがとうございます。気ままな言いたい方題にお付き合い下さい。

全体表示

[ リスト ]


夕べはベッドに横になったまま
まんじりともせず
目が覚めたら朝の5時ですから
今ごろになって・・・眠い!

どんなに遅くなっても
必ず我が家に帰ってくる小夏ちゃんが

とうとう朝になっても帰らず
早起きして庭を探しても、見当たらない!

イメージ 1

昨日の昼過ぎに出て行ったっきり
晩ごはんも食べてないから
帰ってこないはずはないのに・・・

シマジロウの朝ごはんも終え
私の朝食を終えても・・・姿を見せない!
きっと、何かあったに違いない

事故か?毒餌か?
それとも、ノミ取り首輪が引っかかって
身動きがとれないか?

イメージ 2

そう思い始めると
いつものカラスの鳴き声すら
不吉に聞こえて、気が気じゃない

昔、さくら猫のブンタが
お隣りの畑で亡くなっていたことを思い出し

隣りの畑へ行って、恥も外聞もなく
「小夏ちゃ〜ん」と大声で名前を呼びながら
作物の畝の間を捜索するも返事はナイ

イメージ 3

あぁ、とうとうこれで
小夏ちゃんともお別れか!

ん?・・・ということは
これからは気楽に旅行に行けるということか?
心置きなく夜のお出かけができるということか?

心は暗く沈んだままなのに
そんな考えが頭をよぎる

これ以上は探しようもない、と
家へ戻りかけたら・・・後ろで「ニャ〜」


          


あれだけ大声で何べんも呼んだのに
今ごろになって・・・ニャ〜かい!

隣りの畑の資材置き場で一夜を過ごし
朝寝坊していたとみえる!

一瞬にして、旅行も夜遊びも
吹っ飛んでしまったけれど
まずは無事で・・・ヨカッタ〜


          


家に連れて帰って
餌をやったら、モリモリ喰って
毛繕いが終ったところで
ま〜た「出して〜」コールが始まった

外へ出してやると
スタコラサッサと隣りの資材置き場へ
どうやらソコが涼しいらしい

取り越し苦労とヌカ喜びではありましたが
猫は元気で留守がいい!ってことらしい

閉じる コメント(2)

顔アイコン

小夏ちゃん、やってくれましたね〜。
ババのお通夜の日に、ちーとぷーに脱走されたことを思い出しました。
ちーは一晩で帰ってきたけど、
家じゅうで、あちこち名前を呼びながら探しまわっても、ぷーは帰らず
絶対、車に轢かれたと思ってましたっけ。

猫って、こーゆーとき、聞こえてても返事しないんですよねえ。
しかも平然と戻ってくる・・・。
次に小夏ちゃんが戻らなかったときは、まず資材置き場を確認ですね(笑

2019/5/25(土) 午後 11:25 れんこん

顔アイコン

> れんこんさん
そうでしたね〜。
普段冷静なれんこんさんが随分心配されてたのを覚えてます。

家猫にするには「心を鬼にして!」と言われるのですが
小夏ちゃんのおねだりは半端なくシツコクて、負けてしまいます。
外猫の覚悟はしているつもりですが、イザとなると心折れそう。

コチラが呼んでも、アチラに用がないときは無視。
まったく、どんだけ勝手やねん!と言いながらツンデレにハマル。(笑
猫との付き合いは難しいと、つくづく思います。

2019/5/26(日) 午後 4:10 邪馬台猫


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事