邪馬台猫のSingle Life

ご訪問ありがとうございます。気ままな言いたい方題にお付き合い下さい。

全体表示

[ リスト ]


昨日、今日とテレビでは
令和初の国賓、トランプ大統領への
オモテナシ報道で大賑わい!

今日は、朝から新天皇・皇后両陛下との
儀式が放映されていて・・・不敬ながら
遅い朝食を取りながら見せていただきました

皇居東庭での歓迎式典で
アメリカ国歌の演奏が始まった瞬間
あのトランプ大統領と米国関係者が一斉に
胸に手を当てる姿に目が止まりました


           


誰に指示されるでもなく
皆が一斉に同じ行動をとる背景が気になって
今更ながら調べてみました

正式には「Pledge of Allegiance」(忠誠の誓い)
アメリカ式の国旗への敬意を示すポーズ

アメリカ人なら皆、小学生の頃から
「Pledge of Allegiance」の文言を暗誦し
国旗、国歌に対して
この姿勢をとることを教えられるそうです  
        

           


その文言というのがコレです
I pledge allegiance
to the Flag of the United States of America,
and to the Republic for which it stands,
one Nation under God, indivisible,
with liberty and justice for all.

(私はアメリカ合衆国国旗と、それが象徴する、
万民のための自由と正義を備え
神の下に統一された共和国に、忠誠を誓います)

要するにアメリカ国民として
アメリカ合衆国に対して忠誠を誓う
・・・ということですね


           


一国の国民として
何を旨として、どうあるべきかが
文章でハッキリと示されているのが分り易い

戦前には私たち日本人も
教育勅語という形で、日本人としての在り様が
ハッキリ示されていたようですが

戦後、そういうものが一切排除され
今の私たちは、日本人としてあるべき姿も見えず
自身が日本人であるという自覚さえ覚束ない
ということに気付かされます


           


自由主義の本家本元アメリカ合衆国でさえ
国民に国家への忠誠を求めるのに

「個人の自由と平等と権利」一辺倒の
戦後の教育もいかがなものかな?と思われ

「君が代」演奏中の日本人が
手持ち無沙汰に立っている姿は
いかにもだらしなくて、ノー天気そのもの

せめて国歌・国旗に対しては
直立不動のキリッとした姿勢で決められないものか
・・・と、ついそんなことを考えてしまいました

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「大体やねぇ〜〜〜」ではじまるせりふがお決まりの評論家さんがいましたね〜。それを思い出したんですが、大体が「君が代」が天皇万歳の右思考だという理由?で共産系の方々がおおい教育者なんかが卒入学のときにも国歌を歌わないという失態が横行しているのを良しとする社会がどうなんですかね。
「君が代」が気に入らんかったら国歌を考え直すと言う審議がなされてもいいから、自国に対して畏怖敬意を払えん国民なんぞいらん!と思いますわ。

国旗掲揚・国歌斉唱!姿勢を正してきりっとすべしっ!

2019/5/28(火) 午後 1:14 [ ume***** ]

顔アイコン

> ume*****さん
本日のキーワードは「キリッと」ですね。

最近キリッとした人が少なくなったようで・・・
自由、平等、人権に甘えすぎちゃうか?と思うこと多し。

自由を謳歌し、平等を旨として人権を守ることばっかり考えてると
人間、ボ〜〜〜ッとしてくるのでしょうねぇ。

2019/5/28(火) 午後 3:33 邪馬台猫


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事