邪馬台猫のSingle Life

ご訪問ありがとうございます。気ままな言いたい方題にお付き合い下さい。

ボヤキ・つぶやき・独りごと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全163ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


およそ地球上にある国の中で
ヨソの国の国旗にイチャモンつける国は
お隣の国以外にあるのでしょうか?

イチャモンつけられて「エライすんません!」と
国旗を外すような情けない国は
日本以外にあるのでしょうか?

どなたかご存知なら
教えていただきたいものです


           


U-18ワールドカップに参加する
高校野球の日本代表チームが

日の丸のロゴなしのポロシャツで
韓国入りしたって?

入場行進はど〜するの?
優勝したら国旗は掲揚されないの?

ソコまでしても参加したいのか?
毅然と不参加を表明することは出来なかったのか?


           


無理難題を言ってくる下品な国を攻める前に
日本人の尊厳をかなぐり捨てた
日本のオトナたちを許せない

スポーツは国家を背負ってするものじゃないから
国旗ナシで参加して問題ない・・・って?

昨日、褒めたばかりの朝日放送の玉川さんが
今朝はそんなバカげた意見を発信してました


           


それだったら・・・オリンピックの
メダルの数なんか数えちゃ〜ダメでしょ?

サッカーの試合で
日の丸振って応援するのは何故?

全米オープンで優勝した大坂なおみが
日本人選手だって騒ぐなっちゅ〜の!


           


オリンピック&パラリンピックの会場に
万国旗をはためかせるのを、止めましょ〜

参加者は個人参加だったら
国旗を持っての入場行進も、止めましょ〜

優勝者への国家演奏と国旗掲揚も
必要ないんじゃない?


           


国旗や国家は、その国に住む人の
アイデンティティの象徴です

アイデンティティを無くしたら
無国籍の放浪者になっちゃいます

U-18ワールドカップに参加した若者たちは
日本人であることを放棄させられたも同然です


           


なんという可哀想なことを
しでかしてくれたものか、高野連!

反日国家に忖度するとは
情けなくて・・・あ〜〜〜腹立つ!

九州方面では大変な雨らしい
50年に一度とか、数十年に一度の豪雨は
もう通用しませんね
だって〜、毎年そんなこと言ってますもの

雨をもたらす秋雨前線のせいでしょうか
ずいぶんと涼しくなりました

窓から湿気を帯びた冷風が流れ込み
そろそろ長袖かな?な8月の終りです


           


左翼的発言で叩かれる
朝日放送の玉川さんには

「それは違うやろ!」と
いつもツッコミを入れるのですが

この方、時々・・・エエことを言わはる
今朝の放送で耳に止まったひと言に珍しく同意!


           


年金の健康診断の結果を見て
まだ大丈夫という政府の見解に

「大丈夫じゃないところからスタートでしょ〜に」
その通り!
「まだ大丈夫」では何も始まりません

そんな風に問題を先送りしていると
イザという時には、もう間に合わないのです


           


バブルが弾けた時も、少子化問題も
労働者不足も、医療費不足も、そして年金問題も

まだ大丈夫と言っているうちに
10年、20年、30年が失われてしまいました

もっともっと早い段階で
何らかの有効な手を打っておくべきでした


           


これって・・・戦前の軍部の
敗戦への道と同じじゃないのかな?

まだ大丈夫!まだ勝てると!
自分で自分を騙しているうちに
とんでもない形で敗戦を迎えてしまいました

誰かが言ってました
「だったらどうする?」で思考停止してしまう日本だと


           


竹島で軍事訓練する韓国軍を見ても
「遺憾に思う」だけで追い払うことが出来ない

対馬に攻め込まれてから
憲法変えな、どうもならん・・・てなことになりそうで

変革は一強時代でなければ出来ません
様々な「だったらどうする?」を
今やらなくて、何時やる?

パソコンの作業を終えて
ヒョイと立ち上がった途端に・・・ギクッ!

ま〜たやっちゃった腰痛
ギックリ腰というよりは筋を捻ったうです

昨日は、腰にコルセットを巻いて
何とか凌いだのですが
今朝はベッドから下りるのさえ辛い


          


ネットで鍼灸整骨院を探し
一番早い時間に予約できたところで
マッサージと鍼治療をしてもらい

治療の帰りにはスーパーへ寄って
カートに捉まってウンウン唸りながらショッピング

痛みのせいか集中力が途切れていたらしく
食洗機用の洗剤のつもりが、間違えて
手洗い用洗剤の大袋を買ってしまった!

当分詰め替えには困らんけど
あ〜ぁ、踏んだり蹴ったりだですわ!


          


明日もまた通院が必要な上に

パソコンの前に長時間座ることもご法度

・・・ということで、残念ながら
本日のブログはここまで (涙

ここにきて、その存在が公表された
田島道治氏の昭和天皇「拝謁記」

上皇陛下の退位、眞子様のご婚約に続いて
ま〜たNHKかい!というのが気になりますが

戦前、戦後を通しての
昭和天皇のご苦労とお気持ちを知ることが出来る
貴重な記録の全文の公表が待たれます


          


特集番組で公開されたのは
ほんの一部だけですから、その内容について
現時点でどうこうとは言えませんが

戦前は軍閥に、戦後は政府の意向に縛られ
思うように統治権を発揮されることがなかったのが
残念でなりません

ご自分の損得を考えず、
君主として身を捨てて国家や国民を思うお心は
軍人や政治家とは比べようもないでしょう


          


自ら失敗を認め、真摯に反省された昭和天皇こそ
日本の再建に必要な方だったように思え

新憲法の下でも、君主として統治権を持ち
戦後の政治にかかわっておられたら

戦後の日本は、今とは違った国に
なっていたかもしれないような気がします


          


失敗を経験した人は
二度と失敗を繰り返さぬよう
思慮深く、謙虚に事に当たりますから

ドサクサにまぎれて頂点に立った人とは
違った力を発揮されるのではないでしょうか

自らの幸運に有頂天になり
思い通りに事を推し進めた場合とは
結果が大きく違ってくるように思います


          


今、世界の主導者たちの中に
失敗を知る人はいるだろうか?
苦労を知る人はどれほどいるのだろうか?

国家と国家の間の争いは
主導者の心ヒトツで解決できるものなのに

それが出来ない現実の
なんとモドカシイこと!

戦後生まれの団塊の世代は
テレビと漫画の申し子のようなもの

それだけに・・・本物の味には敏感で
評価が厳しくなるのは
ただの懐古主義と一線を画すところでしょう

昭和の、それも戦後の日本の文化の
漫画が大きく花開く一方で
テレビはすっかり廃れてしまったようです


           


朝からテレビが喧しい
あおり運転していた男に同行の女は
なぜこんな男に惚れたのか?
そんなこと、ど〜でもヨロシイがな!

昼夜を問わず放映されるのは
人気の食べ物をほおばるお笑いタレントの姿
そんなもん、見たくもない!

報道番組では、専門家でもないタレントが
エラそうに知ったようなことを言うて
そんなん、聞きたくもない!


           


8月には戦争絡みの放送番組が多く
皆が口を揃えて「戦争はダメだ」と言うけれど

そんなことは誰でも知っている
本当に知っておくべきことは

日本はどうして戦争を回避できなかったのか?
国民はどうして戦争を支持することになったのか?
その時メディアはどんな報道をしたのか?
というところなのに・・・


           


戦時には大本営の言いなりだったメディアは
そのことを反省しているのでしょうか?

今また、メディアは政府のいいなりか?
はたまた異国の反日勢力のいいなりか?

したり顔で放送される事実らしきことの
どこまでが本当で、どの辺が嘘なのか
私たちには知る術もない


           


メディアはいつも
「知る権利」を振りかざすけれど

私たちが求めているのは
「知る権利」ではなくて
「真実を知る権利」なのです

真実でない報道で惑わせて
国民を間違った方向へ誘導することだけは
二度と繰り返さないで欲しいのです

全163ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事