釣りおっさんの釣り日誌

メバルや鯛等の美味しいお魚を孫達に・・

釣り日誌17

すべて表示

4月20日 朝はマルボーズ覚悟(笑)

4月20日(木曜日) 鳴門のメバル餌釣り


場所:鳴門 船:大黒丸、狙い:25cmUPの20匹以上(笑)


仕掛け:胴付4本針(ハリス0.8号、シラサ餌)


潮:小潮(月齢23.0、旧3/24)

イメージ 1

網代での潮位:
 0:07(43.3cm) 
 7:31(148.0cm) 
14:19(66.3cm) 
19:19(99.7cm)

鳴門海峡での潮流:
h:m 流速(kn)
−−−−−−−
00:31 7.3 北流
04:13 転流
07:25 6.6 南流
10:54 転流
13:25 4.8 北流
16:01 転流
19:17 6.1 南流
22:08 転流
−−−−−−−






強風で19日の予定を20日に変更、

此の2日間の強風大波で濁りが出ていれば良いのだが・・(笑)

風、波も無いがお日様がピーカンの予報、曇りなら最高なのだが

船に荷物を積み込み釣座を左舷艫に構える

船頭さんに状況をお聞きすると

『この2日程は出ていないので分からないが今日は潮が一番小さいので余り流れないので超厳しいのでは』との事

欲張らずに目指せ10匹で頑張って下さいとのこと

先ずは港の前野漁場から


6時25分 漁場到着

イメージ 2


魚探には凄い反応が出ている、餌を付けて仕掛け投入、当たりを待つ・・・が

サッパリ潮が動かない、コレではダメなので即漁場移動


6時35分 飛島の南の漁場到着

イメージ 3


濁りは無い、頑張っていると暫くしてメバルの当たり

グイ〜ンと竿が引き込まれる


6時50分 良型メバルゲット!

イメージ 4


この調子なら目指せ20匹は行けるかも?と甘い算段を・・(笑)

所がこの後サッパリメバルが相手にしてくれない・・・

潮が緩いのか、潮が澄みすぎて見切られたのか?

コレではどうしょうも無いので漁場移動


8時 淡路島の側の漁場

イメージ 5



狭いポイントにメバルの反応が有る、其処を狙って船頭さんが船を流してくれる

何度も流してヤットメバルが・・


8時30分 小さいがダブルでメバルゲット

イメージ 6


狙いよりかなり小さいが何とかキープサイズなので生間にポチャン

その後当たりがなく、周りの船も小さいメバルしか釣れていないので漁場移動

再び飛島の南のポイント、でも反応が無いので北側へ


9時20分 南へ流れる潮が未だ速いが・・

イメージ 7



底が荒く潮が速いので根掛かりに十分注意して・・と船頭さん

底からかなり上げて当りを待っていると・・グイ〜ンとメバルが・・


9時30分 本日初の目標サイズのメバルだ!!

イメージ 8



このポイントではデカメバルや良型、チビメバルがポツポツとメバルが遊んでくれる


11時35分 デカメバルとのダブルだ!!

イメージ 9



11時50分 良型とチビのトリプルだ!!

イメージ 10



13時15分 デカメバルも!!
イメージ 11





潮も終わってしまい、タイムアップの時間になったので船は港へ全速力

























朝はボーズ覚悟したが終わって見れば数だけは何とか(笑)、小さいメバルの刺し身で一杯やれる(笑)


















本日の釣果 メバル 20〜28cm 25匹

イメージ 12







.


みんなの更新記事