福島県の山と風景

福島県の山々や風景写真をご紹介します。ぜひ福島県の山に登ってみてください。

蒲生岳

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1
会津のマッターホルンの異名をもつ鋭鋒・蒲生岳

イメージ 2
蒲生岳駐車場にあるコース案内板

 
イメージ 3
<久保登山口> 
JR只見線蒲生駅のすぐ近く。


 イメージ 4
登山口の周辺はカタクリ公園になっている。5月下旬から6月にかけて一面カタクリで覆われる。


イメージ 5
<夫婦松> 
久保登山口から登ってほぼ中間点。ここまでは険しい急登はない。


イメージ 6 
<急登始まる>
松林の中や岩盤の上をロープ頼りに登る。
イメージ 7


イメージ 8
<西側岩壁コース分岐>
道標には「右鼻毛通し、左西側岸壁」とある。左はベテランにまかせて、一般は右へ。


イメージ 9
岩壁をクサリにつかまってトラバース
足元に注意!


イメージ 10
<奇妙な名前の「鼻毛通し」>
コースから近距離なので休憩も兼ねて足を運ぼう。


イメージ 11
鼻毛通しの説明が書かれた道標


イメージ 12
<風 穴>
地元の人が30mの深さまで入って調べたが、その先はわからないと道標に書いてある。


イメージ 13
山頂下の急登・最後の頑張りどころ


イメージ 14
<蒲生岳山頂>
あまり広くはないが、ほぼ360度の展望が楽しめる。



イメージ 15
<只見町方面の展望>


 イメージ 16
蒲生岳山頂から残雪を抱えた浅草岳望む




  *蒲生岳の登山コースその他の情報は下記のホームページ「福島県の山」蒲生岳をご覧ください。
          
            http://fukushimakenyama.web.fc2.com/gamodake-atama.html

この記事に

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事