福島県の山と風景

福島県の山々や風景写真をご紹介します。ぜひ福島県の山に登ってみてください。

一切経山

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

 
平成24年5月20日(日)
■コース浄土平〜酸ヶ平避難小屋〜一切経山
 
 一切経山と五色沼
イメージ 1
 
 
 
■磐梯山を見ながら一切経山へ向かう
イメージ 2
 
 
 
■磐梯吾妻スカイラインゲート
磐梯吾妻スカイラインを通って浄土平に向かう
平成24年度は磐梯吾妻スカイライン、磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークラインの3路線はは無料開放となっています。そのため料金所は無人です
イメージ 11
  イメージ 14
 
 
 
 
 ■浄土平駐車場
イメージ 15
 
 
 
■一切経山への直登コースは有毒ガスが危険のため通行禁止
イメージ 16
  
イメージ 17
 
 
 
 
■酸ヶ平避難小屋経由で一切経山を目指します
イメージ 18
  
イメージ 19
  
イメージ 3
 
 
 
■コースの一部に雪が残っていますイメージ 4
 
 
 
 
■コースから見える噴煙はいつもより少ないようです
イメージ 5
 
 
 
■後ろを振り返ると吾妻の象徴・吾妻小富士と浄土平が一望できます
イメージ 25
 
 
 
■酸ヶ平避難小屋分岐
浄土平から所要時間40〜50分です。分岐をまっすぐ進めば鎌沼、姥ヶ原方面、
右折すれば避難小屋経由して一切経山へ。このあたり一帯は酸ヶ平湿原で高山植物が多く見ることができる
イメージ 6
 
 
 
■分岐から数分で酸ヶ平避難小屋に着きます
イメージ 7
 
 
 
■酸ヶ平避難小屋
右がトイレ棟で有料(チップ制)、冬期は使用できない(詳細はこちら
イメージ 26
 
 
 
■避難小屋の脇を通り登山道へ入りガレた急坂を登る
イメージ 8
 
 
 
■一切経山への直登コースとの合流点
酸ヶ平避難小屋からの所要時間約20分、直登コースは現在有毒ガスの危険があるので閉鎖中。ここから先は緩やかな傾斜のザレた道が山頂まで続く
イメージ 9
 
 
 
■展望に恵まれた合流点から鎌沼と西吾妻連峰が見えます
イメージ 10
 
 
 
■合流点から丸い山容の東吾妻山
イメージ 12
 
 
 
■一切経山山頂は目の前
イメージ 13
 
 
 
■360度の大パノラマが楽しめる一切経山山頂
イメージ 23
 
 
 
■山頂には大きなケルンが立っている
イメージ 20
 
 
  
 ■五色沼
山頂を北に移動すると神秘的な色をした「吾妻の瞳」と呼ばれる五色沼が眼下に見下ろせる。凍った水面はこの時期に地面に接している外側から溶け始め最後に残った中央部分の丸い氷が瞳のように見えることから「吾妻の瞳」といわれているが、なかなか見ることができないのが現実です
イメージ 21
  
イメージ 24
 
 
 
■西吾妻連峰を展望する
イメージ 22
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・END・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
一切経山の登山コースほかの詳しい情報は
をご覧ください
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事