ここから本文です
ぱっしょん・ぱっしょん・ぱっしょん。

書庫全体表示

相撲・変化・白鵬

「大相撲幕内の全取組」 欠かさず撮って見ている番組の一つ、なぜもっと早い時間のやらないのか不思議。
本題に入ります、ズバリ!白鵬。騒がれている14日目稀勢の里戦の「変化」について。
稀勢の里は自身の重圧には弱いけど(ここんとこ強くなってきた)逆の時は強い。照ノ富士が本場所で白鵬自身に完璧な内容で勝っている事、それによって優勝争いに絡んできた事、どんな時もガチの稀勢の里はこんな時は一番強いし怖い相手、その昔白鵬の連勝記録を止めたのも稀勢の里、恐れたか。期待していたのに興ざめもいいとこだよね〜、なのに報道陣に(あれは変化じゃない)と言いましたが、誰がどう見たって「変化」です。自身終わった後に首傾げてるやんwそれに変化かどうかは自身が決める事ではなく、見ている人が決める事。たかだか30才ぐらいの小僧が大人の報道陣相手に(もっと相撲を勉強してほしい)だと?日本人ってのは江戸から続く鎖国精神、ってモノがあるのですよ!異国の横綱にこれほど高待遇しているのに、要らんケンカをふっかけて損した事は間違いないね、「口は災いの元」そろそろ大衆もあなたに「飽き」てるんですよ、これからのマスコミの叩き具合に注目。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事