ここから本文です
ぱっしょん・ぱっしょん・ぱっしょん。

書庫全体表示

おいおい、行方・・・

第73期名人戦第一局
羽生善治対行方尚史八段戦、予想通り矢倉、でしたが先手の行方のヘンテコな動きから
見たことない乱戦へ突入〜っと激戦が見られるかと思ったら・・・60手で投了。
おいおい行方さん、もうちっと粘ってくださいヨ・・・現地へ行ってる人がカワイソ
拍子抜けもいいとこでしょうねぇ〜私が現地へ行っていたらウ○コ投げるぐらいの勢いで怒って凹む、ツマンネ。
投げっぷりがなんというか・・・潔い、っていやぁ〜それまでですが・・・
そんな簡単に立てる舞台じゃないのにねぇ〜もうちょっと粘ってほしかったです。
まぁ〜そんな序盤でまるまる銀損じゃ指す気になれなかったのも解るけど・・・
ともかくこれで羽生一勝、予想通り。  
ゴルアァ〜行方! かっこつけるな!普通に指せ!相手は先崎の言葉を借りれば
羽生はアレキサンダー大王、チンギスハーン、今更だが「別格」中の「別格」
先手で乱戦に持ち込んでどうすんのよ、せめて先手では堂々ガップリ行って欲しかった
後手なら許すよ、そりゃ〜、でも先手でこれやっちゃったら最初から
「私アナタに勝てません」って言っているようなもんじゃんかよ〜
ともかく60手での投了、先に「響く」か「切り替える」か、ファンは後者を望むよ。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事