ここから本文です
ぱっしょん・ぱっしょん・ぱっしょん。

書庫全体表示

行方 会心の一局

 第73期名人戦第二局
羽生善治対行方尚史八段戦、先手羽生で始まった相掛かり戦。
羽生の飛車が成った所ぐらいは羽生のがいいかな〜と思いましたがそこから行方の角の使い方がすばらしく先手玉をアっという間に寄せてしまいました。やるじゃん、行方。
一局目の投げ方が良い方に出ましたな、こりゃ〜4.2,4.3の可能性も出てきたかね〜
ともかく、羽生相手にこの内容、行方会心の一局!でしょう、お見事!
ちと早いが冥土の土産はこれで出来たねぇ〜、縁起悪いかねw、でもそれ相当の勝利
ともかくもまあ〜ストレートがなくなり面白くなってきましたね、だが「名人」
行方が取ることはない、あるわけがない、あってはならない、あるわけがな〜〜〜〜い
羽生防衛の予想は外れない。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事