ここから本文です
ぱっしょん・ぱっしょん・ぱっしょん。

書庫全体表示

 さて、いよいよ松下村塾のはじまり。第一号の門下生として東出演じる久坂が登場
最近あの世界のケン・ワタナベの娘、杏と結婚したばかり、NHKとしても使いたかった、使いやすかった、といった所でしょう、でも結果は残念としか言い様がない。
 まぁ〜下手くそにもほどがある、周りの、得に吉田稔麿を演じている瀬戸なんかのがずっといい演技してます、義理の親父さんの力、ってのはすさまじいモノですねぇ〜
これはちょっと・・・私としては皮肉はあまり言いたくないのですが・・・
ここまでエコヒイキに近い使われ方を大河でされるとさすがに言いたくもなります。
 渡辺謙が義理の父親でなかったら何ほどのモノでしょうか?東出君。
下手すぎて見てられない、見てるとあっちこっちがむず痒くなる、なのに出てくる。
 主人公の旦那だからある程度は仕方がない、としても作る側としてはもっと公平に
考えて欲しい、美男子でもなく、演技が出来る訳でもない、なんで大河に出れるの?
 やっぱ親父さんの力ですか、それしかないですよねぇ〜杏のどこがいいのか分りませんが杏の父親が渡辺謙でその娘が自分に惚れていて結婚まで考えてくれている、としたら私でも結婚、という選択を取るでしょう、自分も好きなら。
 しかし肝心の俳優としての演技を突き詰めて勉強してるんでしょうか?練習しているんでしょうか?残念ながらとてもそうは見えない、何も伝わってこない。
高杉に「つまらんのはお前がつまらんからじゃ!」と啖呵切るまでの演技は酷いの
極み。まぁ〜どこも酷いんですけど・・・いい所は一つもないです。
 先日NHKで放送された「プロフェッショナル」渡辺謙 
55歳でブロードウェイに挑戦する内容が放送されましたが、まぁ〜すごいよね、
映画とは違い、生きた英語でなければ通用しない、まして歌が下手でした、でもあそこまで持っていった、トニー賞ノミネートまで持っていった。
映画「ラストサムライ」では英語は後から入れてあります。だからアカデミー受賞には至らなかった、大きな原因の一つでしょう。しかしまともに寝れず英語にうなされている、今までのキャリアを傷つけられ殴られ、それでも55歳で挑戦している姿はさすがにトップだなぁ〜と思い知らされました。東出君と渡辺謙を比べるのが酷ですが、
もっと追い込んだ姿を見せて欲しい、そこは、
大河ってのは誰もが出られる場所ではないのだから。
逆を言うと、「平清盛」を演じた松山ケンイチ君、史上最低平均視聴率を公の場で「むしろ光栄」と大口を叩いた結果、今はどうでしょうか?
もっと必死にならんと今後ヤバい、大河はみんなが見てます、影響力が多大です。
 ぶっちゃけセリフを減らして登場も減らして自刃まで持っていったほうがいいと
思うほど。これから東出君のドラマ出演は各方面で減ると思います、渡辺謙が生きているうちは大丈夫でしょうが、いなくなったら使う人はいない、と思います。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事