ここから本文です
ぱっしょん・ぱっしょん・ぱっしょん。

書庫全体表示

8年

 東日本大震災から今日で8年の月日が流れました。

 時間はふしぎだと、こんな日におもう。暦のうえでは人が一段階大きく成長するのに十分な時間であるから、知らない子供がその辺を飛び回る光景なんかが、見られ始めることと現地を想像してみる。その真っ白な子供に、どんな眼差しを向けるのだろう。

 過去に生きるも、かもしれない未来をみつめるのも、今だけを生きるも、自由だ。

 亡くなられた方々に、鎮魂のおもいをこめて、ささやかな祈りを。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事