ここから本文です
ぱっしょん・ぱっしょん・ぱっしょん。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

長谷部新四段誕生

  数日前のアクセス数が見たこともない数字になっていた。理由はこの度、新四段に上がった長谷部浩平君に関するヒットだ。めでたく栃木県初(戦後)のプロ棋士が誕生した。勝負は最後の最後までわからない。なるべく見て見ぬフリをしていた。結果を受けて本当に喜ばしい限りだ。おめでとう!長谷部君。実際に会う機会があったらメンタル面の改善方法を是非聞かせてほしい。もう君は立派な「棋士」だ。これからは堂々と胸を張ってもらいたい。君はもう棋士の分際なのだ。普及も大切だが、タイトルを視野にこれからも成長してほしいと思う。23歳は棋士としては若くないかもしれないが、晩学の手本である木村九段のように、今までの苦労を思いっきり発散させるような勝ちっぷりを期待したい。重ねて本当におめでとう。

 来季からの活躍を期待して結びとしたい。

 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事