ここから本文です
クワ道楽
爆産上等ww

書庫全体表示

暑い日が続きますね・・。
3連休いかがお過ごしでしょうか?
私は1日目は♂と♀を少し掘り出し、2日目は家の用事終わらせたあと、ちょっとお出掛けしてきました。
今日はこの後残りの♀を掘り出します。
 
掲題の話にいく前に、先週団長・龍さん・もんちさんご夫妻と遊びに行ってきました。
例のイベントですが、ここ最近仕事の方がかなり忙しかったので、良い息抜きになりました。
皆様にはこの場をお借りして御礼を申し上げます。
 
 
さて本題に入ります。
今年は88mmしか羽化個体を紹介しないつもりでしたが、そんなに甘くはないですね(笑)
あまりにも数が居ないので、前回に引き続き87mmも一部(自分で使う♂のみ)載せさせていただきます。
 
その前に、YGのライン数を増やす目的で、長年続けてた久留米産の飼育を2015年で打ち切ることになりました。
ピーク時は年200頭強(10数ライン)飼育してましたが、YG中心にシフトしていく過程で年々数が減り、ここ3年くらいは80〜100頭ほどの飼育になってました。
飼育数以前に、何処のどのラインが良いなどという情報がほとんど皆無に近かった(調べようとしてなかった)ので、サイズUPに限界を感じていました。
YGも久留米も根っこは同じで、如何にバランス良く良い虫を集められるかです。
それが出来てない以上、後退はあっても前進はできないので、今後はYG一本で勝負していくことに決めました。
これまで良個体を提供して下さった方々には感謝の想いでいっぱいです。
せっかくなので、久留米産の羽化個体を1頭だけご紹介させていただきます。
 
 
イメージ 1
♂86.0mm(854×538)
 
 
最後に良い虫が出てくれました。
MAXで86.2mmくらいになりますが、ほんの少し翅ズレしてるので86.0mmとしました。
サイズは今どき自慢できるものではありませんが、形状に関しては胸を張れる個体です。
この虫はshimaさんにお渡しして累代していただくことになりました。
兄弟では他に85.3mmくらいのが居て、こちらは会社を定年退職された方に差し上げました。
今年松野インセクトで♀を買うらしいので、良いラインが有れば教えてやってください(笑)
血統背景はこんな感じです。
      ↓↓
♂854 ⇒ MK2009年10番82mm×MK2010年8番52mm
♀538 ⇒ shimaさん2013年3番(shima×マツノ2011年8番)
 
 
さて、次は前回触れたマサレッドさん2011年2番85.2mmの直仔♂を使ったラインからの大型個体です。
イメージ 2
♂87.7mm(85.2mm×53.5mm)※上翅先端まで
 
 
種♂85.2mmですが、一昨年羽化した88.1mmの同腹兄弟です。
ご覧のように少し腹と尻が出ちゃいました。
サイズは上翅先端までのもので、尻先ではありません。
お尻を強く圧迫したくなかったので、突き出てる尻先に軽くノギスを添えました。
羽化後15日くらいの時には腹と尻は出てなかったのですが、土曜日に計測しようと取り出してみると上翅から腹部はみ出してたので、結構凹みました(笑)
88.1mmラインの羽化結果はぶっちゃけ散々でしたが、85.2mmはほぼ1ラインのブリードにもかかわらず(もう1ラインは3頭しか採れませんでした)、良い仔を出してくれました。
メスはマサレッドさんの2013年7番で、マサレッドさんが『この♀面白そうだから使ってみなよ!』とプッシュしてくださった虫でした。
マサレッドさんから頂く♀は毎年どれかが当たる、、、今年も神話は健在でした(笑)
 
 
さて次で最後です。
酷い顎ズレで計測しづらかったのですが、なんとか格好のつく写真が撮れました。
 
イメージ 3
この写真がいちばん綺麗に撮れてたのですが、後から確認するとデジタル部分が切れちゃってました(笑)
なのでもう1枚ww
 
イメージ 4♂88.8mm(85.8×53.0)
 
残念!前回と同サイズでした。
片方の顎が少し長くて89.1mmくらいあるのですが、納得いかないので写真を載せるのを止めました(笑)
どうせなら片顎とかじゃなくてきっちり両顎接地してる89mmを載せたいので、来年文句なしの虫を出してここにUP出来たらと思っています。
 
こちらも先程の87.7mmと同じく、♂親がマサレッドさん2011年2番85.2mmの直仔で♂85.8mmとなります。
♀親はyasukongさんの85.5mm(885系)×540(Gullさん1204)と超のつく良血個体です。
 
このラインはオスの不全が多く、♂の完品羽化はたしか8頭(♂は全15頭)ほどしか居ませんでした。
うち3分の2くらいは食べられない瓶や劣化瓶に入っていたため、体重がそれほど載らず、ハッキリ言ってノーマークだったラインです(笑)
この虫も1本目36gで2本目は食えない瓶に入って34gまで体重落とした虫でした。
同ラインでは※このオスが最重個体だったので、ボクじゃなくても期待しないと思います(笑)
 
※ラインでNO.2でした。申し訳ございません。 7月18日 18:19訂正
 
3本目800瓶に入れた♂(80mmくらい)や、1本返しさせた♀(50mm)も居て、終わってみれば凄く勿体無いことをしたな、、、というラインです。
貴重な大型兄弟のうち2頭(ともに84mm)も先日のゴミ出し事件でゴミに出してしまったりとほんと散々でした・・・
 
 
この虫は顎ズレが酷くて、先程のノギス画像のように虫を傾けないと、お尻と両顎が接地できません。
顎ズレの程度はこんな感じです。
   ↓↓
 
イメージ 5
正直ここまで歪んでると種虫としてはどうなのかな、、、って思うんですが、このサイズだと使わざるを得ないですね(笑)
兄弟に良形の85mm(855くらい)が居るので、こちらにも2頭ほど良い♀を付けようと思ってます。
 
 
他に87mmは数頭羽化してますが、譲渡が決まってるので画像は割愛しました。
まだ大きな蛹・前蛹が数頭残ってますが、多分完品羽化してこないと思うので(暴れたりスイッチ入らなくてマットに移した虫です)、2015年度の羽化報告はこれにて終了します。
万が一完品でデカいのが羽化したら、ご紹介させていただきます。まぁダメでしょうけど(笑)
2015年度は40g幼虫が多数居たにも関わらず、1頭も完品羽化させられず悔しい思いをしたブリードでした。
気持ちを新たに2016年度のブリードに挑み、来年こそは40g完品、89mmを羽化させられたらと思っております。
 

この記事に

  • 顔アイコン

    ともさんこんばんはです。

    うちのよりもかなり上級?のプロペラ君ですね。
    しかしこの888、画像のあとの文を読んで後ろにひっくり返りました

    前記事の返コメにもありましたが、数日前に話していた『血』がそののままでしたね(笑)
    自分は後追いですがパンクするまでこっちの方で楽しようと思ってます。

    [ Yuipapa ]

    2016/7/19(火) 午前 0:13

    返信する
  • 顔アイコン

    ん?
    例のイベントのくだり、省略し過ぎじゃね?
    もっと書こうぜm9(^Д^)笑
    次回のイベントも、またよろしくお願いします笑
    じゅりTの新作、どえりゃー期待してるぎゃっぺ
    ( ^∀^)ゲラゲラ

    龍

    2016/7/19(火) 午後 7:27

    返信する
  • ともさんでも40gオーバーは
    難しいですか。
    自分はまず40gオーバー出すのが
    難しいです。

    [ うさもんち ]

    2016/7/20(水) 午前 6:15

    返信する
  • トラブルの中88mmアップは流石です。
    特に今年の布陣は強烈ですからね。^ ^ 推移を楽しみにしています。
    またお陰様でともさんからの久留米は雌雄ともに全て産卵成功。
    血の配合からも期待しています。
    ^久留米で特大を!
    頑張りますよ!!^ ^

    [ チョネ ]

    2016/7/20(水) 午後 8:29

    返信する
  • 顔アイコン

    Yuipapaさん、こんばんは!

    はい!これでもか!ってくらい上下にズレまくってくれました(笑)
    もう少し顎ズレが小さければ89行ったかも、、ですが、まだまだ時期尚早だったと解釈しております(笑)

    大きくなる血はやはりアレとアレとアレですね(笑)
    ただこの先にもお互い触れましたが、次の一手にナニを持ってくるか、、、ここが鍵を握るような気がします。

    [ とも ]

    2016/7/30(土) 午後 10:03

    返信する
  • 顔アイコン

    MT

    あとは何書きましょうか??
    二人揃って2時間くらい前に買ったビニール傘電車に置き忘れたこと書きますか

    じゅりTは良いデザイン探しといてくださいw
    いちおう死幣は探しましたが、イマイチ良いのが見つからなかったですww

    それよりさっきAAにも言いましたが、サボってないでせめて月イチくらいの頻度でブログ更新しましょうwぶっちゃけww

    [ とも ]

    2016/7/30(土) 午後 10:08

    返信する
  • 顔アイコン

    もんちパイ先

    先日はお疲れさまでした。
    40gですが、仕上げの瓶が神長菌糸だったらもう少し何とかできたと思います。
    レビンGの既製品だと、ちょっと難しかったです・・。
    ただ、気付いたこともいくつかあったので、その点は収穫も多かったです。

    40gですが、菌糸トラブルさえなければ、パイ先のウデなら何頭かは絶対出ますよ!
    銘柄によっても出やすい菌糸とそうでないものはあると思いますww

    [ とも ]

    2016/7/30(土) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    チョネさん、こんばんは

    88mmが3頭出てくれたこと自体は凄く嬉しいのですが、3頭の中で『この虫は!』と思わせてくれる個体が居なかったのが少し残念でした・・。
    前記事にも書きましたが、サイズのマージン差し引いても自分的には前記事の87.6mm、あの虫にいちばん期待しています
    産地こそ違いますが、チョネさんの875同腹842、ボクはあの虫が良い仕事するような気がします。

    当方から『託した』個体が子孫を残してくれたようで良かったです!
    我が家では7分咲きに終わりましたが、是非チョネさんの手で満開にさせていただけたらと切に願います。

    [ とも ]

    2016/7/30(土) 午後 10:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事