ここから本文です
クワ道楽
夏本番ww

書庫全体表示

掲題の件ですが、今月中旬に全ての瓶投入が終わりました。
早いものは5月末で産卵セットからメスを取り出し、産み始めが遅れた分は7月中旬投入を目途に6月末までセットといった感じです。
結果から言うと、今年はスカが少なくてある程度思い通りに採れました。
ペアリング方法工夫したのがよかったのか?虫がお利口だったのか?どっちかは今は分かりませんが、あと2〜3年やればどちらか分かると思いますww
 
団長に頼んだ分で2頭スカが出ましたが、うち一方のメスは同居後3日目くらいに『このメスは多分ダメだ(採れない)と思うよ・・・。』と事前に聞かされてました。
期待のメスでしたが、こればっかりは生き物相手なので仕方ないです。
 
なかなか産まないメスも居て、45日くらい経ってようやく産み始めたメスも居ました。
幼虫をご予約いただいてた方には2ラインほど『○○ラインが採れなくて欠番になりました』とお伝えしご迷惑掛けましたが、その後何とか採ることができました。
お渡し出来なかったことは残念ですが、その後無事採れたことをこの場をお借りしてご報告しておきます。
※粘って採れたラインは下記21と26になります。 
 
ペアリング前後、ペアリング中(メス殺しではありません)に☆になった個体も数頭居たのですが、883がペアリング佳境で☆になってるのを見た時はさすがに凹みました。
来年も使う予定だったので、本当に残念です。
ですが種付けは上手くこなしてくれたので、来年直仔ラインから良い後継虫を出せればと思っています。
 
 
それではサラッとですが、2016年度のラインをご紹介させていただきます。
※番号はサイズ・種元の血統番号順で付けました。
 
01. 884(Gullさん1409)×550(Gullさん1506)※幼虫購入
 
02. 884(Gullさん1422)×535(自ブリ早期)
 
03. 883(自ブリ)×550(Gullさん1409) ※龍さんより
 
04. 883(自ブリ)×550(Gullさん1422)
 
05. 883(自ブリ)×547(龍さん) ※龍さんより
 
06. 883(自ブリ)×545(shimaさん1402) ※団長より
 
07. 883(自ブリ)×535(マサレッドさん15年4番)
 
08. 883(マサレッドさん1309)×550(shimaさん1402)
 
09. 883(マサレッドさん1309)×530(Gullさん1522)
 
10. 882(shimaさん1402)×562(自己ブリ883同腹)
 
11. 882(shimaさん1402)×560(Gullさん1409)
 
12. 882(shimaさん1402)×551(自ブリ早期)
 
13. 882(shimaさん1402)×540(Gullさん1432)
 
14. 875(Gullさん1407)×530(Gullさん1530)※幼虫購入
 
15. 873(龍さん)×540(マサレッドさん1404)
 
16. 873(龍さん)×525(yasukongさん1513)
 
17. 872(団長)×550(Gullさん1412)
 
18. 870(Gullさん1415)×536(yasukongさん1410)
 
19. 870(Gullさん1422)×565(shimaさん1402)
 
20. 870(Gullさん1422)×530(Gullさん1511)
 
21. 870(shimaさん1402)×552(自ブリ早期)
 
22. 870(shimaさん1402)×537(yasukongさん1410)
 
23. 867(自ブリ)×543(shimaさん1402)
 
24. 860(Gullさん1304)×565(自ブリ早期)
 
25. 860(Gullさん1409)×542(Gullさん1501)
 
26. 860(Gullさん1409)×537(自ブリ早期)
 
27. 860(Gullさん1409)×535(団長早期) ※団長より
 
28. 860(Gullさん1432)×534(自ブリ早期)
 
29. 858(yasukongさん1404)×573(自ブリ883同腹)
 
30. 855(自ブリ)×552(Gullさん1502)
 
31. 850(Gullさん1321)×510(Gullさん1530)
 
 
02,08,09、10、11、12、13、15,16、17、29については、それぞれオスの所有者様に種付けしていただきました。
どのオスも超一級品の個体なので、期待せずにはいられません。
 
01と14については、昨年に引き続きGullさんから幼虫購入させていただきました。
イメージ 1
左が1603(仮番)、右が1614(仮番)です。
1603は言うなれば王道、1614は次を見越しての補強といった位置付けです。
もちろんですが、メスは全部早期羽化させますw 8頭全部メスとかだったら、ちょっと考えますがww 
 
 
以下は簡単な補足です。
 
マサレッドさんに種付けいただいた09のメスが恐ろしく産んでくれまして、約3週間のセットでなんと70頭ほど採れましたw
メスがGullさんの1522なので、メスには あっぱれ! をあげたいです(笑)
『スカしてもいいように2頭送ってくれ』と仰っていただいたので、遠慮なく2頭お願いしちゃいました(笑)
 
Gullさんに種付けいただいた02も、負けじと爆産してくれました。
こちらも同じく約3週間のセットで60頭ほど採れました。
早期は産み始めるとペースが速いので、数の調整が難しいですねw
ですが採れ過ぎて困るラインではないので、しっかり管理して結果でお返し出来たらと思います。
後で述べますが、ある理由からこちらも必ず早期を仕込みますw
 
shimaさんには団長・龍さんの分と合わせて4メス付けていただきました。
『ウチの882だったら体重載りそうなメスを選べばいいと思うよ!』とアドバイスいただいてたので、団長・龍さんと相談し、ガツンと来そうなのを選びましたw
メスをお返しいただく際、『大丈夫。全部掛かってるよ』と力強いお言葉をいただいたので、気合入れてセットしました。
当然ですがこちらは全ライン早期をセットしますww
※私は10と12の産卵担当でした。
 
最後にyasukongさん種付けの29ですが、こちらはyasukongさん
に2015年の主な種虫の写真を見せていただき、その中でいちばん良いと思ったオス(1404の858)をお願いしました。
853も甲乙つけがたかったのですが、血統背景からこちらをお願いしました。
 
 
補足については以上です。
 
※追記
32. 870(shima様1402)×550(団長早期) ※団長より
 
上記32が抜けておりましたので追記いたします。 7月31日 18:09追記
 
 
 
で、先日ある方のブログを拝見していると、『ウソだと思われるのは嫌だから、ご希望でしたら写真載せますよ』とのコメントが目に入りました。
不全の超大型個体を指してのコメントですが、あのコメントを目にして少し考えさせられました。
不全の86、87mm程度ならうるさく言われる方は少ないと思いますが、もっと上になると懐疑的な見方をされる方も居られるかと思うので、お見苦しいとは思いますが画像を載せさせていただきます。
 
イメージ 2
860(Gullさん1304)×545(団長早期) ※団長里子
 
 
ほんと、すいません。。
カッコ悪いとは思いましたが、ボクもウソだと思われたくはないので、写真載せときます。
40gから羽化した個体です。
酷い不全ですが、やはりめちゃくちゃデカいです。。
翅以外は完璧でしたが、何よりココがいちばん難しい・・。
実はこのラインの早期メスをGullさんの884(1422)に付けていただきました。
9月中旬に瓶交換しますが、1本目から40gが出るかもしれません。。
 
 
最後が↑の画像では締まらないので、他の画像を。
イメージ 3
855(自己ブリ)×531(自己ブリ早期) 59.1mm(短い方の翅先まで)
 
 
メスの自己ギネスを大幅に更新しましたww
デジタルは593ですが少し翅ズレしてるので、実質591くらいです。
掘った時あまりのデカさにひっくり返りましたww
オスの88mmクラスの衝撃だったかもしれませんw
こちらのラインはオスも頭幅32mm近い凄いのが居ましたが、さっきのオスより酷い不全で、雑巾絞ったあとみたいに体がねじれてました。
 
 
もう1頭ww
イメージ 4
850(Gullさん1321)×561(自己ブリ早期) 58.8mm
 
 
こちらは完品ですw
40gオーバーがたくさん出たラインのメスです。
残念ながらオスの最大は団長が羽化させた86mm台でしたが、体重が載って楽しめたラインでした。
先程ライン紹介させていただいた05、12、24のメスはこの58.8mmの同腹個体です。
恐らくどのラインも体重載ってくると思うので、また45g出せるといいなww
 
 
珍しく2週間刻みで更新が続いてますw
長くは続かんと思いますが、とりあえず時間あれば次はお盆辺りに更新しますww
 
 
 
 
 
 

この記事に

  • 自分は88个任皀妊院舛隼廚辰燭里
    90.1mm凄いサイズだな〜!!
    2016年のラインも凄い

    [ うさもんち ]

    2016/7/31(日) 午後 10:14

    返信する
  • 顔アイコン

    本年2月のヤフオク(オークションID:q104479401)で譲っていただいたYGペアよりインラインで幼虫が採れました。素晴らしい血統背景を持つ種親を譲っていただき有難うございました。
    親虫飼育で使用された菌糸ビンの銘柄を教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    [ yha*d*_n*y ]

    2016/8/12(金) 午後 2:33

    返信する
  • 顔アイコン

    もんちパイ先

    デカいけど使えないのが・・・(汗)
    ただ来年は最終瓶に神長さんのSシリーズ使えるので、多分今年よりは良いのを出せると思います!
    2016年度分ですが、トラブルで数ライン掘りましたが、メスがデカいので早期フルボッコでやります(笑)

    [ とも ]

    2016/8/27(土) 午後 10:44

    返信する
  • 顔アイコン

    8月1日18:13の鍵コメ様
    8月6日10:17の鍵コメ様

    纏めてのコメントで失礼します。

    お問い合わせの件、承知しました。
    早期は来年の1月中旬頃に一斉に掘り出しますので、結果が分かりましたらサイズ等お知らせさせていただきます。

    [ とも ]

    2016/8/27(土) 午後 10:51

    返信する
  • 顔アイコン

    yha*d*_n*yさん、こんばんは

    菌糸瓶の銘柄ですが、一昨年は全て神長きのこ園様のSシリーズ(S3とS4)を使用しました。
    他に不明点等ございましたら、気軽にお問い合わせください。

    [ とも ]

    2016/8/27(土) 午後 10:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事