ここから本文です
クワ道楽
春はもうすぐ

書庫全体表示

記事検索
検索

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

私用の連絡にこの場をお借りし、大変申し訳ございません。
2018年度の幼虫リストをご希望の皆様方へ


人事異動に絡む引継ぎ業務に従事しているため、今週末まで帰宅時間が遅くなります。
ご連絡いただいてる方々には24日の夜から順次リストの方送付させていただきますので、申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください。



この記事に

ペアリング始めてます

先ず前記事の補足です。
SRの体重(還元率)のことについて触れましたが、読み返すと言葉足らずでした。
自分が言いたかったのは、SRの全てが還元率が良いわけではないということです。
実際50gUPを出されている方を存じてますし、我が家でも少ない個体数から40gが2頭出ました。
例えば我が家で40gが出たライン、このラインでもし30gの幼虫が居たとして、、、コレが87mmで羽化するか?と言われれば、99%無いと思います。
良くて84〜85mmくらいでしょう。
そんな単純じゃないと言ったのは、『還元率の善し悪しなんて、ラインによりけり』ということです。
それにプラス、しっかり体重を載せる技術があってこそ、大きな個体を出すことができる、、、最終的に行きつくところはソコだと思います。
いくら虫が良くても、88、89mmクラスは誰にでも出せるわけではありません。
実際shimaさんも同じことを仰ってました。
おおよそ見当は付くかと思いますが、かなり勘違いされてる方が居るので、前回この件に触れた次第です。


で、本題ですが、、
表題の通り3月からペアリングを始めました。
昨年は期待していたラインがことごとくダメだったので、一昨年までのやり方に戻しました。
見た感じ良さげな雰囲気ですが、どうでしょう??(笑)

組み合わせが全て決まったのが先週と、決定に至るまで結構悩みました。
結果重視のライン・先を見据えたライン、、、それらのバランスを取るためです。
前者だけなら組み合わせ決めるのは簡単なのですが、それだと次の選択肢が減ってしまうので、後者もかなり重要視しています。
なので今年は今までやってこなかった配合(インブリ・近親交配)も少しやります。

インブリについてはshimaさんにポイントをレクチャーしていただいたので、それを踏まえてメスをチョイスしました。
自分の捉え方が間違ってなければ、多分良い結果が出るでしょう(笑)

組み合わせ決めるのが遅れた理由ですが、全部の虫を自分の目で見てから決めたかったのもあります。
先々週shimaさんからのメスをご紹介させていただきましたが、その数日後に仲良くしていただいてる『うさもんちさん』からメスを2頭飛ばしていただきました。

こちらの個体です。
イメージ 1

うさもんちさんの54.5mm(893同腹)と早期羽化55mmです。
54.5mmの方は説明不要かと思いますが、早期55mmも経過が良好(40gUPが複数)とのことで、かなり早い時期に私の方からお願いしてました。
54.5mmについては我が家とかなり血が離れてるので、かなり使い勝手が良さそうです。
もんちパイ先、この度は素晴らしい個体をお譲りいただき、どうもありがとうございました。



で、うさもんちさんからのメスを直に確認し、全ての組み合わせを決定しました。
組み合わせについては、先程簡単な系統図をUPさせていただいてます。
自己ブリード31ライン(団長・龍氏種付けライン含む)+3メスを他所で種付けの合計34ラインになりました。

当初898には4メス付けるつもりでしたが、ペアリングのスケジュールがタイトになるのと、他とのバランスを考慮して3メスに減らしました。
他では891に敬意を表して3メス、その他は1〜2メスです。
本音を言うと898にもっとメスを付けたかったのですが、生きていれば来年も使えるので、今年は無理をさせないことにしました。
よって、1メスたりともスカはできません(汗)
競馬の藤沢先生ではないですが、虫たちには『しっかり頑張るように』と言い聞かせておきました(笑)




(追伸)
この場をお借りして恐縮ですが、2018年度幼虫のご予約を受け付けさせていただきます。
リストをご希望の方は、私信もしくは鍵コメでその旨お伝えください。
詳細が決まり次第、こちらからご連絡させていただきます。
血統詳細については、先程も述べた通り、前記事(2018年組み合わせ)をご覧ください。

この記事に

春はもうすぐ

3月に入りました。
昨日・今日と暖かかった(暑かった)ですねw
訳あって土曜日はほぼ1日中半袖で過ごしてましたw
で、先週末ですが、オフ会を兼ねて団長・うさもんちさんご夫婦とお会いしてきました。
いつも参加されてる北のおじさんは娘さんの就職のご準備で多忙とのことで、今回は珍しく欠席です。
だからいつもより静かだったのかもw



土曜は千葉県の幕張で某イベント、金曜日は団長のご提案で両国までちゃんこ鍋食べに行ってきました。
団長たっての希望で、ちゃんこの前に某有名カフェにも立ち寄りましたが、この件はもんちパイ先にリポートをお任せしますw






イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4


元大関 霧島(陸奥親方) のお店で食事をとらせていただきました。
同じちゃんこ鍋でも、ホンモノの味付けはやはり美味いですね!
鍋だけでなく、一品物もナイスでした。
で、4枚目の写真、名前が相撲コロッケだったかな??
直径20cm近い恐ろしくデカいコロッケでしたw
所謂 『インスタ映え』 狙っての注文ですw
他にもお刺身とか出てきたのですが、食いしん坊たちが写真撮る前にバクバク食っちまうもんだから、結局写真撮れず終いでしたw
ホント、困ったヲタク達ですw


で、翌日某イベントに参加するわけですが、ちゃんこ屋さんでの爆食いがたたり、腹痛で2時間ほど遅刻してしまいましたw
ちゃんこ食ってる際に私はもう腹一杯だと言ったのですが、悪いオヤジが『オラ、せっかくのオフ会なんだからもっと食えよw』と相撲の『可愛がり』みたいな感じで無理矢理追加注文しやがったせいですw
本人はインフルエンザの疑いがあるから体調イマイチだとか話してましたが、あの様子だとまぁ無いですねww
いつも通りエライ元気で、2日間大騒ぎしてましたw
ほんとに悪いオヤジです。
こんな感じで多少すったもんだはありましたが、おかげで2日間楽しむことが出来ましたw
次回もよろしくお願いしますと、とりあえず言っておきます(笑)



で、次はブリード関係です。

先週ようやくオスの交換が『ほぼ全部』完了しましたw

残ってるのは時期が少しズレたのと、暴れてるやつですw
交換が面倒なので、時期ズレ分は6月までもちそうなら、そのまま引っ張りますw
暴れは気が向いたときにでも交換しましょうw


結局オスは全部で190頭ほどと、ここ数年ではかなり少ない数になりました。
全部で200くらい居たのですが、早期と蛹等で10ほど減りましたw
うち40gUPは43頭、35gUPは7割チョイでした。
35gは8割くらい行くかな、、、と思ってましたが、10月末前後に仕入れた餌を食えなかった幼虫が多く、これらが失速してしまいましたw


飼育数が少ないと物足りないので、遊びでshimaさんからSRを2ライン(30頭ほど)卸していただいたのですが、1ラインは上記の食えない菌糸で全滅でした(涙)
良い虫が羽化したら全部お返ししようと思ってましたが、ちょっと厳しくなりましたね(汗)
SRは体重載らなくてもデカイのが羽化するとか言ってる方が居ますが、ブリードはそんな単純なものではありませんので(笑)
まぁ、菌糸の件は自分の力ではどうにもならないので仕方ないですね。
それ以外は順調に伸びているので、これらの個体に頑張ってもらいますw


で、そのshimaさんからYGの890同腹メスを4頭融通していただきました。
団長・龍さんと共同所有になります。

イメージ 5


うち数頭は、ご自分の種親用にと残していた虫とのことです。
shimaさんからは、『事情があって全部使えないので、あなた方に託す』と仰っていただきました。
画像をパクられるといけないので、個体カードの写真は載せてませんw
最近インチキの幼虫出品者が増えてきてるのでw


で、先程SRの幼虫を30頭ほど卸していただいたと記載しましたが、それらが羽化しても当方宅ではブリードしません。
幼虫を採取してのブリードは今年以降も能勢YG1本でいきます!
カッコつけた言い方かもしれませんが、現レコード血統のSRへの挑戦です。
現状虫の完成度ではSRの方が少し上だと思っていますが、これまで培ったスキルを活かし、能勢YGで現レコード血統のSRに挑戦したいと思っています。
2018年の種虫ならそこそこ良い勝負が出来ると思ってるんですが、考えが甘いかな?(笑)
 


この記事に

いやぁ、前更新から随分空いちゃいました(汗)
ブリード熱が冷めたとかじゃなく、昨年の夏頃からめちゃくちゃ忙しいです。。
とはいえ、11月は結構遊んだ気もしますが(笑)
ブリードの方はまだ1本目に入ってるメスが居たりして、2017年度は結構手抜き?のブリードになってます。
 
11月と言えば、、、初めてナイトフォレストに出席させていただきました。
今更ですが、皆様どうもありがとうございました。
ブリード初めて間もない方、ベテランの方、、、産地・目標は皆さんそれぞれですが、熱い気持ちがヒシヒシと伝わってきました。
 
で、有難いことに、私ごときのプレ個体に、たくさんの方が挙手して下さいました。
当選されたougoさんには何かとお気遣いいただき、逆に申し訳なかったです。
またの機会が有れば、是非参加させていただきたいと思う次第です。
 
 
その他ではいつものヲタ連中とオフ会をしました。
うち1名は11月だけで3度も顔を合わせましたが、長時間パソコンに向かってると目が疲れるので、このネタはスルーしましょう(笑)
 
 
で、年末まではダラダラと1本目に入れてたメスの交換をしてました。。
当然ですが、11月中旬以降交換のメスは面倒くさいので2本で羽化まで持っていきますw
中にはメスだと思ってたのがオスだった、、、ってのもありましたが、オスについては投入期間を短くしてでも3本で羽化させます。
 
 
そのオスですが、年が明けた1月6日〜3本目への交換を始めました。
経過の方は思ってたよりもかなり良いです(嬉)
現状78頭を3本目に入れ換えましたが、計62頭が35gUPで、うち40gUPが21頭出ました。
内訳は下記の通りです。
 
 
46g ×1
45g ×1
44g ×1
43g ×2
42g ×4
41g ×3
40g ×9
39g ×6
38g ×9
37g ×7
36g ×9
35g ×10
34g ×2
33g ×5
32g ×1
31g ×1
30g ×2
30g以下 ×2
 
 
35g以下の半分ぐらいはやはり暴れた個体でした。
暴れるラインは大体同じですね。。
当然ですが、こういったラインは全て子供や会社の同僚にプレゼントします。
 
結構良いペースですが、交換序盤は当たり前提で数を採ったラインなので、以降は若干ですがペースダウンしてくると予想しています。
オスは200頭ほどだと思いますが、40g×40本くらい出れば御の字でしょうか。。
 
 
交換時期、投入菌糸、水分量、投入期間、etc、、、で体重の載り方も違ってきますから、あくまでも参考程度に考えています。
※今年の我が家(2本目以降)は全て神長菌糸です。
 
とはいえ、体重載れば楽しいというのも事実なので、残った幼虫たちも大きく成長した姿で出てきてほしいと願う次第ですww
文章だけだと寂しいので、TOP3だけでも写真を貼っておきます。
 
イメージ 1
871(shima氏)×532(自己ブリ)
 
 
イメージ 2
883(shima氏)×540(Gull氏1606)
 
 
イメージ 3
883(shima氏)×540(Gull氏1606)
 
 
これらが現在のTOP3個体です。
補足しますと883540は9本掘って7本が40gUP、871532は19本掘って9本40gUPしてます。
両ラインともにまだ未交換が結構居るので、あと何頭か40gを追加出来ると思います。
しかしshimaさんの883,871は優秀ですね〜
タナボタっぽい感じがしないでもないですが、いただいたチャンスをしっかりと活かせたら思いますw
 
 
最後に早期ですが、現時点で20頭ほど掘り出しを終えました。
サイズは51〜57mmで、驚いたことにまだ翅開きが1頭も出ていません。
これは嬉しい誤算です。
ビックリしたのは1本で羽化してきたメスで、測ると56mmありました。
このラインのメスですが、1頭除いて全て20gUpしておったので、そこそこ大きいのが出てくるとは思ってましたが、さすがに菌糸1本で56mmにはビビりましたw
まだ掘ってませんが、このラインあと2頭羽化してるような感じなので、何ミリで出てくるかとても楽しみですww
 
 
残ったオスの交換が完了次第、経過等またこちらでご報告させていただきます。
 

この記事に

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事