山と遊ぼ!! flowery fields!!

山と遊び、咲き競う花々を愛でるページです

全体表示

[ リスト ]

神戸七福神

3年前の2011年、神戸七福神なるものを知った。
有馬念仏寺・摩耶山天上寺・再度山大龍寺・生田神社・湊川神社・長田神社・須磨寺の七箇所である。
その2011年の1月16日と17日に、ある願い事もあってこの七福神を歩いたのだが、各所で凍結があった為にアイゼン着けたり外したり、凌雲台付近では目先が見えないほどの吹雪に見舞われて難渋し、1日目の念仏寺〜天上寺〜大龍寺〜生田神社は7時間半を要する行軍になった。
 
さて本年14日(火)、再びこの七福神を回遊してやろうと神戸電鉄で有馬へ向かう。
今回も厳しい寒波、車内の暖房は申し訳程度と寒く、足の指先が冷たい。
単独だから朝は少し早い目の8:50分、ネックウオーマーまで巻いた完全武装行軍を開始した。
駅から10分も歩けば最初の念仏寺。
イメージ 1
 
 
 
紅葉谷へ向かう。ホテルの裏山にタマミズキ(モチノキ科)の赤い実が鮮やか。
タマミズキは落葉樹だから、この時期になれば少々遠くてもクロガネモチやナナミノキと見紛うことは無い。
と偉そうに書いたが、後日訂正が入った。
長いレンズで近づいたところ、これはイイギリ(イイギリ科 ヤナギ科)の実に違いないと。そう言われてみると、確かに赤い実は房状に垂れ下がってるように見える。
思い込みはいつだって恐ろしい。
イメージ 2
 
 
 
中腹から山上方向を見上げる。やっぱり今年もアイゼンかな? 寒い中でアイゼンの脱着は嫌なものだ。
イメージ 3
 
 
 
極楽茶屋跡下部は一部凍結してたものの、ここはストックで充分凌げる。
10:40、極楽茶屋跡到着。霧氷が白く輝いている。
イメージ 4
 
 
このトゲトゲの向きは、風の向きの関係だろうか?
イメージ 5
 
 
 
熱いお茶でも飲みたいところだが、今日はとにかく「ひたすら歩」かねばならず、ガーデンテラスも無視して黙々と次を目指す。
イメージ 6
 
 
 
11:15、記念碑台ビジターセンター着。センターはお休みだし、一人のハイカーだって見当たらない。
イメージ 7
 
 
 
道端のボタンヅルの綿毛。生き物の世界の不思議である。
イメージ 8
 
 
 
12:40、本日2番目の天上寺。3年前はこの天上寺の階段が凍りついていて、アイゼン着ける訳にもいかぬから、手摺にしがみついて登ったものだ。誰もいない。
イメージ 9
 
 
 
さすが掬星台には20名ほどのハイカーがいて、美味しそうなコーヒーの香りが流れ出てるけど、私はこれから天狗道を下らねばならない。
北斜面と違ってこの天狗道は随分暖かで、耳覆いも邪魔になる。
「ひたすら」下って市ケ原、少々登り返して本日3番目の大龍寺に着いたのは14:20。
イメージ 10
 
ここまで来れば、悪友共から感染した悪癖が頭をもたげる・・
あそこの店でアレ食べながらアレ飲もうかな。。
 
 
市ケ原へ引き返し、新神戸経由で本日ラストの生田神社だ。
源平の戦いで名高い「生田の森」到着は15:30。アイゼンを使わずに済んだから、今年は1時間近くも短縮出来た。
イメージ 11
 
 
しかしあの店はまだオープンしていない。
別の店に入ったものの、既に出来上がってる3人の若者の甲高い声が耳障り、早々に退散した。
 
この七福神を一日で回る方法もある。
山陽電鉄須磨寺駅から歩き始め、須磨寺〜長田神社〜湊川神社〜生田神社〜市ケ原〜大龍寺〜天狗道〜天上寺〜極楽茶屋跡〜念仏寺〜有馬温泉駅。
ひたすら歩いて10時間かなあ・・
 
 
 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

新春早々からすごい強行軍ですね。男性はいいですね、一人でも行動できて・・・。

私のような齢になると、なぜか一人で行動するには相当勇気がいります。

旅行くらいなら、人の中に行くのでそうでもないのですが、ビギナーが山行き単独ではなかなか踏み切れないものがありましてぇ〜・・・。 削除

2014/1/16(木) 午前 10:31 [ jonmama ] 返信する

顔アイコン

jonmamaさん、このルートは距離はあるけど、紅葉谷さえ登れば後は下り基調とあって比較的楽なんです。ただし凍結なければの話しですがね。

実は私だって最近、単独は慎まねばと思うようになりました。
階段下る時は手摺の方に身を寄せますしね・・悲しい現実。

2014/1/16(木) 午前 11:40 山と遊ぼ 返信する

顔アイコン

今年は願いごとをしての完歩でしょうか・・

二日間の辛苦に耐えて歩くなんて・・・私なら宝くじ一等を願いますね・・・
・・

脱帽です!!

2014/1/16(木) 午後 0:09 [ ごせっぺー ] 返信する

顔アイコン

ごせっぺーさん、歩き通せば3,000円位当たった気持ちですかね。
これを1日で歩き通せば、10,000円の気分が味わえます。

2014/1/16(木) 午後 1:32 山と遊ぼ 返信する

顔アイコン

すごい!拍手!パチパチパチ!
単独行は私にはまね出来ません。方向オンチです。
でもでも、本当に冬の単独行は危険です。ご用心を!

霧氷が見事ですね!
ナイス

2014/1/16(木) 午後 8:30 hareka 返信する

顔アイコン

はれかさん、いつも有難うございます。
私のブログのおっ師匠さん、張り合って出歩きましょう!

このコースなら危険ありません。
危険犯すのは、年寄りの恥と心得つつありまして・・・悔しい!

2014/1/16(木) 午後 8:56 山と遊ぼ 返信する

顔アイコン

苦労した分願い事かなえば良いですね。

霧氷がきれいですね。
氷ばくもそろそろかな。

2014/1/18(土) 午前 5:27 urijii 返信する

顔アイコン

uriさん、百里呂泙逝面椶世修Δ任垢、七曲はだいぶ出来上がって来たようですよ。
私は行ってませんが、行き違うハイカーさんの言葉です。

2014/1/19(日) 午後 9:14 山と遊ぼ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事