タカのNY生活

何だか涼しくなってきた今日この頃。。。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15]

[ 前のページ | 次のページ ]

ニューヨークに大型ハリケーン、サンディーが接近中。今日の午前中は比較的穏やかだったのですが、ここ数時間強風豪雨が続いています。爆音を立てて、私の住むアパートの窓を打ち付けています。バッテリーパークシティ(Battery Park City)に住む住民に対し、昨日ニューヨーク市から避難勧告が発令されたため、私の住むビルや近隣するビルの多くの住民が避難しにどこかへ行きました。従って、近所はひっそりしています。私達夫婦は避難せず、自宅で大人しくしています。旦那は今爆睡中ですが。。。ちなみに、昨年同じように大型ハリケーン、アイリーナ (Hurricane Irene) が上陸した際も、近所が大騒ぎしてミッドタウンのホテルに続々避難したにもかかわらず、私達夫婦は居残りました。その時は大雨程度で何も起こりませんでした。今回はまだその過程なので、なんともわかりません。何もないことを祈ってはいますが。。。ちなみに避難することを英語で evacuate (イヴァキュエイト)と言います。名詞は evacuation (イヴァキュイション) です。覚えておいたほうが無難です。

というわけで、ナショナルTVネットワーク各局(アメリカのテレビに国放はないので、いわば日本の民放各局のようなものです)では、延々ハリケーン情報を放映中。



イメージ 1

CBS。クレーンが強風で折れ曲がったことを報道。



イメージ 2

NBC。強風豪雨により、画像に乱れが。



イメージ 3

FOX。お天気キャスターがハリケーンの状況を説明。



イメージ 4

ABC。あまりの豪雨でキャスターがよく見えず。お約束の海岸付近からの中継。日本の台風上陸中継と同じです。



イメージ 5

CNN。ナショナルTVネットワークではないのですが、日本の方にもお馴染みなのでとりあえず。。。またしてもお約束の川岸からの中継。危機感ゼロで出歩く人の姿もちらほら。撮り逃しましたが、ジョギングをする人の姿も放映していました。私が思うに、危険行為です。



イメージ 6

ニューヨーク市民には、すっかりお馴染みの地方局、NY1ではクオモニューヨーク州知事による最新情報が随時放映。



イメージ 7

最後に、ハリケーンの時のみ大人気の The Weather Channel。この局はその名の通り、アメリカのお天気情報を延々24時間放映しています。念のため。。。

開く コメント(4)

第3回ディベイト (debate、討論)が終わり、大統領選挙まで2週間あまり(選挙日11月6日)。アメリカではすっかりニュースも街角も大統領選の話で持ちきり。アメリカの大統領選は国民投票で、18歳以上のアメリカ市民権 (US citizen)を持っている者であれば投票できます。ちなみに私は永住権(グリーンカード)所持者(permanent resident) なので、投票権はありませんが、大統領の手腕によって景気が左右するため、興味があります。

このThe Presidential Debates を見て国民は最終決断を下すため、候補者はいかに自分の公約(Proposals) が国にとって有益かを上手くアピールしなければなりません。この討論会は大統領が3回、副大統領が1回あります。また各ナショナルTVネットワークはこぞって討論会の模様を放映します。


イメージ 1
画像:eonline.com より

このように、両候補者(左:Mitt Romney、右:President Obama)の間に進行役が座り、彼もしくは彼女が両候補者の公約について質問します。両候補者が話す時間は決まっていて、例えば進行役の質問に対する答えは2分位です。ほとんどのテレビ局では、画面下に候補者が何分話したかを表示します。進行役の背後、もしくは両候補者の背後には、選ばれた市民が傍聴します。ディベイトによっては、傍聴席に座っている何人かが、直接両候補者に質問するものもあります。

ちなみに今回の討論会にご興味のあるかたは下記のリンクへ。字幕はありません。"Watch Full Debate Video" をクリックすると全ての討論会を見ることが出来ます。ただ、地域の関係で受信できない場合は、YouTube でも見ることが出来ます。



私は第2回と第3回の討論会を見ましたが、オバマ大統領が言っていることのほうが現実的なように思います。ここで断っておきますが、私は政治評論家でもアメリカの事情を隅々まで知っているわけでもありません。全くのアメリカに住む主婦のつぶやきと思っていただければ幸いです。

ロムニー氏の言う大幅減税と軍事力強化というのは、まさに財政赤字膨張の典型的パターンなのではないかと思うのです。税収は国にとっては主たる収入。減税は、国にお金が有り余っていれば有難い話だが、結局は国民の首をしめることになりかねない。ロムニー氏は「私はどうすれば国政が良くなるか、そのやり方を知っている。プロジェクトがある。」と言うが、当然ながらその実例がないため、若干理想論のように聞こえる。一方、オバマ大統領は、4年間大統領として職務を行い、色々試した結果、ロムニー氏の公約は上手くいかないと実例を交えて指摘。教育システムの改善や失業者に対して仕事の提供などは、両候補者の言っていることはさして変わりないように思います。

国民の思うところは一つ。。。「このスローな景気をどうにかしてくれ〜〜〜〜〜!!!」です。金融政策でずっと上昇し続けた株価は、ここ数日急降下。四半期決算の第三期決算では優良企業が軒並み減益、赤字計上。ヨーロッパ諸国の景気もいまひとつ。ユーロ圏で元気なのはドイツのみで、ギリシャ、スペインの救済資金再投入に渋い顔。だがドイツもユーロの一員なので、足を引っ張られ不況気分。ここまで好調だった中国もスローダウン。日本は、昨年の東北地方太平洋沖地震、福島第一原子力発電所事故以降、とんでもないことに。。。このような世界大不況のなか、救世主をアメリカ国民は待っているのです。

それがオバマ大統領となるかロム二ー氏となるかは不明。両候補者は今のところ、まったくの五分五分。どちらが大統領になってもおかしくない状況です。ちなみにオバマ大統領は民主党(一般的に Democrat、デモクラットと言います)で、ロム二ー氏は共和党(Republican、リパブリカンと言います)。アメリカ中部、南部ではまだまだ共和党支持者が多く、ロム二ー氏に有利に働く可能性ありです。というのも4年前、史上初の黒人大統領となったオバマ大統領に、国民は大変期待したわけです。当時の彼のスローガンは "CHANGE"、でもさしてチェンジせず。。。景気も良くなってるのかどうか不明。多くのアメリカ国民はオバマ大統領に失望し政治無関心状態に。。。

私個人的には、景気回復、医療制度改善、雇用環境改善を望んでおります。バカ高い医療費と払うのにうんざりしています。お金がいくらあっても足りません。病気もおちおちできません。また、不況時にアメリカ企業がいとも簡単に従業員を1000人単位で一斉解雇するのもいかがなものかと思います。

救世主。。。私も待ってます。





開く コメント(2)

前回の記事に引き続き、今回はTHE PLAZA FOOD HALL 内にあるレストラン、 TODD ENGLISH をご紹介。 THE PLAZA FOOD HALL の住所、電話番号、ウェブアドレスは、前回の記事をご参照下さい。前回紹介したように、入口を入ってすぐにエスカレーターがあり、そのすぐ右手にレストランの入口があります。そこにホステス(案内係)が立っており、空いているときはすぐに席に案内してくれます。レストラン内はこんな感じ。


イメージ 1


この部屋の各コーナーに異なった料理のオープンキッチンがあり、またその前にカウンター席があるため、客はシェフが料理をするところを見ながら食事を楽しむことができます。ちなみに日本料理、イタリア料理、といった料理法のことを英語でcuisine(クイジン)といいます。アメリカ人と料理のネタになった時や、ザガットなどのレストランレビュー本などでよく使われる単語です。


イメージ 2

私達はこの日、色とりどりの手作りパスタの並ぶコーナーで食事をすることに。このコーナーでは見た目通り、パスタ料理を作っています。


イメージ 3

目の前ではシェフが次々とオーダーをこなしています。ちなみにこちらがメニュー。テイクアウトもあるらしい。


イメージ 4

裏紙面にもメニューがあります。少し見づらいかもしれませんが、サラダ、ヌードル、寿司、バーガー、パスタと、あらゆる種類の料理から選ぶことが出来ます。私達はそろってシーフードの前菜(an appetizer、アパタイザーと言います。)とパスタをいただくことに。


イメージ 5

EAST AND WEST COAST OYSTERS ($22)。おいしかったけれど、ややオーバープライスかなあって気がします。


イメージ 6

旦那が頼んだオクトパスのグリル焼き。値段は不明。おいしかったです :)


イメージ 7

SEAFOOD FETTUCCINE ($24)。これはentree (アントレィと言います。主菜の意味です。)の値段です。primo(確かプリーモウとかいう発音で定かではありません。パスタ以外の肉や魚を主菜としてとる人が、その前に食べる小皿メニューのことです。だいたいパスタかスープです。)の値段は15ドル。こちらも生パスタでおいしかったが、同じくオーバープライスという感じ。


イメージ 8

RIGATONI BOLOGNESE (S13(primo)。Entree は $22)。これはおいしかったです:D


ちなみに上記のメニューだけでなく、週末はブランチメニューもあります。次回試食するのが楽しみ〜 :O



開く コメント(2)

THE PLAZA FOOD HALL は日本人の方にもおなじみのプラザホテルの地下にあります。値段は高めですが期待も裏切らないため、近くに行った時は立ち寄ります :)


イメージ 1

住所:1 West 59th Street  New York, NY 10019
電話:(212) 986-9260


扉を開けるとエスカレーターがあり、そのまま地下へ。


イメージ 2


エスカレーターを降りてすぐに有名ケーキ店、LADY M が。その奥はこんな感じ。


イメージ 3

サンドイッチ屋、ロブスターロール屋、寿司屋、菓子屋などが並び、購入した食べ物を持ち寄って、テーブルで食べてもよし、またそのままテイクアウトしてもよし。ちなみに以下が、私が過去に購入した品々。。。


イメージ 4

Luke's Lobster の Lobster Roll w/soda, chips, & a pickle ($17) と Whoopie Pie ($3)。このロブスターロールは、いままでニューヨークで食べた中で一番おいしかったです :O

イメージ 5

No. 7 Sub の NO.7 SUB CLUB ($13)。見た目通りの味。ターキー、ハム、ジャラペーノー、漬物のようなレタス、バーベキュー味のポテトチップス、そしてマヨネーズ。おいしかったが漬物のようなレタスからくる汁盛れが半端じゃなく、食べづらかったです。


イメージ 6

LADY M のストロベリーショートケーキとモンブラン。ショートケーキ(ちなみにケーキは日本語で、cake の発音はケイク。アメリカでは通じない。)は日本で食べるものと同じで、スポンジが柔らかくおいしい〜〜〜!:D ちなみにアメリカでいうストロベリーショートケーキは、スコーンのような生地の上に生クリームとストロベリーがドサッと乗ったもの。私好みではありません。そして、このモンブランはケーキの生地が無く、マロンクリームの下は生クリームのみ。私はケーキの生地があるほうが好きなので、ちょっとがっかり。


イメージ 7

FP Patisserie のマカロン。実は私はマカロンが大好きで、いろいろなお店で試しています :P このお店に関しては、パンプキン味がおいしかったかなあ?少し前に食べたので、正直あまり記憶が。。。まあその程度です。ただ値段が高かったのは覚えています。


また、エスカレーターを降りてすぐ右にはレストランがあります。その紹介は次回の記事にて。。。











開く コメント(4)

Autumn in Central Park!

最近ニューヨークもすっかり秋めいて参りました。木々は黄色や赤に色を変え、店頭ではカボチャがデコレーションとして並び。。。秋は私の中で最も好きな季節で、特にニューヨークの秋は大好き!!!:D 本当にニューヨークの秋の街並みはラブリー

なかでも私のおススメは、なんと言っても「セントラル・パークでお散歩」です。この時期のセントラル・パークは、気温や天気の加減で毎日その風景を変えるので、自然好きな人は毎日行っても飽きません! :) 私は語学留学のため、7年前の9月にニューヨークに来たのですが、初めて今ぐらいの時期にセントラル・パークに行った時は大感激しました。その後、語学学校の学生で暇だったこともあり、毎日通いつめたものです。

ここ2週間、週末は旦那とセントラル・パークに行って、散歩したり、芝生の上で読書を楽しんだりしてます。私達の行動パターンとしては、タクシーで THE PLAZA HOTEL まで行き、そこのフードホールでランチを済ませてパークに直行。気が向くままに歩き、疲れたら芝生に寝転んで休憩。時間がゆったりと流れます :) ちなみに週末の移動手段はタクシーがおすすめです。ニューヨークのタクシーの初乗り運賃は$2.50と日本に比べて格安。また週末の地下鉄のスケジュールはひどく、運行数がやたら少なかったり、なかには工事や整備の理由で運休になる沿線もあります。時間とイライラしないことをお金で買ったと思えば、タクシーは決して高くありません。

というわけで、早速セントラル・パーク内へ。。。ちなみにセントラル・パークの地図のダウンロードはこちら



イメージ 1


プラザホテルは5番街(Fifth Avenue, フィフスアヴェニューと英語では言います。ちなみに”ス”は、舌先を軽く噛んだ無声音)のすぐそばにあるので、5番街入口からスタート。入口すぐの左手に下りの階段があり、下り終わった右手に見える風景。落ち葉が秋らしい。その先には小さい池(The Pond)が。


イメージ 2


この日は日曜日ということもあり、美しい撮影スポットは常に人だかり。 そのまま北上するとラブリーなブリッジが。


イメージ 4


この日は絵描きさんが写生中。更に北上。


イメージ 5


少し歩いた左手に隠れ家的な池を発見。非常に穏やか :)


イメージ 6


さらに北上すると、セントラル・パークで最も人気の場所、The Mall へ。この日は非常に混んでました。今は似顔絵屋さんやポスター屋さん、パフォーマーが軒を連ね、この通りも様変わりしてしまいましたが、数年前はサックス演奏者が一人いるくらいで風情がありました。かつての光景が好きだったので、個人的に残念。でも別の日にこの通りに行ったとき、STOMPまがいのドラマーが演奏しており、見ていてとても楽しかったのも事実。


イメージ 8


ちなみにこの通りの先に72nd Street (セヴンティーセカンド ストリート)があり、左手に行くと Strawberry Fields (ストロベリーフィールズ)があり、その中にジョンレノンのメモリアルモザイクがあります。


イメージ 7
画像:WIKIPEDIA より


今回私達はThe Mall は通らず、左手にある芝生で休憩。


イメージ 9


この芝生もかなり有名で、週末はいつも観光客や現地人でごった返しています。ちなみに冬から春先にかけて閉鎖。


イメージ 3


こんな感じで日向ぼっこ :) この日は本当にいいお天気で気持ちよかった〜〜〜!8D


セントラル・パークは本当に広く、更に大きな池や野球場、テニスコート、動物園などもあり、まさに老若男女が楽しめる場所。観光でニューヨークに来られた方にも、骨休めの場所としてもってこいです。ただセントラル・パークを隅から隅まで歩くのはかなり体力がいるため、どうしてもという方には自転車レンタルや馬車がおススメです。ただ馬車は高いです。私は乗ったことがありませんが。。。

開く コメント(2)

全15ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事