閑話落第

Yahooさん!是非縦書きに対応して下さい!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

人の上に立つと云う事

世界には多くの君主がいます。
君主は多く儀礼を司り、外交の顔となり、また時には学を修め国民の生活向上を図ります。
(まあ、中には国民から集めた金で贅を尽くしている君主もいますが)

然し、率先して国民と同じ苦労を分かち合おうと云う君主は、世界にどれ程いるでしょうか。
日本にはおわします。

両陛下は毎日「自主節電」 東電の計画停電に合わせ

 宮内庁は24日、天皇、皇后両陛下が福島第一原子力発電所事故に伴う東京電力の計画停電に合わせ、皇居・御所で15日以降毎日、自主節電を続けていることを明らかにした。
羽毛田信吾長官らによると、御所では計画停電の第1グループに合わせて自主的に電源を切っている。17、18、22、23日は1日2回実施。東電が停電を見送った場合も実施しているという。
羽毛田長官によると、天皇陛下からは「大勢の被災者、苦しんでいる人たちがおり、電源すらない人もいる。私の体調を気遣ってくれるのはありがたいが、寒いのは厚着をすればいいだろう」「いつこういう事態があるかわからないし、こういうことはやってみないとわからないから、学ぶ機会ではないか」という趣旨 の発言があったという。



「大勢の被災者、苦しんでいる人たちがおり、電源すらない人もいる。私の体調を気遣ってくれるのはありがたいが、寒いのは厚着をすればいいだろう」
畏くも今上陛下は御歳77歳(皇后陛下もお一つ違いの76歳)と非常に御高齢な上、つい最近も入院なさったばかりです。
更に那須御用邸のお風呂を被災者に御提供なさり、皇居内の宮内庁病院でも入院を必要とする被災者をお受入れになるそうです。

先代の陛下(昭和様)が終戦に際し、自らはどうなっても構わないから臣民を守って貰いたいと申し出てマッカーサー将軍を感動させた話は有名ですが、その国民本位のお心が今上陛下にもしっかり受け継がれていることを実感します。(口先だけの民主党とは大違い)

海外では「日本人は優しい、親切だ」とよく言われますが、この様な君主を戴いていれば、そう云う国民性になるのも当然の事でしょう。

開く コメント(5)

東北関東大震災の犠牲者に深く哀悼の意を表すと共に、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


さて、その震災ですが、世界各国から様々な援助が寄せられています。
私は震災の被害には有っていませんが、本当に感謝の念で一杯です。



世の中決して善意だけが行動原理ではないことを忘れてはいけないと、この記事を見て、そう思いました。

露戦闘機、日本領空接近…空自機スクランブル

 防衛省は21日、日本海を飛行していたロシアの戦闘機スホイ27など2機が、日本領空に侵入する可能性があったとして、航空自衛隊の戦闘機を緊急発進(スクランブル)させたと発表した。
スホイ27は一時、領空の約60キロ手前まで接近したが、その後、両機とも北方に飛び去った。同省によると、ロシアの戦闘機に対するスクランブルは極めて異例。同省でロシア軍の目的などについて分析している。
(2011年3月21日20時13分 読売新聞)


短い記事ですが、非常に重要な記事です。
この時期、何故ロシア戦闘機が日本領空近辺まで出て来たか。
当然、日本の防衛体制が震災の影響を受けてどの程度低下しているかを見に来たと考えるべきでしょう。

別にロシアを非難するつもりはありません。
同盟国でもなく、更に領土で揉めている隣国の防衛力が災害の混乱でどの程度変化するのか、即応力は維持されているのか等を調べるのは当然の軍事上の、更に言えば外交上の活動です。
まして今回は空自の松島基地が津波被害に遭っていますから、ロシアとしては興味深々だった事でしょう。

援助に感謝する気持ちを忘れてはいけませんが、然しその支援国が一方で平気でこう云う事をするのが、国際的な常識なのだと言う事も忘れてはいけませんね。

開く コメント(1)

責任転嫁

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。



まず初めに、今回の原発事故で避難を余儀なくされている福島県の皆様、不安な日々を過ごされている近隣都県の皆様にお見舞い申し上げます
一日も早くこの事件が片付く事を、心からお祈り申し上げます。

さて。
本来なら、この未曽有の事態に犯人捜しなどするべきではなく、国民が一丸となって乗り越えなければならないのだと云う事は百も承知しておりますが、然しその国民を指導すべき立場の総理大臣が余りにも不甲斐なく、然も責任を他者に擦り付けようとしている気配が濃厚なので、敢えて書こうと思います。

果たして菅直人氏は、自分が日本国内閣総理大臣と云う大命を拝している事を理解しているのでしょうか。
「東日本が潰れる」
一国のリーダーがこの様な不用意な発言をして、万一国民がパニックに陥ったらどうする気なのでしょうか。

そもそも、危機感が薄いのは誰なのか。

会議室外まで響きわたった東電しかる菅首相の声

 「テレビで爆発が放映されているのに、官邸には1時間くらい連絡がなかった。一体、どうなっているんだ」
菅首相は15日早朝、東京・内幸町の東電本店に乗り込み、会議に急きょ出席。その場で同社の幹部や社員らに対し、福島第一原発事故への東電の対応について不満をぶつけた。
(後略)

「報道で知った」
正に菅総理の十八番ですね。
確かに東電(幹部)の動きは全体的に遅きに失した点が多いと思います。
然し、その間首相は何をしていたのでしょうか。
福島原子力発電所が、津波により想定外の事態に陥った際、政府は連絡員をすぐ東電及び現地に送るべきだったのではないでしょうか
そして同時に非常事態宣言を宣告して、可及的速やかな処理を命ずるべきだったのではないでしょうか。
一体全体、首相は何をしていたのでしょうか。

偶に会見を開いても主に具体性の無い精神論。
菅首相を擁護する人の中には、具体的な発表は官房長官がするから、首相は精神論で国民の不安を静めるのが正解だと云う人もいますが、日本国には国民の不安を静め、希望を持たせ、やる気を出させて下さる
天皇陛下
がおわします。陛下の会見は誠にありがたいものでした。

首相は官房長官に全て丸投げしないで、政府全体の対応や動向など、大枠の部分を発表するべきです。
そんな事だから、海外の報道で「枝野総理」などと報道されてしまうのです。

更に言えば対応を遅れさせたそもそもの原因は誰か。本当に東電の天下り幹部だけの責任なのか。

菅政権の政治主導演出へのこだわり、混乱を増幅

(前略)
首都圏の計画停電への対応でも、首相をはじめ、政権の「政治主導」演出へのこだわりが混乱を拡大させた側面は否めない。
計画停電の実施は当初、13日午後6時半から東電の清水正孝社長が発表する予定だったが延期された。「まず首相が国民に直接呼びかけたい」との首相周辺の意向が伝えられたからだ。
13日夜、首相官邸の記者会見室では、首相が「国民に不便をかける苦渋の決断」と計画停電の実施を発表したのに続き、枝野長官、海江田経済産業 相、蓮舫節電啓発相が次々と登壇し、国民に節電を訴えた。しかし、記者団から停電開始の時間を問われると、蓮舫氏は、陪席していた東京電力幹部に向かって 「答えられます?」と回答を促した。
こうした「政治ショー」が終わるのを待って東電が行った発表は結局、午後8時20分開始となり、スーパーや鉄道各社など多くの関係者は、対応に十分な時間がとれなくなった。
(後略)

まず首相が国民に直接呼びかけたい
国民が知りたいのは事態と我々がすべき対処です。首相の無駄話を聞く為にニュースに齧りついている訳ではありません。

IAEA 日本からの情報不足に不満表明

(前略)
しかし、ロイター通信によると、事態は急激に悪化し、日本政府からの情報不足に、同事務局長は15日、「2号機の炉心や原子炉格納容器は損傷している恐れ がある。ヒビが入っているのか、穴が開いているのか、何もないのか、まだ知らされていない」といらだちを示し、「われわれは報道機関にも後れを取ってい る。もっと迅速で詳しい情報が必要だ」と日本政府に対応の改善を求めた。

「情報が遅い」と東電に怒鳴り付けたのは何処のどなたなのか。

ロシアの専門家が指摘「東電の初期対応“賢明ではない”」

 16日付ロシア紙イズベスチヤによると、東日本大震災後の福島第1原発からの放射能漏れについて、国営原子力企業ロスアトムの専門家は東京電力の初期対応が「あまり賢明ではなかった」などと指摘、対応のまずさが危機拡大につながっているとの見方を示した。
チェルノブイリ原発事故の処理に当たった経験を持ち、日本へ支援に向かった専門家も「(日本側の)よく分からない理由」で日本への入国許可が遅れたといい、地震発生当初は日本の地震への備えや救助態勢を称賛したロシア各紙は日本の対応に疑問を呈しつつある。
ロスアトム関係者は、事故当時、放射性物質を含んだ水蒸気を排出し、一刻も早く原子炉の水位を保たなければならなかったが、東京電力はおそらく、時間がたてば何とかなると考えたのではないかとの見方を示した。
ロシアでは極東を中心に日本の放射能漏れの影響を懸念する声が日増しに高まっている。(共同)

ぱっと見ると東電の対応を批判している記事です。
然し、ロシアの人は東電、保安院、政府の関係など余り気にせず、只矢面に立っている東電を指名しただけでしょう。
この部分を良く見れば本当の問題点は何処か良く解ると思います。
>日本へ支援に向かった専門家も「(日本側の)よく分からない理由」で日本への入国許可が遅れた

当たり前の話ですが、東京電力の幹部には外国人の入国を遅らせる権力はありません
では、その権力が持っているのは誰かと言えば、首相若しくは政府です。

今回の事故がどのような形で落ち着いたとしても、政府はきっと声高に東電の問題点を挙げつらい、責任を押し付けて来ると思います。何しろ責任転嫁がお家芸の民主党政権ですから。
確かに東電の対応に非はあったと思います。
然し、本当にこの混乱を招いたのは、そして多くの国民に不安と苦痛を与えたのは誰か

日本国民は良く考えなければなりません。

開く コメント(5)

情けない(´・ω・`)

TVでニュースを観ていました。

避難所に「おともだち作戦」展開中の米軍のヘリがやってきて食料を置いて行きました。

涙が出るほど有難いのですが、日本政府は何やってるんでしょ(´・ω・`)

政府に当事者能力がなければ占領下の日本と変わりません。

「ギブ・ミー・チョコレート」の時代に逆戻りです。

娘が教えてくれました・・・ある避難所で凍死者が出た様だ・・・と・・・

せっかく拾った命を・・・救えなかった私たちは・・・

報道ヘリは映像を撮ることだけが使命でしょうか? 支援の届かない避難民に物資を届けるくらいは

出来ないのでしょうか。

転載元転載元: おばりんの写真日記

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

【転載】

以下、月光山洗心庵様のブログからのコピーです。


おかもんからのお願いです。(おかもんさんからのメルマガを全文転載します。)
岡本です。

11日の地震の発生から4日経ちました。

この4日間が岡本の人生の中で最も長い4日間

に感じられます。

連日、テレビに報じられる被災者の方々の苦境に

自分は何はできるだろうかとずっと悩み続けてきました。

岡本の大学の後輩に東京電力に勤めている人があります。

彼は福島原発の3号機の担当者の一人です。

地震発生後、家族に1度だけ電話がつながったそうで

「いざということがあったら、自分は、

命がけで突っ込んでいかなければならない立場だ」と

言い残したそうです。

彼は今なお、原発被害を食い止めるため

逃げ出さずに懸命の作業をしています。

被災で亡くなった方、家族財産何もかも失ってしまった方

救助のために命がけで被災地や原発で作業される方

また、夜を徹して、電気の管理、電車のダイヤの調整

をされている東京電力、JRの関係の方々、また

報道機関の方、

そして、普段は批判ばかりされている管首相はじめ

政治家、国家官僚、そして公務を全うされている方々

それらの方の懸命な努力があって、この規模の震災では

世界各国から称賛の声があがる速やかで迅速な対応がとられています。

そういう方々を前に自分はいったいに何ができるのか

何をすればいいのだろうと思い

また、事態の深刻さからメルマガなどの情報発信ができませんでした。

しかし、原発の友人の

「いざということがあったら、自分は、

命がけで突っ込んでいかなければならない立場だ」

の言葉を伝え聞いて、

何ができるのだろうか、悩んで何もしないのこそ

一番、恥ずべきことだと思いました。

仙台にいた友人は、昨日、車で東北を脱出し、

北陸にやってきたそうです。ですが、

たくさんの水と毛布と食糧を車に詰め込んで

また、東北に戻っていきました。

自分は何もできないからといって

何もしないのと

ちょっとでも善意の何かをするのとは

大きな違いです。



自己満足といわれてもよい

偽善といわれてもいい

いや、どうせ人間は自己満足の善しかできなんですから

そして自己満足であろうが、偽善であろうが

善は善なんです。それで助かる人がある。

岡本には、ありがたいことに6000人近くの

メルマガブログの読者の方がおられます。

その方に、この震災に寄せられた多くの善意を

紹介して、私たちが「何か」を踏み出す呼びかけ

にしたいと思います。

【世界各国からの励ましと称賛の声】


CNNでもBCCでも絶賛されている。
「有史以来最悪の地震が、
世界で一番準備され訓練された国を襲った。
犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」

「ニュージーランドが被災した際、
ニュージーランドの救助隊の側には常に日本人の救助隊がいた。
だから今度は私たちが日本を助ける番だ。」
とラジオで流れてきた。…まだ諦めるのは早いよ!
もう少しだから頑張って!

韓国人の友達からさっききたメール。(日本語訳後)
「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。
地震だってくる。津波もくる……小さい島国だけど、
それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」

(拡散希望)速報 トルコ、日本に100億支援。
さすが親日国。これを見て被災者が勇気が少しでも出る様、
祈っています。

CNNの専門家の言葉「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、
他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震
で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に
準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」

チリ人からメッセージが来た。「僕らも1年前に同じように大きな地震を受けました。
その時からこれまでを強く支えてくれたのは日本人でした。チリは日本に感謝し
ています。無事を祈っています。」

米国、韓国、中国、ロシア、欧州連合(EU)など38の国・地域から支援の申し
出。国連の潘基文事務総長は「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
今回は国連が全力で日本を援助する」と(時事)

日本の強さがこんな時に始めて分かった気がする。国の規模でも軍事力でもない、
日本人の深いところにある思いやりの心。世界がそれに応えようとしてくれてる。
インドの学生がろうそくを手に祈ってくれてる。

ハリケーンカトリーナの時は、普段1$の水が10$で売られ、
それを経済学者は"It's market price."と擁護したのです。今回サントリーが自
販機無料開放してくれたことを、忘れてはいけませぬ。

オバマさんは「必要なあらゆる支援を行うと申し出た」と、
ゲーツ国防長官は「日本は洗練された国家だが、あまりにも大きな災害であり、
要請があることは何でもやるつもりだ」と言ってくれてるそう。

日本に住む外国人の友人から→
「スーパーに買い出しに言ったら床にばら撒かれた商品を黙々と拾う人々が。
みな横入りをせずに黙って列を作り、順番に並んでお金を払って買い物をしてる。
略奪は起きていない。超満員電車では高齢の方が妊婦さんに席を譲っているのを
みた。日本はすごい」と

中国人の父が、地震発生後は食い入るように被災地の映像を見つめ、
叫び、痛ましげに、ずっと、ずっと、悲痛としか言い様がない顔をしていました。
誰よりも、日本の血の濃い私や母よりも。彼等の多くは四川の恩も、人としての
道理も忘れていません。

自分は今バンクーバーに住んでいるのだが、少し離れたこの地でも日本に向けての
募金がスタートした。UBC(近所の大学)生を中心に、本日付スタートで参加者は
400名に上る。これからもっと増えて、日本にいる人たちを少しでも助けられた
らと思う。みんな一緒に頑張ろう!!!!

★1人1人にできることがあるはずです

節電もそうですし、イライラしがちな時に、いたわる言葉や
思いやりもそうです。
普段、連絡を取らない友人に安否を気遣うメールもよいと思います。

大きなことでなくてもいい、小さな善意が集まれば
ものすごい力になるはずです。

【最後に】

日本赤十字社から義援金が募られています。

岡本もわずかばかりながらさせて頂きました。

被災なされている方の一助にと思い
読者の皆様にもご案内させて頂きます。

郵便振替 振替口座

(口座名義)
中央共同募金会(ちゅうおうきょうどうぼきんかい)
東北関東大震災義援金(とうほくかんとうだいしんさいぎえんきん)
(口座番号) 00170-6-518

(口座名義)
日本赤十字社(にっぽんせきじゅうじしゃ)
東北関東大震災義援金(とうほくかんとうだいしんさいぎえんきん)
(口座番号) 00140-8-507

参照URL

http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/110314-001.html

1人1人の小さな善意が大きな力に
なることを念じています。

★追伸★

もし、このメールを読まれて何か感じるところが
ありましたら、ツイッター、フェイスブックなどで
拡散して頂きたく思います。加工 修正 引用もOKです

以下 ブログに同文を上げています。

http://ameblo.jp/oakmonn/entry-10831342902.html


岡本への相談 質問 お問い合わせは

okamonn@mbr.nifty.com

おかもん

開く コメント(0)

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事