モースの山歩道(さんぽどう)

高い山から低い山まで、有名な山から無名な山までいろいろな山を紹介!
12月5日は、宮若市の龍ヶ岳に登ってみます!

イメージ 1粥田橋バス停でバスを下車。
(かゆたばし?かいたばし?)








イメージ 2名峰六ヶ岳を、
正面に見ながら歩く。








イメージ 3六ヶ岳登山口の標識に従い、
脇道に入る。








イメージ 4高架を渡ってすぐの所にある
駐車スペース
(ここから、車道は狭くなります)







イメージ 5謎の遺構が見えてきた・・・
一体何があったんだろう








イメージ 6六ヶ岳の一つを構成する
出穂岳への登山道があった。

今回はパス






イメージ 7林道分岐点。
龍ヶ岳に登るため、
右の支線へ・・・
(まっすぐ行くと、六ヶ岳の旭岳へ)






イメージ 8林道支線をそのまま登ると思いきや・・・
最初のカーブで、
左に登山道らしき道発見
(テープあり)

果たして山頂まで行くかな




イメージ 9ゆるーっと登ってく









イメージ 10登ったのは12月ですが、
若干紅葉が残ってます。








イメージ 11傾斜は少しだけきつくなる









イメージ 12キター
とげとげの木!
刺さると痛いです







イメージ 13やがて人工林と自然林の狭間に出る









イメージ 14堀切を渡ります。
(龍ヶ岳には、
昔、龍ヶ岳城というお城がありました)







イメージ 15・・・









イメージ 16主郭が目の前に。
あともう少し!








イメージ 17よいしょ









イメージ 18登山口から約30分で、
龍ヶ岳(南峰)山頂に到着

山頂は、
展望なし





イメージ 19山頂にいらっしゃった仏様。
かつては
お城の守り神だったのかな













この記事に

開く コメント(0)

新貝から下山・・・

イメージ 1ガイド本を見ると、
展望スポットが登山道の途中にあるらしい。

登ってくる途中にはなかった。
ならば別の尾根か





イメージ 2と思って辿った尾根にも、
展望スポット見つからず・・・

諦めて、
左斜面を下っていく。





イメージ 3途中歩きにくいところあり。









イメージ 4小道に出た。









イメージ 5地図を見ると、
この小道を辿っていったら、
登山口に出るらしい。

右側から川の音が・・・





イメージ 6左側に看板が。
「新貝へ約30分
登り道とも下り道とも違う道。
この道が一番辿りやすそうだ






イメージ 7そのまま小道を歩いていると、
目の前に蜂を発見!

どうやら地面に巣があるようです。
通れない





イメージ 8迂回しよう。
上か?下か?

下に下って見るも、
やぶの中迷子になって、
結局元に戻ってきてしまった




イメージ 9今度は上へ。
人工林の中なので、
見通しはきく。







イメージ 10無事登山口近くに下山。









イメージ 11あとは車道をとぼとぼとバス停へ・・・









イメージ 12今回のGPSログです。

次は、
龍ヶ岳・猿田山をアップ予定です。

この記事に

開く コメント(0)

新貝に登ってきました

11月14日は、宮若市の新貝という山に登ることに。
何とも珍しい名前の山です・・・

イメージ 1原の前バス停から、
歩いて行きます








イメージ 2山下橋の右側に小道があります。
入ってみます。








イメージ 3入ってみると、
不法投棄のゴミがいっぱい








イメージ 4ガイド本によると、
途中から涸れた沢に取り付くようだ・・・

沢を見つけて、取り付いてみる。
(後に、間違いルートだと判明)





イメージ 5小さな崖を無理矢理よじ登る。









イメージ 6放置木材だらけだが、
傾斜ゆるんできたなぁ
よかった〜







イメージ 7尾根に出ると、
左側に踏み跡。










イメージ 8歩くこと数分で、
新貝山頂に到着

周り人工林だらけだなぁ






イメージ 9ん?
これはもしや・・・








イメージ 10取ってみると、
なんと山頂標識
こんな所に隠れていたんだね。
(因みに、右の標識は
ガイド本を著した
福岡やぶこぎ探検隊の物でした)

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1下山の前に・・・
遅めの昼ご飯








イメージ 2登ってきた方向から見て、
右側に踏み跡。
標識無いけど、
下ってみるか






イメージ 3多少茂っているところはあるが・・・









イメージ 4登りの道より
明らかに辿りやすい








イメージ 5すぐに登山口近くに出た。









イメージ 6車道に戻り、
この日はそのまま帰りました・・・








イメージ 7菅牟田山のGPSログです。

次は、新貝という山をアップ予定です。

この記事に

開く コメント(0)


皆さん、明けましておめでとうございます!
忙しくてブログの更新が遅れますが、
それでも見て頂いたなら幸いです。

と挨拶はこれぐらいにして、
10月12日の山登りの続きいきます・・・



イメージ 1夫婦木山下山後、
菅牟田山に向かうのですが、








イメージ 2ダムの地図には、
なぜか宮牟田山・・・

間違えたのかな?






イメージ 3ダム入口バス停まで行くと、
近くの電柱横に登山道っぽい道が・・・








イメージ 4かすかな登山道登っていく・・・









イメージ 5途中で、藪漕ぎに









イメージ 6分岐?を右へ









イメージ 7尾根に上がろうとしたら、
土砂崩れ現場に出ちゃった。








イメージ 8なんとか尾根に出る。
右向いたら山頂が奥に








イメージ 9登山口からたった25分で、
菅牟田山山頂に到着

もちろん展望なし

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事