ここから本文です
間質性肺炎を患って3年目、自然への貢献活動が不能になりましたが、ブログへ書きこめる間は頑張ります。よろしくね。。

書庫全体表示

11:20分前 竜宮小屋へ
 
コーヒーにしますか それとも麦茶? と聞かれたが
 
今日は蒸し暑く「麦茶」を所望する
 
売店のドングリストラップを少し補充
 
11:50分 小屋を後にして十字路をヨッピ橋への道へ
イメージ 1
 
竜宮十字路の池塘と至仏山方向 
イメージ 2
 
お気に入りの風景撮れるかな?
イメージ 3
 
ヨッピ橋が近づくと至仏は隠れてくる
イメージ 15
 
ヨッピ橋の上でお2人を撮り 帰り道に入る
 
この道中で好きなゾーンで一休み
イメージ 4
 
燧ケ岳も頂上まで姿を現し 池塘に映る
イメージ 5
 
うまく撮れたかなぁー
イメージ 6
 
三差路に戻る途中 「尾瀬の貴婦人」と呼ぶ人もいる白樺
イメージ 7
 
木道とサワギキョウと至仏山
イメージ 8
 
三差路に戻ると けっこう人がいる 右の塊は団体さんだった
イメージ 9
 
上田代まで戻ると 逆さ燧ケ岳の池塘に波が立たず 珍しく撮れた こんなに風が弱いのだから 蒸し暑いはず
イメージ 10
 
午後になって池塘のヒツジグサは花が開いた
イメージ 11
 
水面に映りこむ雲も美しい
イメージ 12
 
最後の見本園を回っていると足止め 救急ヘリが来て けが人の収容作業が始まる
イメージ 13
 
おかげでしばらく待たされる
 
いつもの池塘に映るお2人を映そうと思ったら ヒツジグサの葉が多くて 水の中に姿が見えない
イメージ 14
 
鳩待峠に15:40分頃 無事に戻る
 
鳩待山荘で聞くと ヘリに収容されたのは72歳の女性で 木道で転んで骨折したのだという
 
今日のお2人 都会人なのに元気に良く歩いてくれました
 
私の万歩計は28,800歩 19キロほどの行程でした
 
入口で再び 「ありがとうございました」と尾瀬に向かって頭を下げる
 
帰りの新幹線上毛高原への道は 坤六峠から照葉峡を経由して水上から戻る
 
また紅葉の頃 来てくれるかな?
 
お疲れさま ありがとう
 
次回は 出逢った植物たちを紹介します
 
 
https://eco.blogmura.com/earth/ ←にほんブログ村 地球・自然環境
 

  • 11枚目の写真に心奪われました!!

    家に飾りたい一枚です!

    私、山の写真大好きなんです!!

    母からも、このときの話を聞いております!
    帰宅してから、尾瀬話、尽きないですよ!!

    [ kurosukenochano ]

    2014/8/20(水) 午後 8:06

    返信する
  • 顔アイコン

    kuroさん 逆さ燧ケ岳の画像ですか?

    いつにわか雨が来るかわからないような雲でしたよ。
    もう少し青い空の面積が欲しいです。

    [ yamaya ]

    2014/8/21(木) 午後 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    足元の花にみとれ、木道を踏み外さないようにとついつい足元にばかり目が向いてしまい
    yamayaさんに促されて山を振り返ったり
    今また写真を見て、空にもこんないろいろな表情があったんだ、と気がついたしだい。
    せっかくの尾瀬、まだまだ見足りなかった!!!

    うらなり

    2014/8/22(金) 午後 3:57

    返信する
  • 顔アイコン

    うらなりさん 一度で尾瀬を欲張っても無理ですよ。

    木道を踏み外せば、あの救急ヘリです。
    私も行くたびに発見があるのです。

    またお出で下さい。

    [ yamaya ]

    2014/8/23(土) 午前 7:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事