300名山+α

2012年7月24日カムイエクウチカウシ山で300名山完登 紅葉の季節

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2017,1,2筑波山

波山877m2017,1,2山の登り始め 水戸5:00===6:10風返し峠駐車場6:25---7:25女体山山頂7:35—休憩8:05--7:45----8:45駐車場8:55===9:20筑西市実家10:00===11:30水戸
イメージ 3
             霞ヶ浦方面が明るくなるが・・・
イメージ 4
雲の簾に覆われて光が射し込んで来ない
イメージ 5
夕焼のような朝焼けもこの後消えた。
イメージ 6
           今年は全体に薄雲 暖かな山頂だった。
イメージ 9
  参考:昨年2016年1月3日の同じ個所 雲一つない快晴 寒かった 

イメージ 7

イメージ 8

今年も混雑を避け2日に我が家にとっての初日の出登山、筑波山を目指す。6時に登り始め1時間弱で山頂へそこから日の出を待つの定番だが、なんだかんだで駐車場からの出発が30分遅れに。前日の予報では7時前後までは何とか晴れその後午前中は曇り。水戸を出るときは星空が見えていたが、八郷のコンビニで白み始めた東の空に雲が広がっていた。ここ数年、山頂からは地平線の雲で日の出の時間が10分ほど遅れていたが、今回は中腹で日の出の時間となった。振り返ると雲の簾の向こうで赤くなって、最後は暑い雲に覆われてしまった。山頂からの展望も日光方面は見えたが、富士山も見えず残念。次から次登ってくるが山頂には5,6人しかいない。山頂神社の下でしばらく雲が無くなるのを待つが晴れることはなかった。4日より転職先に出勤する二女と山頂神社で新しい門出の無事を祈願し、貸切となった山頂を後にした。
イメージ 1
     うらめしや、夕方、雲一つない快晴が広がっていた。
イメージ 2
    水戸の自宅から西に日没後、筑波山のシルエットが浮かぶ

この記事に

開く コメント(0)

この記事に

開く コメント(0)

 12月24日おじさん3人で那須町のマウントジーンズのサンタスキーへ。
23日と本日24日もサンタの衣装を着ていれば無料リフト券がもらえる。昨日20度まで温度が上がって雪が融けてしまったのか?リフトは2本動いていたが、正面ゲレンデは閉鎖、長い1コースのみ、約4時間半でスキーを6本、ボードを10本足慣らしをする。天気はいいが、強風でした。
 
取材は昨日あったらしい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 12

イメージ 11
     帰路のいつもの定点観測地点の牧場より 例年より雪が少ない 
 左が茶臼岳 右が朝日岳 さらに右にマウントジーンズスキー場のゲレンデが見える

この記事に

開く コメント(0)

 休憩後,五色沼方面に下山するころからガスが出てきた。急斜面に60cmほどの雪が溜まっている。避難小屋を過ぎ,五色沼で休憩。山頂部はガスに覆われていた。全面凍結と思って沼を横断するように進むが,一部踏み抜きそうになるところあり。五色沼の北端からは,まっすぐ進めば弥陀ヶ池に戻れるはず(通常の夏道は)だったが,トレースが右の五色山方面に向かっていた。結局大きく迂回する形で弥陀ヶ池に戻る。菅沼Pに戻ると我々の車ともう1台のみとなっていた。金精トンネルまでの路面は所々凍結が始まっていた。宇都宮市街もすんなり通過。北関東道をショートカットするこのルート使えます。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18


この記事に

開く コメント(0)


.


みんなの更新記事