ここから本文です
のんびり自作オーディオ
アンプやスピーカー、DAC、測定器まで何でも自作

書庫全体表示

イメージ 2

とりあえず完成しました。ケースは前作を流用、タカチのUC18-10-24です。ただしフロントパネルは交換、これだけでも売ってもらえます。品番はUCP18-10Gでした。部品配置図を示します。

イメージ 3

電源トランスが背を向けていますが、フラットアンプが基板後方なので、整流回路のスイッチングノイズを気にしたためです。パネルが外れるので、配線作業に支障はありません。こんな感じです。

イメージ 4

回路図ではHTW1502としていましたが、一回り大きいHTW1503が載っています。消費電流は全部で60mA程度ですので、HTW1502がベストマッチです。HTW1501でも足りますが、ギリギリだとリーケージフラックスが多くなると思います。

基板側にピンヘッダを設けて、QIコネクタでスイッチ類と接続しています。全体としてはこんな感じ。

イメージ 5

アースはメイン基板の電源端子から落としました。

スイッチ周りの配線はこんな感じです。

イメージ 6

出力抵抗の620Ωはスイッチ間に取り付けています。

イメージ 1

現在ノッチフィルタの調整中なのですが、ちょっと手間取っていて、最終特性はまだ測れていません。次回に詳しく。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事