My Book of Days

2007年から2012年の旅の記録です。もっと写真が見たい方はFacebookへ。 YOJI MIYAGATANI

ごあんない

すべて表示

ごあんない

トップページ(この頁)を設定してみました。

← 新着記事は左の『最新の記事一覧』からご覧ください。


イメージ 1



*初めての方へ*


ようこそおいでくださいました。

このブログは、2007年10月に始まった私の旅を記録したものです。はじめは世界一周を志したものの、二転三転大きな変化があって、最後はなぜか日本縦断自転車旅で締めくくられました。

東北でのボランティアも旅の一部。旅に限らず、人生はどこへ行っても出会いあり、ドラマあり、成長の種ありでした。

2012年1月末に広島に帰着して、この一連の旅は終了。ブログの方は、そのもう少し、先まで。また、5年の間を空けて、2017年からは振り返りの記事も追録を開始。

海外旅行、自転車旅行、被災地支援に興味のある方は、どうぞ読んでみてください。


*現在は*



2012年9月、香港に移住しました。

旅の終わりと共にひと段落させたブログも、今度は香港の生活お届け版としてリニューアルしています。

これからは、そちらの方でよろしくどうぞ。

 
  ブログ 『香港で主夫をやっているものです』
   最新記事は →コチラ
   第一回目は →ここから 


*今後の予定*



上記の通り、今は香港。2児のパパをしながら、主夫をやっています。家族と日本に移住するかどうかはまだ未定ですが、当面は香港で子育てをしています。

新しいブログの方で、これからもご愛読と応援のほど、よろしくお願いいたします。


*これまでの旅ナビ*



下の国名をクリックすると、その国の最初の記事にジャンプします。そこからは右上の『次の記事へ』をクリックして進んでください。


・旅の準備編(2007年9月16日〜)
出発ひと月前からブログを書き始め、バックパッカーになるための準備の過程から綴っています。
日本で準備の日々

・極東アジア編(2007年10月16日〜)
中国は上海からいよいよ旅のスタート。真冬になる前に南へ下りたい、と計画していながら、12月には流れるままに天山山脈の山国キルギスタンへ。年が明けてようやく南国の香港まで下ると、今度は緊急帰国で冬の日本へ舞い戻ったりしていました。
中国キルギス中国香港・マカオ中国日本

・東南アジア編(2008年2月27日〜)
3週間の骨休めを終え、韓国から仕切り直し。進路は南へ直滑降。大渓谷トレッキング、メコン河下り等を楽しみつつ、そしてオカマの脅威に怯えつつ、東南アジアのトロピカルを満喫しました。途中、タイでは思わぬ展開でダイビングにどっぷりはまり、初めてフィンを履いた日から3か月でダイブマスターになっていました。
韓国中国ラオスタイマレーシアシンガポール


・コンテナ船セオドア・ストーム号の航海編(2008年7月29日〜)
実は前職は貨物船の航海士だった私。一度は客として乗ってみたかった貨物船を、シンガポール〜オーストラリア間で実現。張り切って船内生活の様子を紹介してみました。
セオドア・ストーム

・オーストラリア前編 ワーホリを楽しむの巻(2008年8月8日〜)
ワーホリビザでオーストラリアに上陸。せっかくなので、タスマニアでプチ留学生活を体験してみました。その間に、せっせと自転車旅のために体を慣らしながら。
オーストラリア

・オーストラリア中編 大陸縦断自転車の旅の巻(2008年10月11日〜)
チャリダーと名乗るのもハバカるほどの自転車素人が、無謀にも真夏のオーストラリア大陸中央砂漠を突っ切ります。目標はエアーズロックでの初日の出。果たして生きてまた海を拝むことができるのでしょうか!?
自転車行出発アウトバック突入

・オーストラリア後篇 ヨットで海を渡りたいの巻(2009年1月31日〜)
北の僻地ダーウィン。ここから赤道を越えてインドネシアへと渡る手段を探していました。旅のポリシーは「飛行機を使わずに世界一周」です。ヨット、カヌー、漁船に貨物船、考えられるだけの「船」を求めての東奔西走の記録。
ダーウィン

・帰ってきた東南アジア編(2009年4月20日〜)
訳あって6月には一時帰国することになってしまい、仕方なく使うことになってしまった初めての飛行機。オーストラリアを脱出してインドネシアへと渡りました。半年ぶりのバスでのバックパック旅で北を目指します。
インドネシアフィリピン

・日本一時帰国編(2009年6月7日〜)
一年3か月振りの日本。旅の休暇を決め込んで、毎日腹いっぱい食べていたら3か月で3kgも太ったようです。初姪との邂逅、結婚式、ヨット、歯医者とイベント盛りだくさんの休暇になりました。旅ブログの一端のつもりで、旅の準備、旅への想いを中心に綴ってみました。
日本

・自転車で再出発東南アジア編(2009年9月8日〜)
オーストラリア以来の自転車旅再開はシンガポールから。タイでは一時仲間が増え、カンボジアでは初めての日本語教師体験。その後、野暮用あってベトナムを短期間で走り抜ける羽目に。なんだかんだで半年も掛かった5000kmでした。
シンガポールマレーシアタイカンボジアベトナム

・自転車で挑戦世界の屋根!中国編(2010年3月18日〜)
久々に戻ってきた中国。ここまでやって来て、ようやくの西進開始です。日本は地球一周分の先?ついに始まった自転車でのヒマラヤ越え。そして夏なお雪降るチベット縦断。この国だけで、5000km走りました。仲間に巡り会うことがなかったら、弱い私は挫折していたかもしれません。
中国

・南アジア編(2010年8月18日〜)
美しい自然と柔らかい人間が素晴らしいネパールを経た後、旅立ちから3年も経ってようやく突入した多バックパッカーの聖地インド。多くの旅人が魅了され、あるいは毛嫌いするインド。始めは仏陀の聖地を巡り、バラナシでは偶然の再会と、砂漠の年越しまでグループ走。後半はまたひとり巡礼の旅。中国人の妹たちと多くのインド人に、温かさをもらいました。
ネパールインド


・緊急帰国!復興、頑張れ東日本!編(2011年3月19日〜)
東北沖地震とそれに引き続く大津波によって、東日本沿岸部壊滅!そんな報せを受けてはのうのうと自転車旅に興じている場合ではありません。ヨーロッパへの西行を一時中断し、東日本へ向かいました。
日本


・日本を走る自転車旅編(2011年6月26日〜)
被災地でのボランティアをひと段落して、自転車でまた旅モード。まずはチャリダー憧れの夏の北海道には、まさかの旅の相方が。その後、本州へ戻り東北の大祭を見て回りました。あちらこちらでご縁と食欲に導かれながら、今後の身の振り方も考える旅になりました。
続・日本


・東北で支援活動継続中・編(2011年8月11日〜)
まあ、8月いっぱいぐらいはボランティアして帰ろうか・・・と思って立ち寄ったRQ。結局まだまだ長々と、居ついてしまいました。現場作業、地域支援、情報発信と、できるだけの力で支援活動に励んでいます。でも、冬、寒い。俺、帰りたい。
続々・日本


・東北から広島へ・旅のラストラン編(2011年11月23日〜)
東北での震災ボランティアを11月で切り上げ、自転車で南下を開始しました。先の北海道ツーリングで行きついた知床半島の道の果てを北限に、今度は南の九州をめざす列島縦断自転車旅。これが、2007年から始まった今回の長い旅の締めくくりとなります。母国日本。どのようなドラマが待ち受けているのでしょうか。
日本・ザ・ファイナル

その他の最新記事

すべて表示

前回【 旅はご縁とご恩の連続。タダ飯、タダ宿、タダおんな? (その1) 】に引き続き、旅の間に受けたご恩について振り返ってみます。 いただいた食事については枚挙に暇がないので、前回のもの限りにしておきます。本当は、お礼の意味でももっと書きたいところですが、なにぶんキリがなくなるので ...すべて表示すべて表示

バックパッカーは旅が長くなれば長くなるほど、多くのご縁を得て、様々なご恩をいただきながら旅を続けることになります。 私も、食事をいただいたり、飲み物をいただいたり、泊めていただいたり、自転車をメンテしていただいたり、時にはあんなことやこんなことも・・・。 それこそ数えきれないほどのものが ...すべて表示すべて表示

インパクト順安宿ランキング!続編になります。 安宿ランキングといっても、私の実際に泊まったお宿から、印象に残った宿を紹介しています。 無料で泊めてもらったところは、今回は対象外。いずれ別テーマで書ければと思います。 第一位から第三位までの前半分はこちらになり ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事