屋根の上のミケ

屋根の上から世の中を見渡している三毛犬(イヌ)の日記です。同じ三毛でも、猫ではなくワンコですのでご留意下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

<html>
「無防備宣言」をしたら本当に敵が攻めて来ないと信じているのだろうか?


大阪府高槻市に無防備都市宣言の制定を求める市民運動が、あることは知っていたが、
今度は沖縄南西諸島の西の端にある竹富町も条例化を定める住民運動が始まったという。 こういう運動をする人たちは、無防備都市宣言をすれば、本当に敵が攻めてこないと信じているのだろうか? もしくは、敵に占領されても、戦うよりもましで人道的な占領政策を実施してくれると信じているのだろうか? 第2次世界大戦末期に日ソ不可侵条約を踏みにじって満州に攻め込んだソ連軍は、守備に当たる関東軍が組織的な抵抗を放棄したにも、関わらず言語に絶する非人道的な行為を現地の日本人に行ったが、こうした事は2度と起こらないと考えているのだろうか。無防備都市宣言は、むしろ敵の侵略意図をかき立てるような気がする。こうした宣言を行おうとする人々の考えが私には危険に思えてならない。

<以下はコピー>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この条例、西宮市議の今村岳司氏の「無防備地域宣言運動への反論」には、

●条約中の防衛に責任を有する「当局」とは、日本においては国であり、地方自治体は条約に基づいて「無防備地域宣言」を行う権限を有しない。
●ジュネーブ条約は過去に何度も破られている。
●テロ・反政府武装組織・カルト組織に対しては無効である。
●「無防備地域宣言」は、「当局又は住民により敵対行為が行われていないこと」が要件。しかし日本が侵略を受けた場合、パレスチナのインティファーダのような住民による自発的なレジスタンスが起きる可能性があり、これを条例で防ぐことは非現実的。
●地方自治法(第1条の2、第14条)、国民保護法 (正式名称: 武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律)(第3条)、自衛隊法、武力事態対処法に抵触する可能性がある。

と、この条例が仮に制定されても無意味であることの理由等が示されている。チラシに書かれている「『無防備地域宣言』を行った地域は、仮に戦争が起こってもその地域に対して攻撃が禁止され市民の生命・財産が守られる」というようなことは、この条例に基づいては起こりえない。

<以下はコピー>−−−−−−−−−−−−−−
島に「武力」ありません 竹富町の住民団体「無防備宣言」

 【竹富】自治体などが、その地域に武力がないことを国内外に宣言・通報することによって、戦争に巻き込まれることを防ぐ「無防備地域宣言」の条例化を目指し、竹富町の住民団体「竹富町無防備平和条例をめざす会」(石原昌武会長)が、来年3月に署名活動を行い、竹富町に対して同宣言の条例化を求める直接請求を行うことを9日までに決めた。
 同宣言に詳しい沖縄大学地域研究所の藤中寛之特別研究員によると、条例化に向けた直接請求の動きは県内で初めて。
 同宣言は、1977年に制定されたジュネーブ条約第一追加議定書59条に規定された概念。(1)戦闘員や兵器および軍備施設の撤去(2)軍事施設の敵対的使用禁止(3)当局や住民による敵対行為の禁止(4)軍事行動の支援をしない―の4条件があれば「無防備地域宣言」ができ、その地域への攻撃は戦争犯罪となる。
 石原会長は「憲法改正の動きなどで国が戦争の準備を進める中で、不安を感じる住民は多い。宣言で平和に対する意識を高め、住民が連携して直接請求を実現させたい」と語った。
<以下はコピー>−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高槻市無防備平和都市宣言を実現する会

私たちは、10月1日から1ヶ月間、高槻市に「無防備平和都市条例」の制定を求める直接請求署名に取り組みます。この条例は、高槻市は戦争に協力しないことを世界に宣言し、平時から戦争につながる全てをなくし平和なまちづくりをすすめ、市民の生命・財産、豊かな自然環境を守ることを目的としています。

</html>

閉じる コメント(11)

顔アイコン

全くおっしゃるとおりで、どこまで能天気な議論なんでしょうね。もしも無防備にして無血で中国の支配下になったら、少なくとも言論の自由はおろか激しい差別と虐待を受け入れなければならないと思うのですが。知識も想像力もないまさに衆愚の理論だと思います。

2005/11/13(日) 午前 9:41 民主党マンセイ 返信する

顔アイコン

leftyshinmai さん コメントをありがとうございました。無防備都市宣言を嬉しそうに提案しているのは、外国勢力に侵略される恐ろしさを知らない人たちなんでしょうね。かつて、日本が中国を侵略して、ひどいことをしたと主張している日本の左翼は、中国様なら日本に優しい侵略をして下さると思いこんでいるのでしょう。

2005/11/13(日) 午前 9:57 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

ああっ、ここにも「日本平和教」が!しかも、町ぐるみで! 高槻も相当やばいですね。あそこは左派の拠点となっている町ですし。。。 この人達の薄ら寒い平和主義には、恐怖さえ感じます。 「前線に放り込んでやりたい!!!」 削除

2005/11/13(日) 午後 4:13 [ 蜜柑 ] 返信する

無防備にすると、国際法的に攻め込めなくなるという『おとぎ話』の事ですね。私が中国の軍人なら、スパイ送り込んで、テロ行為させますね。そうすりゃ、一発で無防備都市でなくなって、侵攻する理由の出来上がりです。この主張してる人って、思考が停止してるんじゃないかと思いますね・・・

2005/11/13(日) 午後 10:40 もあい。 返信する

顔アイコン

もあい さんへ その通り、まったく「おとぎ話」ですね。でも、こうした おとぎ話をまともに現実社会に持ち込む人たちがいるので、困ってしまいますね。

2005/11/13(日) 午後 10:49 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

これはもう吉本興業まっ青なドタバタですね。高槻市は攻められないけれど、枚方、寝屋川、摂津などの周辺都市には爆弾が雨あられ! どんな漫画家でも想像できない光景じゃないですか!!! 大体「交通安全」だってそうですが、≪宣言≫したからってどうなるものでもない。 削除

2005/11/14(月) 午前 6:49 [ 憲坊法師 ] 返信する

顔アイコン

憲坊法師さんへ 交通安全宣言のたとえは、面白いですね。無防備都市宣言は、敵に向かって「この地区を通って攻め込んで下さい。安全に通れますから」と、呼びかけるようなものですね。面白いたとえをありがとうございました。

2005/11/14(月) 午前 7:44 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

この件について、いろいろ調べている内に、このようなサイトにたどり着きました。 西宮市の市会議員の今村岳司氏のホームページで、西宮市で行われようとした、 無防備地域宣言の条例化に反対された方で、無防備地域宣言運動への反論を組み立てておられます。 http://xdl.jp/hantaitouron/

2005/11/21(月) 午後 11:06 たくろう 返信する

顔アイコン

イエスの言葉に「偽りの預言者に注意しなさい。彼らは羊の衣を着て、笑顔と甘言をふり撒きながらやって来るが、心の中は残忍なオオカミである」というのがあるそーな。平和という、甘い言葉に騙されてはいけません。

2005/11/22(火) 午前 10:50 [ - ] 返信する

顔アイコン

tobianikiさんへ そうですね。「偽りの予言者」は、そこいらじゅうにいますね。注意しなければなりません。ミケより。

2005/11/22(火) 午前 10:57 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

トラバありがとうございます。軍事施設が近くにあると騒音がうるさいだの何だのと、国防よりも自分達の利益を優先したい気持ちはわかりますが、日本国民でありながら事実上の国防協力への拒否ですからね。。。

2005/11/24(木) 午前 8:39 top**el08 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事