屋根の上のミケ

屋根の上から世の中を見渡している三毛犬(イヌ)の日記です。同じ三毛でも、猫ではなくワンコですのでご留意下さい。

全体表示

[ リスト ]

<html>
広がるマスコミ被害、メディア批判の必要性

 昨年暮れ、犯罪被害者の公表は実名か匿名かを巡って議論が行われた。内閣府が中心になってまとめた犯罪被害者等基本計画案作りの中で議論されたのだが、実名での公表を主張するマスコミのキャンペーンが強力に展開された。それにも、関わらず警察の判断で匿名での公表・記者発表もOKとの結論となった。一連の議論を通じて現在のマスコミの問題点がクロースアップされた。その問題点の中で、私がいつも意識していながら今回は、うっかりしてしまったのが、マスコミによる論点の意図的な絞り込みだ。同基本計画案には、犯罪被害者を守るための幅広い課題が盛り込まれているのに、マスコミは自分たちの利害に絡む匿名問題だけに焦点を絞ってキャンペーン報道を繰り広げたのだ。この意図的な論点の絞り込みは昨年四月施行の個人情報保護法の議論の時にも、あからさまに行われた。マスコミによる意図的な論点絞り込みの問題についてライブドアのパブリック・ジャーナリストが、有意義な記事を載せていたので、皆様にもぜひ読んでもらいたいと思います。ブログの役割の一つに、マスメディアが小さくしか報じない重要なニュースをブログ同士でバケツリレー式に広めて行く機能が、あると思います。これからも、バケツリレーのささやかな努力を続けて行きたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<以下は引用コピー>
−広がるマスコミ被害、メディア批判の必要性−【PJニュース 01月03日】

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1602261/detail
【PJニュース 01月03日】− 犯罪被害者への救済策などを盛り込んだ犯罪被害者等基本計画が昨年12月27日に閣議決定された。この基本計画策定をめぐって、この計画本来の趣旨である犯罪被害者の損害回復・経済的支援や精神的・身体的被害の回復・防止といったことが報道の主要な論点となることは無かった。被害者名の発表が実名でなされるのか否かという点だけが、大々的に報道されるという奇妙な事態に発展した。これは典型的かつ重大な「マスコミ被害」である。

犯罪被害者等基本計画でも「マスコミ被害」広がる
 なぜ「マスコミ被害」なのか。大きく分けて2点ある。第一に、この基本計画の主要な論点や内容を、マスコミが市民に対して公正に伝えなかったことが挙げられる。この基本計画の論点は、犯罪被害者への、1)損害回復・経済的支援、2)精神的・身体的被害の回復・防止、3)刑事手続きへの関与拡充、4)支援のための体制整備、5)国民の理解増進と協力の確保、などである。これら主要論点を、マスコミ自身に直接影響ある警察による犯罪被害者の匿名・実名発表といった点にすり替えられてしまった。

 第二は、マスコミが市民一般の権利である「取材・報道の自由」を制限してしまったことである。被害者名の発表で、実名・匿名の判断を警察に委ねることはマスコミのみならず市民一般も容認できない。取材・報道の自由は、民主主義・自由主義社会に生まれた市民一般の生来的な権利である。集団的過熱報道(メディアスクラム)といった「マスコミ被害」の重大さを無視してきたマスコミによって、市民一般が有する取材・報道の自由や、国民の知る権利までもが制限されてしまったのだ。
(中略)
マスコミは「社会の木鐸」でない、市民社会と対立する「第四の権力」だ
 一般市民が寄稿するPJニュース・オピニオンではこれまで、「マスコミ被害」の実態をレポートしてきた。それが思わぬ反響を呼び、主要なコンテンツになりつつある。これはある意味で皮肉なことである。つまり、マスコミが「社会の木鐸」や「ウォッチドッグ」といった本来的な機能を失い、パブリックから隔絶した「第四の権力」と変わり果ててしまったことを裏付けているからだ。(中略)

 ここでは「警察を信じるか、マスコミを信じるか」が問われたといわれるが、本質的には市民社会に対峙する、国家権力とマスコミ権力とを天秤にかけた信頼度についての審判だったのだろう。そして、国家権力に軍配が上がってしまった。

 去年、戦後60年を迎えた。政府や政治家、省庁や官僚に対する戦争責任について問う報道は数多くあった。それはそれでいい。しかし、ついに戦前・戦中の大政翼賛広報機関と化した現存する大手マスメディアが、自らの戦争責任について言及することはなかった。(中略)

 市民社会から問われているのは、彼らが掲げる使命を、いかに愚直に遂行しているか、ということなのだ。マスメディア界はその自助努力でチェック・アンド・バランスが可能だと再三にわたって主張してきた。だが、昨今の頻発する不祥事からしても、もはやそれも空論、いや欺瞞(ぎまん)であることが判明してしまった。

 PJニュース・オピニオンの今年は、市井の人のパブリックな視座から、権力化したマスメディアを監視しつつ、マスコミ被害に関する報道や、メデイア・クリティーク(批判)に力点を置いていきたい。【了】
■関連記事
パブリック・ジャーナリスト宣言
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__976981/detail

</html>

閉じる コメント(10)

顔アイコン

こんにちは。鋭いですね。 >マスコミは自分たちの利害に絡む匿名問題だけに焦点を絞ってキャンペーン報道を繰り広げたのだ。 これは、非常に重要な部分だと思います。私は昨年の人権擁護法案の時に、これを痛感しました。3年前、マスコミが反対の大キャンペーンを繰り広げましたが、それはあくまでもマスコミの報道の自由に関することが焦点であって、一般市民の言論の自由についてではありませんでした。現在、ほとんどのメディアが「メディア規制凍結」という餌で沈黙しているのと明確な差があります。マスメディアが信用できない大きな要因の一つです。 削除

2006/1/7(土) 午後 8:48 [ メタモ ] 返信する

顔アイコン

メタモさんへ ネットの住民の間では、マスコミは本当に油断のならない存在だという共通認識ができつつありますが、一般社会ではまだまだです。でも、ネットの常識がだんだん、一般社会にも広がりつつある様子もうかがえます。ネットの常識が一般社会の常識になる日が一日も早くくるよう祈りたいと思います。ミケ

2006/1/7(土) 午後 9:18 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

権力は、政治、司法、警察、教育、宗教、マスコミ、企業などがあります。我々は、もっと真剣に自分たちが支援している権力が何をしているか監視し責任ある行動が必要です。特に、宗教が巨大な権力を持ちすぎている気がします。マスコミが何に支配されているか十分注意しましょう。 削除

2006/1/7(土) 午後 10:21 [ なっとく ] 返信する

顔アイコン

実にタイムリーな内容の記事ですね。今のマスコミは本当に歪んでいます。重要な問題を隠し、報道しようとしない。特定の利益集団のために。姉歯の問題にしても、もう数十年前から問題になっている欠陥住宅問題の一つで日本の司法、法律や行政が業界寄りの姿勢であることからくる現象の一つなのに、それをまともにとりあげようともしない。 これからもがんばってください。

2006/1/7(土) 午後 10:23 [ sad*ot*isy*u1* ] 返信する

顔アイコン

既存マスコミ、警察、公安ともに今や信頼できないから困ったモンですよね。被害者側が選択するのが最善かも知れません。一方、ブログやPJの課題はハナシの信憑性をどこで担保するかでしょうね。 削除

2006/1/7(土) 午後 10:41 [ たかの ] 返信する

顔アイコン

なっとくさんが、おっしゃるように日本の権力は政官財に加えて宗教とマスメディアなどがあります。権力主体としてのマスコミは常に暴走気味です。注意深い監視が必要ですね。ミケ

2006/1/7(土) 午後 11:01 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

sadaotaisyou15さんがご指摘になった欠陥住宅問題を行政がないがしろにしてきたため、建設業者が調子に乗り、ビルやマンションの強度偽装や手抜き工事に走ったといえるでしょう。行政の怠慢とそれを見逃してきたマスコミの責任は大きいと思います。ミケ

2006/1/7(土) 午後 11:12 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

たかのさんのご心配されるブログやPJの信憑性をどこで担保するかですが、歴史の信憑性をだれが担保するかの議論と共通の要素があると思います。歴史の信憑性についても学会の多数説さえ覆されることが、珍しくありません。ましてや現在進行形のニュースについては、個人個人がより多くの情報をもとに、真偽をはんだんするしかないと思います。メディアリテラシーという今風の言葉に従うしかないのでは、ないでしょうか。ミケ

2006/1/7(土) 午後 11:19 yan*na*tya*yo 返信する

顔アイコン

真実、信憑性の判断は、困難ですね。一つの方法として、犯罪と同じように誰が得をするか考えるのが良いのでは? 削除

2006/1/9(月) 午後 0:19 [ なっとく ] 返信する

顔アイコン

時として真実を見極めるのは、非常に困難です。マスコミの役割は、国民が判断するための材料をできるだけ、偏り無く豊富に提供することだと思います。ミケ

2006/1/9(月) 午後 1:39 yan*na*tya*yo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事