今日聴いたフェドセーエフ

楽しい日もつらい日も毎日楽しんでいるフェドセーエフの音楽です

2018年10月

すべて表示

アンコール集

MUSICA classicからの素晴らしい1枚,アンコール集です.
全部で17曲収録されており,1993年にスタジオ録音されたものです.

イメージ 1

前半10曲はこれまでの日本公演でも度々聴かれるロシアものです.

1 チャイコフスキー 「眠りの森の美女」から「パノラマ」
2 チャイコフスキー 「白鳥の湖」から「小さい白鳥の踊り」
3 チャイコフスキー 「白鳥の湖」から「スペインの踊り」
4 チャイコフスキー 「くるみ割り人形」から「パ・ド・ドゥ」
5 グラズノフ 「ライモンダ」から「ピチカート」
6 グラズノフ 「ライモンダ」から「スペイン大舞曲」
7 グラズノフ 「ライモンダ」から「シーン・ミミック」
8 ショスタコーヴィチ 「馬あぶ」から「ロマンス」
9 スヴィリドフ 「吹雪」から「ワルツ・エコー」
10 ハチャトゥリアン 「ガイーヌ」から「レズギンカ」

本当にお馴染みの曲ばかりです.
「レズギンカ」は「あの」名演を彷彿させてくれます.

イメージ 2

後半7曲は日本公演ではめったに聴けない曲ばかり.

11 ベルリオーズ 「ラコツキー行進曲」
12 ヴォーン・ウイリアムズ 「グリーンスリーブス」
13 マスカーニ 「カヴァレリア・ルスティカーナ」から「間奏曲」
14 グノー 「ファウスト」から「ワルツ」
15 ワグナー 「ローエングリン」から「第3幕への前奏曲」
16 エルガー 「エニグマ変奏曲」から第9変奏「ニムロッド」
17 ビゼー 「カルメン」から「前奏曲」

元々放送局付きのオケですからいろんな曲を演奏しているでしょう.
日本でもどれか聴いてみたいものですが,それはなかなか・・ですね.

アンコールといえば,2001年の外山雄三の「管弦楽のためのラプソディー」には驚きました.
横浜のみなとみらいホールでの公演でしたが,最後に皆が拍子木を用意しだしたので「まさか?」と思ったことを思い出します.
「八木節」の迫力が懐かしいです.

.


みんなの更新記事